投稿日:2021.07.07

更新日:

仮想通貨のペーパーウォレットとは?メリット・デメリットや作成方法を解説

仮想通貨取引所のウォレット以外を利用したことがない方もいらっしゃることでしょう。

数多くあるウォレットの中でも最もセキュリティが高いものがペーパーウォレットです。
しかし、どのようなメリットやデメリットがあるのか、作成方法について知らない方も多いことでしょう。

本記事では、仮想通貨取引所である当社Bitterzが、ペーパーウォレットのメリットデメリット作成方法について紹介します。
この記事を読めば、ペーパーウォレットについて一通り理解でき、必要に応じて自分で利用できるようになるでしょう。

ココがおすすめ


仮想通貨のペーパーウォレットとは?

ポイント

ペーパーウォレットとは、アドレスと秘密鍵を印刷して紙で保管するウォレットです。
完全にインターネット上から遮断された環境で保管するため、最もセキュリティの高い保管方法となっています。

しかし、オフラインで管理するためペーパーウォレットをなくしたり、火事などで焼失したりすると永久に資産を失ってしまう可能性もあります。
ペーパーウォレットを作成した際には、銀行の貸金庫などに保管するのがおすすめでしょう。

ペーパーウォレットのメリット

ペーパーウォレットには、どのようなメリットがあるでしょうか。
以下のメリットについて紹介します。

  1. セキュリティが高い
  2. 手軽に作成できる
  3. 無料で作成できる

セキュリティが高い

ペーパーウォレットは、ウォレットの中でも最もセキュリティが高いウォレットです。
インターネット環境から遮断されたアナログな方法で保管するため、ハッキングリスクがなく安全性に優れています。

オンライン環境で保管されるウェブウォレットソフトウェアウォレットは、ハッキングの危険性を100%排除することはできません。
セキュリティ面に不安がないため、大きなメリットとなるでしょう。

仮想通貨流出の仕組みとは?流出の手口や過去の事例などご紹介

これまで何度か仮想通貨が流出する大きな事件は発生しました。 「なぜ仮想通貨は簡単に流出してしまうのか」「形のない仮想通貨が流出するとはどういうこと?」という疑問を持つ方も多いでしょう。 本記事では仮想 ...

続きを見る

手軽に作成できる

ペーパーウォレットは、手軽に作成できる点もメリットと言えるでしょう。
専用サイトにサクセスし、パソコンに保存後に印刷して保管することで作成できるため、非常に簡単です。

初心者の方でも簡単に作成できるのは、メリットと言えるでしょう。
また、紛失することがないよう保管場所を決めておくことが重要です。

無料で作成できる

ペーパーウォレットは、基本的に無料で作成することが可能です。
同じコールドウォレットでも、ハードウェアウォレットの場合、導入するには1万円~2万円程度掛かってしまいます。
ペーパーウォレットであれば、無料で作成ができるため導入しやすいでしょう。

ココがおすすめ

ペーパーウォレットのデメリット

ペーパーウォレットのメリットについて紹介しましたが、デメリットにはどのようなものがあるでしょうか。
デメリットを理解し、リスクヘッジを行うことで安全に資産を管理していきましょう。
以下のメリットについて紹介します。

  1. インクや紙が劣化して見えなくなる可能性がある
  2. 物理的な紛失リスクが比較的高い
  3. 入出金に手間と時間がかかる

インクや紙が劣化して見えなくなる可能性がある

ペーパーウォレットは、紙やインクの劣化によって見えなくなってしまう可能性が考えられるでしょう。
アナログな方法で保管されているため、劣化によってアドレスや秘密鍵が分からなくなってしまう点はデメリットとなります。

紙は湿気などの外部の環境変化によって劣化が進んでしまいます。
劣化しにくい環境に保管すると共に、定期的に複製を作成するなどの対策が必要と言えるでしょう。

秘密鍵は仮想通貨でどんな役割を果たすの?秘密鍵の仕組みや管理方法を解説

「仮想通貨(暗号通貨)における秘密鍵とは何だろう?」 「秘密鍵の役割ってどんなもの?」 あなたはこのような疑問をお持ちではありませんか? 秘密鍵について理解することは、仮想通貨取引において重要なことで ...

続きを見る

物理的な紛失リスクが比較的高い

ペーパーウォレットを紛失してしまった場合、復元できません。
オフライン環境で管理されるため、ハッキングリスクはないものの紛失や盗難のリスクには注意が必要です。

複製を作成しておいたり、誰にも知られない場所に保管したりといった自身の管理能力が重要となるでしょう。

入出金に手間と時間がかかる

ペーパーウォレットは、インターネットから遮断された環境で保管するため、入出金に手間が掛かってしまいます。
送金に対応した専用のウォレットを準備するなどの事前準備が必要であり、利便性が悪い点はデメリットと言えるでしょう。

高頻度で利用する場合には、ペーパーウォレット以外のウォレットを活用することがおすすめです。
使用頻度や金額に応じて、各種ウォレットの使い分けが重要となります。

以上の通り、ペーパーウォレットはセキュリティが高いものの物理的に紛失するリスクがあるなどのデメリットがあります。
また、入出金に時間と手間がかかることもあり、普段取引する仮想通貨は取引所に預けておくのが一般的です。
ペーパーウォレットを活用する場合であっても、安全に仮想通貨を保管できる取引所を確保しておくことは重要なことだといえます。

ポイント

その点、Bitterzはコールドウォレットやマルチシグ、2段階認証などセキュリティの高い環境を実現しています。
仮想通貨投資を考えているのであれば、Bitterzでの口座解説を検討してみるとよいでしょう。

>>Bitterzの口座開設はこちら

ペーパーウォレットの作り方

ペーパーウォレットの作成は、簡単です。
作成手順について以下の通り紹介します。

  1. 専用サイトにアクセスする
  2. オフラインにしてウォレットを作成する
  3. プリントアウトする

初心者の方であっても、簡単に作成可能です。
早速ペーパーウォレットを作ってみてはいかがでしょう。

専用サイトにアクセスする

まず、それぞれの仮想通貨の専用サイトにアクセスしましょう。
ペーパーウォレットの作成時の注意点として、保管する仮想通貨によって専用サイトが異なります。
ビットコインやイーサリアム・リップルなど、それぞれの仮想通貨に対応するサイトにアクセスしましょう。

オフラインにしてウォレットを作成する

サイトにアクセス後、ウォレットのサイトをパソコン内にダウンロードし、一旦オフラインにした上でウォレット作成を行いましょう。
一旦オフラインにすることでハッキングリスクを大幅に抑えることが可能です。
ウォレット作成後、オフライン下で保存します。

プリントアウトする

オフライン下で保存したデータをプリントアウトしましょう。
以上でペーパーウォレットは作成完了です。

万が一ハッキングされてしまった場合に備え、保存データが盗まれることがないようにキャッシュの削除をしておきましょう。

ペーパーウォレットに入金する方法

ペーパーウォレットを作成したら、次はウォレットへの入金を行いましょう。
入金は、特に難しい操作もないため簡単に手続き可能です。
ペーパーウォレットへの入金手続きは以下の通りとなっています。

  1. アドレスを読み込む
  2. 入金したい金額を入力
  3. 入金完了

1、アドレスを読み込む

まず、仮想通貨取引所のウォレットや別のウォレットより、ペーパーウォレットのアドレスを読み込みます。
この際にアドレスを間違えることがないよう注意しましょう。

2、入金したい金額を入力

アドレスを読み込むと送金金額を入力する画面が出力されます。
自身のペーパーウォレットへ入金したい金額を入力しましょう。

3、入金完了

送金が完了すると、仮想通貨取引所や利用しているウォレットより、メールなどで通知がなされます。
間違いなく送金されていることを確認しておきましょう。
以上の手続きでペーパーウォレットへの入金が完了となります。

ペーパーウォレットから送金する方法

入金方法について紹介しましたが、ペーパーウォレットから他のウォレットや仮想通貨取引所へ送金するにはどうすれば良いでしょうか。
入金手続きは特に難しい操作もありませんでした。
しかし、送金の場合は事前にペーパーウォレットからの送金に対応する専用ウォレットを作成する必要があります。
そのため、入金と比較すると手間が掛かってしまう点に注意しましょう。

送金方法は以下の手順となります。

  1. デバイスから残高インポートを選択
  2. 送金するペーパーウォレットを選択
  3. 送金完了

デバイスから残高インポートを選択

まず、自身が保有するデバイスから残高インポートを選択しましょう。
ペーパーウォレットに保管されている仮想通貨の残高を確認し、送金準備を行います。

また、ペーパーウォレットからの出金する場合には、対応可能な専用ウォレットの作成が必要です。
事前にペーパーウォレットからの出金に対応できるウォレットを作成しておきましょう。

送金するペーパーウォレットを選択

送金するペーパーウォレットを選択し、QRコードの読み取りもしくは秘密鍵を事前に作成したウォレットへ入力します。
入力する際には間違えることがないよう注意して入力しましょう。

送金完了

準備したウォレットに、ペーパーウォレット上で保管していた仮想通貨が移行していることを確認しましょう。
移行が完了していれば、その後は仮想通貨取引所などへ送金可能となります。

ペーパーウォレットの保管なら貸金庫がおすすめ

ペーパーウォレットは、貸金庫などに保管するようにしましょう。
ペーパーウォレットは、保管場所を完全にオフライン環境で保管されるため、ハッキングリスクはありません。

しかし、紙媒体で出力し保管するアナログなウォレットです。
盗難リスクなどの物理的な紛失のリスクに備える必要があります。
自宅に保管することも可能ですが、盗難や火災などのリスクが考えられるでしょう。

銀行の貸金庫であれば、実印や預金通帳・土地建物の権利証などの盗難被害にあうリスクが高いものを保管可能です。
貸金庫の手数料が発生してしまいますが、自宅に保管するよりもリスクが抑えられるため、おすすめです。

まとめ:仮想通貨のペーパーウォレットは高額資産を保管するのにおすすめ

本記事では、オフライン環境で保管可能なペーパーウォレットについて詳しく紹介しました。
ペーパーウォレットは、セキュリティ面に優れ、手軽かつ無料で作成可能です。
紛失リスクや通常のウォレットと比較すると入出金手続きなどの手間が掛かるデメリットがあります。
しかし、セキュリティが優れており、高額な資産を管理する方法としておすすめです。

仮想通貨は、取扱い数量も増加してきており、通貨として利用できるシーンも増加しつつあります。
今後は更に利用できるシーンが増えることが予想され、資産としての価値も上がってくることでしょう。
大切な資産として、適切に管理していくことが重要となってきます。

資産管理の方法として、ペーパーウォレットを活用していきましょう。
ただし、ペーパーウォレットは入出金に手間がかかるため、普段使う仮想通貨は取引所に保管しておくというのが一般的です。
このため、ペーパーウォレットを使うにしても、安全に保管できる取引所のウォレットを確保しておくことが重要となります。

ポイント

Bitterzであればコールドウォレットマルチシグ、2段階認証など高いセキュリティを実現しているため、安心して仮想通貨を預けられるでしょう。
安全に仮想通貨を保管したいと考えている方はBitterzでの口座開設をおすすめします。

>>Bitterzの口座開設はこちら

今なら新規口座開設で
ビットコイン5,000円~10,000円分プレゼント!

Bitterzで仮想通貨FXを始めてみませんか?

仮想通貨FXとは何か? >>

  • 元手の最大888倍の資金でトレードできる
  • ハイリターンを得られる可能性が高い
  • 取引手数料無料
  • 入出金手数料無料

Bitterzでは、お客様が利益を上げられるような、新しいトレード体験をご用意しております。
また、ただいま新規口座開設でビットコイン5,000円~10,000円分をプレゼントしております。
このご機会にぜひ、Bitterzをお試しくださいませ。


わずか1分で登録完了!新規口座開設でビットコインを手に入れる

Related Articles関連記事

PREV
仮想通貨を管理する「コールドウォレット」とは?特徴や注意点を解説
NEXT
ソフトウェアウォレットとは?特徴やメリット・デメリットを解説

Copyright© Bitterzコラム , 2021 All Rights Reserved.