投稿日:2021.07.07

更新日:

仮想通貨を安全に保管する方法とは?取引所選びのポイントと自分で やるべきこと

仮想通貨について興味はあるが、過去のビットコイン盗難事件などをみても、まだまだ不安に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
実は、仮想通貨取引所のセキュリティ対策や自分でできるセキュリティ対策を知ることで、より安全にビットコインが運用できます。

そこで、仮想通貨取引所である当社Bitterzが、ビットコインのセキュリティについて詳しく解説します。
本記事を読むことで、今までのビットコインに対する不安や偏見を払拭することが可能となるでしょう。

ココがおすすめ


仮想通貨の保管をするにはセキュリティが重要

仮想通貨は、値動きが大きく価格の変化によって損する可能性があることから「危険だ」というイメージを持つ人が多くいます。
実際、過去に起きたハッキングなどの事件がきっかけとして大きく価格が変化しているのです。

例えば、取引所がハッキングされた事件である「マウントゴックス事件」などが有名です。
ハッキングの危険性を最小限に抑えるためにも、セキュリティチェックがしっかりとした取引所を選びましょう。

マウントゴックス事件について分かりやすく解説!仮想通貨のセキュリティ問題とは

「マウントゴックス事件について知りたい」 「今後マウントゴックス事件のようなことが起こったときの対策を知りたい」 あなたはこのように考えていませんか? 2014年に起こったマウントゴックス事件は当時の ...

続きを見る

仮想通貨取引所のセキュリティ対策

ハッキングの危険性を軽減し、お客様に安心して仮想通貨取引をしていただくために、仮想通貨業者はコンプライアンス体制の強化やセキュリティ対策を実施しています。
以下、仮想通貨取引所のセキュリティ対策について確認していきましょう。

  1. コールドウォレット
  2. マルチシグ
  3. 2段階認証

コールドウォレット

ネットにつながっておらず、完全に隔離されているものを「コールドウォレット」と呼びます。
USBやペーパーなどで秘密の鍵を保管する「コールドウォレット」を使用することで、オンラインから離され、ハッキング対策に非常に有効です。

仮想通貨を管理する「コールドウォレット」とは?特徴や注意点を解説

仮想通貨をこれから始める方だと、通貨を保管しておく方法のひとつである「コールドウォレット」について気になるでしょう。 そこで今回は、仮想通貨取引所である当社「Bitterz(ビッターズ)」がコールドウ ...

続きを見る

マルチシグ

マルチシグとは、秘密のキーを複数用意した公開認証方式のことです。
複数の秘密のキーを別々の場所に保管しておくことで、ハッカーが一つの端末に侵入しても全てのキーを入手しない限りハッキングできないようにされています。

マルチシグを利用することでハッキングが困難となり、セキュリティ対策として非常に有効です。

マルチシグ(マルチ・シグネチャ)とは?メリットやデメリットと併せて解説

仮想通貨取引について検索すると、「マルチシグ(マルチ・シグネチャ)」というワードを見たことがある方も多いのではないでしょうか。 この記事では、仮想通貨取引所である当社Bitterz(ビッターズ)が、マ ...

続きを見る

2段階認証

セキュリティ向上のため「2段階認証」と呼ばれる方式でログインする方法があります。

通常、取引画面へのログイン時には、登録済みのメールアドレスやパスワードを入力します。
対して、2段階認証では、スマートフォン宛てにログインされる度に発行されるワンタイムのパスワードの入力しなければなりません。
この仕組みにより、メールアドレスやパスワードの情報を盗まれても、アカウントにアクセスされたり不正出金されるといった被害を防止できます。

ポイント

ちなみに、当社Bitterzでは「コールドウォレット」や「マルチシグ」「2段階認証」全てを採用しています。
そのため、仮想通貨の盗難などのリスクに対して不安を覚えている方にも、安心してご利用いただける取引所となっております。
また、現在新規口座開設で5,000円〜10,000円分のビットコインをプレゼント中ですので、お早めにご登録をお済ませください。

>>Bitterzの口座開設はこちら

自分でやっておくべきセキュリティ対策

仮想通貨取引所のセキュリティ対策を紹介してきました。
取引所のセキュリティ対策に加えて、お客様個人でできるセキュリティ対策を行うことで、さらに安心して仮想通貨取引できます。
ここでは、自分のできるセキュリティ対策をより具体的に説明します。

  1. 強固なパスワード設定
  2. 自分のウォレットに仮想通貨を保管する

強固なパスワード設定

他人から簡単に推測されるパスワードでは、ハッキングされる対象となってしまいます。
例えば、パートナーの誕生日やペットの誕生日、ペットの名前、すでに他に使っているパスワードを取引所のパスワードに設定するのはやめましょう。

パスワードは記号や英数大文字が含まれた8文字以上のものに設定しておきましょう。

自分のウォレットに仮想通貨を保管する

仮想通貨の資産は取引所に置いたままにせず、自分のウォレットで管理することをおすすめします。
取引所のウォレットで管理していると、ハッキングによって、突然自分の資産が引き出せなくなる場合があります。

コールドウォレットなどのハードウェアウォレットであれば、ハッキングのリスクは更に下がりますが、準備が大変という方は信頼度のあるソフトウェアウォレットで管理しましょう。

ココがおすすめ

まとめ:仮想通貨を保管するならセキュリティ対策万全な取引所を選び、自分でも対策しておこう

販売所を選ぶポイントとして、セキュリティ対策が万全である事はもちろん、内部の管理体制がしっかりしているかどうかも重要です。
また、パスワード設定を工夫したり、ウォレットに保管したりして仮想通貨をお客様個人でも守りましょう。

仮想通貨への投資を考えているのであれば、コールドウォレットやマルチシグ・2段階認証を備えているBitterzでの口座開設を考えてみてはいかがでしょうか。

今なら新規口座開設で
ビットコイン5,000円~10,000円分プレゼント!

Bitterzで仮想通貨FXを始めてみませんか?

仮想通貨FXとは何か? >>

  • 元手の888倍の資金でトレードできる
  • ハイリターンを得られる可能性が高い
  • 取引手数料無料
  • 入出金手数料無料

Bitterzでは、お客様が利益を上げられるような、新しいトレード体験をご用意しております。
また、ただいま新規口座開設でビットコイン5,000円~10,000円分をプレゼントしております。
このご機会にぜひ、Bitterzをお試しくださいませ。


わずか1分で登録完了!新規口座開設でビットコインを手に入れる

Related Articles関連記事

PREV
Breadwalletとは?使い方やメリット・デメリットなど徹底解説!
NEXT
マルチシグ(マルチ・シグネチャ)とは?メリットやデメリットと併せて解説

Copyright© Bitterzコラム , 2022 All Rights Reserved.