投稿日:2021.07.07

更新日:

ウェブウォレットとは?メリット・デメリットも紹介!

仮想通貨取引所に口座を開設しているが、自前のウォレットを利用したことがない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

本記事では、仮想通貨取引所である当社Bitterzが、ウェブウォレットのメリットデメリットについて紹介します。
この記事を読めば、ウェブウォレットについて理解できます。

ココがおすすめ


ウェブウォレットとは

ポイント

ウェブウォレットは、仮想通貨を管理するウォレットの1種であり、サイト運営者のサーバー内で管理するウォレットです。
サイト上で管理されているため、サイトに登録する必要があります。

また、ウェブウォレットは常時インターネットに接続されています。
手軽に送金可能であり、利便性が高いといったメリットがあるものの、ハッキングリスクなどのデメリットも考えられるでしょう。

セキュリティ対策がしっかりしているウェブウォレットを選ぶことが重要です。
仮想通貨取引所のウォレットもウェブウォレットに該当します。
仮想通貨取引所を選ぶ際には、セキュリティ対策がしっかりしている取引所を選びましょう。

仮想通貨のセキュリティの仕組みについて解説!セキュリティを高める方法5選

「仮想通貨のセキュリティの仕組みについて知りたい」 「仮想通貨のセキュリティを高める方法を知りたい」 このように考えている方も多いのではないでしょうか。 仮想通貨取引を行うすべての人は「セキュリティ対 ...

続きを見る

ウェブウォレットのメリット

ウェブウォレットは、サイトに登録することで仮想通貨の保管や利用が可能であり、手軽さが魅力のウォレットです。
ウェブウォレットを利用するメリットにはどのようなものがあるでしょうか。
以下のメリットについて紹介します。

  1. ネット環境があればどこでも使える
  2. 決済処理が早い
  3. サイト運営者によるセキュリティ対策

ネット環境があればどこでも使える

ウェブウォレットは、ネット環境さえあれば、パソコンやスマホなどの端末から管理可能です。
自宅ではパソコンで管理し、外出先ではスマホで管理するなど、場所を選ばずに利用可能である点はメリットと言えるでしょう。

ソフトウェアウォレットの場合、ソフトウェアがインストールされている端末でしか利用できません。
ウェブウォレットであれば、例えばネットカフェのような場所でも利用可能であり、ユーザービリティの高さは魅力でしょう。

決済処理が早い

ウェブウォレットは、決済処理もスピーディーに行うことが可能です。
コールドウォレットの場合、一旦ホットウォレットに移してから支払を行わなくてはならないため、時間が掛かってしまいます。

例えば、外出先であってもスマホからウェブウォレットへ接続して送金を行うことが可能です。
スピーディーに決済処理が可能なため、大きなメリットと言えるでしょう。

サイト運営者によるセキュリティ対策

セキュリティについては、サイト運営者が対応しているため、自身で対策や対応を行う必要がありません。
たとえ、サイバー攻撃が来た場合であっても、それらの対策はサイト運営者が対応しているものです。
サイト利用者が対応を強いられることがない点はメリットと言えるでしょう。

しかし、ハッキングなどによって仮想通貨が盗まれてしまうリスクは避けたいものです。
2段階認証や別ウォレットでの管理を行うなどの対策は必須と言えるでしょう。

仮想通貨流出の仕組みとは?流出の手口や過去の事例などご紹介

これまで何度か仮想通貨が流出する大きな事件は発生しました。 「なぜ仮想通貨は簡単に流出してしまうのか」「形のない仮想通貨が流出するとはどういうこと?」という疑問を持つ方も多いでしょう。 本記事では仮想 ...

続きを見る

ココがおすすめ

ウェブウォレットのデメリット

ウェブウォレットのメリットについて紹介しましたが、デメリットにはどのようなものがあるでしょうか。
ウェブウォレットは、利便性に優れているものの、常にオンラインにある点から安全性に劣る面が考えられます。
デメリットとして以下のような点が挙げられるでしょう。

  1. サイバーリスクが高い
  2. サイトがサービス停止するリスクがある
  3. 取扱い通貨が少ない

サイバーリスクが高い

セキュリティ管理については、サイト管理者や取引所に一任されているため、サイバー攻撃等のリスクが高い点が挙げられます。
サイバー攻撃を受けたことで、自身の仮想通貨が盗まれてしまう可能性があるでしょう。

特に取引所が運営していない場合、ユーザーサポートやセキュリティ対策に回せる予算が、取引所よりも少ないことが考えられます。
非取引所系のウェブウォレットでは、実際にクラッキングによる被害も報告されています。

サイバー攻撃を受けるリスクがあることを理解した上で、利用することが必要です。
また、セキュリティ対策が充実しているサイトを利用するようにしましょう。

サイトのサービスが停止するリスクがある

サイトのサービスが停止してしまった場合、ウォレットにアクセスできなくなるリスクが考えられるでしょう。
1つのウェブウォレットに多額の資金を投資していた場合、サイトのサービスが停止したことで仮想通貨が失われてしまう可能性もあります。

ウェブウォレットは、安全面においてはコールドウォレットに劣ってしまいます。
ウェブウォレットで管理する場合、少額に抑えるなどの対策を行うようにしましょう。

取扱い通貨が少ない

仮想通貨取引所以外のウェブウォレットを利用する場合、取扱い可能な通貨が少ないことが挙げられるでしょう。
仮想通貨取引所であれば、複数の通貨に対応しているところが多いものです。

しかし、非取引所系の場合、ビットコインやイーサリアムなどのメジャーな通貨にしか対応していない場合がほとんどでしょう。
複数のアルトコインを所有したい方には、デメリットとなってしまいます。

ポイント

ちなみに、Bitterzでは、ビットコインやイーサリアム・リップル・ビットコインキャッシュ・ライトコインに対応。
最大レバレッジ率888倍で運用可能であり、大きなリターンが狙えます。
仮想通貨投資を始めようと思っている方はBitterzで口座開設してみませんか。

>>Bitterzの口座開設はこちら

まとめ:ウェブウォレット利用ではセキュリティ対策が重要

本記事では、ウェブウォレットのメリットデメリットを紹介しました。
ウェブウォレットを利用するならセキュリティ対策が重要であることが理解できたのではないでしょうか。

ウェブウォレットは利便性が高く、登録が簡単なため、初心者でも導入しやすいウォレットです。
しかし、不正ログインやハッキングなどのリスクもあるため、2段階認証などのセキュリティ対策をした上で利用することが求められます。

大切な資産を守るためにも、コールドウォレットと使い分けも重要です。
今後、様々なシーンで仮想通貨の利用が増えていくことが予想されます。
用途に合わせて、ウェブウォレットを有効活用していきましょう。

Bitterzであれば万全のセキュリティ対策で安心して利用可能。
コールドウォレットによる資産管理や2段階認証・マルチシグによる承認など優れたセキュリティ対策を行っています。
Bitterzで無料で口座を開設し、仮想通貨取引を初めてみませんか。

今なら新規口座開設で
ビットコイン5,000円~10,000円分プレゼント!

Bitterzで仮想通貨FXを始めてみませんか?

仮想通貨FXとは何か? >>

  • 元手の最大888倍の資金でトレードできる
  • ハイリターンを得られる可能性が高い
  • 取引手数料無料
  • 入出金手数料無料

Bitterzでは、お客様が利益を上げられるような、新しいトレード体験をご用意しております。
また、ただいま新規口座開設でビットコイン5,000円~10,000円分をプレゼントしております。
このご機会にぜひ、Bitterzをお試しくださいませ。


わずか1分で登録完了!新規口座開設でビットコインを手に入れる

Related Articles関連記事

PREV
仮想通貨流出の仕組みとは?流出の手口や過去の事例などご紹介
NEXT
ハードウェアウォレットとは?概要やメリット・デメリットなど詳しく解説

Copyright© Bitterzコラム , 2021 All Rights Reserved.