投稿日:2021.07.07

更新日:

ソフトウェアウォレットとは?特徴やメリット・デメリットを解説

「仮想通貨のソフトウェアウォレットについて知りたい」

あなたはこのように考えていませんか?

仮想通貨を管理するためのウォレットには色んな種類があり、どれが自分に合っているかがわかりませんよね。

そこで今回は、仮想通貨取引所である当社「Bitterz(ビッターズ)」が、ソフトウェアウォレットの特徴メリットデメリットを解説。
また、ソフトウェアウォレットの賢い使い方やおすすめのソフトウェアウォレットも紹介しています。

記事を読むことで、ソフトウェアウォレットについて理解でき、実際の仮想通貨取引でソフトウェアウォレットを使えます。
ぜひ、最後までご覧下さい。

ココがおすすめ


ソフトウェアウォレットとは

ポイント

「ソフトウェアウォレット」は、パソコンやスマートフォンなどにソフトウェアをダウンロードして利用するホットウォレット。

別名「ローカルウォレット」とも呼ばれ、実体がある「ハードウェアウォレット」と異なり、実体のないウォレットです。
また、一般的に使われているウォレットの大半が、このソフトウェアウォレットになっています。

しかも、ソフトウェアウォレットはダウンロードした端末内で通貨を管理するので、端末の電源を切ればオフライン管理となって安全です。

一方で、端末がウイルス感染すると送金の際に使われる「秘密鍵」が流出する可能性があります。
ウイルスの感染に気をつけましょう。

秘密鍵は仮想通貨でどんな役割を果たすの?秘密鍵の仕組みや管理方法を解説

「仮想通貨(暗号通貨)における秘密鍵とは何だろう?」 「秘密鍵の役割ってどんなもの?」 あなたはこのような疑問をお持ちではありませんか? 秘密鍵について理解することは、仮想通貨取引において重要なことで ...

続きを見る

ソフトウェアウォレットには3種類ある

ソフトウェアウォレットは、使う端末によって名前が変わるため、以下の3種類に分類できます。

  1. デスクトップウォレット
  2. モバイルウォレット
  3. ウェブウォレット

それぞれ、詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

デスクトップウォレット

パソコンにソフトウェアをダウンロードして、パソコン上で通貨を保管することを「デスクトップウォレット」と呼びます。
仮想通貨のウォレットの中で、最も昔からある一般的なホットウォレットです。

そんなデスクトップウォレットですが「完全型(フルノード)」と「簡易型(SPV型)」2つに分類できます。

完全型

「完全型」は、ブロックチェーンのデータをすべてダウンロードするタイプです。
また、一度ダウンロードしてしまえば、ブロックチェーンの台帳をパソコンからいつでも確認可能です。

一方で、ブロックチェーンのデータの容量が多いため、ダウンロードに時間がかかる可能性もあります。
また、パソコンの容量を大幅にとったり起動に時間がかかったりする場合もあるので、完全型を使う時には気をつけましょう。

簡易型

「簡易型」は、必要最低限のブロックチェーンのデータのみをダウンロードするタイプ。
ダウンロードするデータが少ないため、パソコンの容量が少なくても大丈夫です。
しかし、外部のサーバーからブロックチェーンを参照するため、安全性の面が「完全型」よりは劣ります。

デスクトップウォレットとは?メリットデメリットや注意点をご紹介

「仮想通貨取引所で仮想通貨を預けているが、自前のウォレットを使ったことがない」このような人も多いのではないでしょうか。 ウォレットと一口に言っても多くの種類があります。 数多いウォレットの中から、どれ ...

続きを見る

モバイルウォレット

ソフトウェアウォレットと異なり、スマートフォンのアプリをインストールして、通貨を保管するすることを「モバイルウォレット」と呼びます。

スマートフォンにアプリをインストールして使用するため、実際に財布を持ち歩いているかのように持ち運びがしやすいのも特徴です。
また、QRコード決済を利用できるので、仮想通貨で買い物をする時にも便利。

しかし、スマートフォンが故障したり紛失したりすると通貨をすべて失ってしまう可能性もあるので、気をつけましょう。

スマホで仮想通貨決済ができるモバイルウォレットとは?おすすめウォレットも紹介

これから仮想通貨取引を始める方の中には、仮想通貨ウォレットの中の1つ「モバイルウォレット」について知りたい方もいるでしょう。 そこで今回は、仮想通貨取引所である当社「Bitterz(ビッターズ)」が、 ...

続きを見る

ウェブウォレット

ウェブウォレット」は、端末にダウンロードせず、ウェブサイトに仮想通貨を保管します。
いつでも簡単に送金ができるのがメリットです。
しかし、常にインターネットに接続しているため、ハッキングには気をつけましょう。

ウェブウォレットとは?メリット・デメリットも紹介!

仮想通貨取引所に口座を開設しているが、自前のウォレットを利用したことがない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 本記事では、仮想通貨取引所である当社Bitterzが、ウェブウォレットのメリット・ ...

続きを見る

ソフトウェアウォレットのメリット

ここでは、ソフトウェアウォレットのメリットとして、以下の3つを解説。

  1. アップデートが行われる
  2. 利便性が高い
  3. 取引所に預けるリスクを軽減できる

それぞれ、詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

アップデートが行われる

ビットコインやイーサリアムなど専用のウォレットが多くあるため、それぞれの仮想通貨の開発チームによって、アップデートが頻繁に行われています。
そのため、送金や受け取りなどの取引をスムーズに行うことが可能です。
また、ダウンロード型の専用ウォレットの場合、マイニングに対応している通貨も存在しています。

仮想通貨のマイニングとは?仕組みと3つの種類を解説!

仮想通貨について興味がある方や調べたことがある方は、まずその専門用語の多さに驚くことでしょう。 特に、専門用語の中でもマイニングという言葉に、疑問を持ちませんか? そこで今回は、仮想通貨取引所である当 ...

続きを見る

利便性が高い

ウェブウォレットと異なり、ブロックチェーンのダウンロードが終われば、登録や設定などの面倒な手続きはありません。
そのため、ダウンロード後すぐに仮想通貨のウォレットとして使用できるので、利便性が高いです。

取引所に預けるリスクを軽減できる

取引所などのウェブウォレットを提供している所では、取引所のウェブサイトで仮想通貨を保管しています。
そのため、常にハッキングなどにあう可能性が高いです。
しかし、パソコンを媒体とするデスクトップウォレットなどで管理することで、万が一取引所がハッキングの被害を受けてもリスクを軽減できます

ココがおすすめ

ソフトウェアウォレットのデメリット

ソフトウェアウォレットのデメリットは、ダウンロードしたパソコンやスマートフォンなどがハッキングされる危険性があることです。

ソフトウェアウォレットは、利便性が高い反面、インターネットに常につながっているためハッキングの危険性が高くなります。
ですので、ウイルス対策やハッキング対策をあらかじめご自身のパソコンやスマートフォンに施しておくと良いでしょう。

また、パソコンやスマートフォンが故障した場合、保管している通貨の情報を失う危険性もあります。
そのため、バックアップなどを取るなどして、万が一の時に備えておきましょう。

仮想通貨流出の仕組みとは?流出の手口や過去の事例などご紹介

これまで何度か仮想通貨が流出する大きな事件は発生しました。 「なぜ仮想通貨は簡単に流出してしまうのか」「形のない仮想通貨が流出するとはどういうこと?」という疑問を持つ方も多いでしょう。 本記事では仮想 ...

続きを見る

ソフトウェアウォレットの賢い使い方

ここでは、ソフトウェアウォレットのメリット・デメリットを元に、賢い使い方をご紹介。
ソフトウェアウォレットの賢い使い方として、以下の2つがあげられます。

  1. 少額の送金・取引で使う
  2. 必要がない時はオフラインにする

それぞれ、詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

少額の送金・取引で使う

ソフトウェアウォレットは、利便性が高いため、少額の送金・取引に向いています。

一方で、大量の通貨を預ける際にはハッキングなどの危険性が高まるため、コールドウォレットと呼ばれるウォレットを使うと良いです。
コールドウォレットは、インターネットと接続していないウォレットなので、ハッキングなどの被害にあう心配がありません。

ソフトウェアウォレットを使う際には、このコールドウォレットと併用して使うことをおすすめします。

ポイント

ちなみに、当社Bitterzではコールドウォレット管理やマルチシグによるリスク管理などの厳重なセキュリティ対策が実施されています。
そのため、安心して仮想通貨取引を行えます。
仮想通貨を管理する際のセキュリティを重視されているのであれば、ぜひBitterzをご利用ください。

>>Bitterzの口座開設はこちら

必要がない時はオフラインにする

ハッキングはインターネットを通じて行われるため、必要がない時はオフラインにしてインターネット接続を解除しておきましょう。
オフラインにしておくことで、ハッキングの危険性を下げられます。

おすすめのソフトウェアウォレット

ここからは、おすすめのソフトウェアウォレットを、前述した3種類に分けてそれぞれ紹介していきます。

ここで紹介するソフトウェアウォレットを参考にして、ご自身にあったウォレットを見つけてみてくださいね。

デスクトップウォレットおすすめ3選

まず始めは、デスクトップウォレットのおすすめを3つご紹介。

  1. BitcoinCore
  2. Copay
  3. Bitpay

それぞれ、詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

BitcoinCore

「BitcoinCore(ビットコイン・コア)」は、ビットコインの開発チームが出している公式ウォレットのため、信頼性が高いです。
ただし、完全型なので、ブロックチェーンをダウンロードするために200GB以上の空き容量が必要になります。

Copay

2つ目に紹介するのは「Copay(コーペイ)」です。
Copayは、WindowsやMACなどのパソコン・AndroidやiPhoneなどのスマートフォンにも対応しています。
また、パソコンとスマートフォンの両方にインストールすることで、万が一の時にバックアップになりますよ。

Bitpay

最後に紹介するのは、Copay同様スマートフォンに対応しているデスクトップウォレット「Bitpay(ビットペイ)」です。
預けているビットコインをドルやユーロに換金して、銀行口座に振り込めます。
しかし、日本円には対応していないので、あらかじめ覚えておきましょう。

モバイルウォレットおすすめ3選

次に、モバイルウォレットのおすすめを3つご紹介。

  1. Ginco
  2. BreadWallet
  3. Coinomi

それぞれ、詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

Ginco

1つ目に紹介するのは、日本語に完全対応しているモバイルウォレット「Ginco(ギンコ)」です。
シンプルなデザインのため、どなたでも感覚的に操作ができるようになっています。

また、秘密鍵を端末上に保管するクライアント型を採用しているため、ハッキングなどによって通貨を失うリスクが低いです。

BreadWallet

2つ目に紹介するのは「BreadWallet(ブレッド・ウォレット)」です。
スマートフォン端末に秘密鍵を保管する仕組みであるため、ハッキングの可能性が低いです。
また、iOSのみ日本語に対応しています。

Coinomi

最後に紹介するのは、70種類以上の仮想通貨に対応している「Coinomi(コイノミ)」です。
ビットコインや様々なアルトコインに対応しているモバイルウォレット。
しかし、日本語に対応していないため、注意してください。

ウェブウォレットおすすめ3選

最後に、ウェブウォレットのおすすめを3つご紹介。

  1. Bloclchain.info
  2. MyEtherWallet
  3. Gatehub

それぞれ、詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

Bloclchain.info

「Bloclchain.info」は、ビットコインの中で非常に有名で、信頼性のあるウォレットの1つです。
また、Bloclchain.infoはマイニングのシェア率を世間に公表をしているため、ビットコインにおいては影響力のある企業の1つと言えます。

ただし、スマートフォンなどを機種変更した際に、12個のリカバリーフレーズを入れないと復元できません。
そのため、機種変更をする際には、バックアップをしっかり取っておきましょう。

MyEtherWallet

次に紹介するのは、イーサリアムの代表的なウォレット「MyEtherWallet(マイ・イーサ・ウォレット)」です。
ICOなどで、新しく発行されたイーサリアムベースの通貨を管理する際に便利です。
ただし、管理はパソコンで行うため、決済などには向いていません。

Gatehub

最後に紹介するのは、リップルを保管するのに有名なウォレット「Gatehub(ゲートハブ)」です。
リップルだけでなく、ビットコインやイーサリアムも保管できます。
また、Gatehubは取引所としても機能しているので、換金なども可能です。

Gatehubはホットウォレットですが、秘密鍵を自分で管理するタイプのため、取引所のウォレットより安全性が高いと言われています。

まとめ:実際の取引にソフトウェアウォレットを活用しよう!

今回は、仮想通貨のソフトウェアウォレットについて特徴やメリット・デメリットをあわせながら解説しました。

最後に、ソフトウェアウォレットの3つの種類をおさらいとして、もう一度ご覧ください。

また、ソフトウェアウォレットは利便性が高いです。
一方で、常にインターネットにつながっているため、ハッキングなどをされる危険性があります。
そのため、ウイルス対策をしたりコールドウォレットを使って資産を分散させておくと良いでしょう。

また、今回紹介したソフトウェアウォレットの特徴やメリット・デメリットなどを踏まえて実際に仮想通貨取引をしてみてください。

今なら新規口座開設で
ビットコイン5,000円~10,000円分プレゼント!

Bitterzで仮想通貨FXを始めてみませんか?

仮想通貨FXとは何か? >>

  • 元手の最大888倍の資金でトレードできる
  • ハイリターンを得られる可能性が高い
  • 取引手数料無料
  • 入出金手数料無料

Bitterzでは、お客様が利益を上げられるような、新しいトレード体験をご用意しております。
また、ただいま新規口座開設でビットコイン5,000円~10,000円分をプレゼントしております。
このご機会にぜひ、Bitterzをお試しくださいませ。


わずか1分で登録完了!新規口座開設でビットコインを手に入れる

Related Articles関連記事

PREV
仮想通貨のペーパーウォレットとは?メリット・デメリットや作成方法を解説
NEXT
仮想通貨流出の仕組みとは?流出の手口や過去の事例などご紹介

Copyright© Bitterzコラム , 2021 All Rights Reserved.