投稿日:2021.07.07

更新日:

仮想通貨流出の仕組みとは?流出の手口や過去の事例などご紹介

これまで何度か仮想通貨が流出する大きな事件は発生しました。
「なぜ仮想通貨は簡単に流出してしまうのか」「形のない仮想通貨が流出するとはどういうこと?」という疑問を持つ方も多いでしょう。

本記事では仮想通貨取引所である当社Bitterz(ビッターズ)が、仮想通貨が流出する仕組みその手口過去の事例などについて解説します。
仮想通貨流出事件に対する正しい認識を持つことで、今後の仮想通貨の運用に活かせるでしょう。

ココがおすすめ


仮想通貨流出の仕組み

なぜ仮想通貨は「流出」してしまうのでしょうか。
ここでは流出の具体的な仕組みについてお伝えします。

仮想通貨が不正に盗まれる=仮想通貨の流出

仮想通貨が何らかの要因によって不正に引き出されてしまった状態を「流出した」と言います。

例えば、金融機関に預けたお金を盗まれた状態をイメージすれば理解しやすいかもしれません。
お金と同様に、自らが管理する仮想通貨を他人が盗んだことを「仮想通貨が流出した」と呼ぶことをまずは認識しておきましょう。

仮想通貨の流出とは秘密鍵が流出してしまうこと

先程は「仮想通貨が不正に盗まれることは仮想通貨の流出」とお伝えしました。
もう少し踏み込んでお伝えするなら「仮想通貨の流出とは秘密鍵が流出してしまうこと」とも言い換えられます。

仮想通貨を送金する際には「秘密鍵」という英数字の羅列が必要です。
秘密鍵は、銀行口座でいうところの「暗証番号」をイメージすると理解しやすいでしょう。
銀行口座の暗証番号を他人に知られて悪用されると、不正に預金を引き出されてしまいます。

同じく秘密鍵を知られてしまうと、自らが保有する仮想通貨を他人が自由に送金できるようになるのです。
これまでに発生した仮想通貨の流出の多くは、この 「秘密鍵の流出」 が原因とされています。

取引所がハッキング攻撃などを受けると、この「秘密鍵」が不正入手されてしまい、悪用されます。その対策としては、自分で秘密鍵を管理できる「ウォレット」に保管することが重要です。
取引所に預けておく仮想通貨を最小限にすることも対策のひとつでしょう。

ポイント

ちなみに、Bitterzではコールドウォレットマルチシグ・2段階認証などさまざまな方法で万全のセキュリティ対策を構築しています。
こうしたセキュリティ対策の取られた取引所選びも仮想通貨投資を始めるにあたり重要なポイントです。
仮想通貨投資を考えているのであれば、Bitterzでの口座開設を考えてみませんか。

>>Bitterzの口座開設はこちら

秘密鍵は仮想通貨でどんな役割を果たすの?秘密鍵の仕組みや管理方法を解説

「仮想通貨(暗号通貨)における秘密鍵とは何だろう?」 「秘密鍵の役割ってどんなもの?」 あなたはこのような疑問をお持ちではありませんか? 秘密鍵について理解することは、仮想通貨取引において重要なことで ...

続きを見る

仮想通貨流出の主な手口

「仮想通貨=危険なもの」と捉えている人も多いかもしれません。
しかし、実際には仮想通貨のコア技術である「ブロックチェーン」自体が原因となった流出事件は一度も起きていません。

そこで、仮想通貨の流出につながった主な手口について確認しましょう。

  1. ハッキング
  2. フィッシング
  3. ウイルス感染

ハッキング

ハッキングとは、本人になりすまして不正ログインし、保有する仮想通貨を他の口座に送金するという手法を指します。
ハッキングを防ぐために、2段階認証などのセキュリティ対策を採用している取引所を選んだり、自分でコールドウォレットに仮想通貨を移動させたりする対策が必要です。

フィッシング

フィッシングは本物に似せた偽サイトを作り、そこへユーザー名やパスワード・クレジットカード情報などを登録させ個人情報を盗み取るという手口です。

この「フィッシング」の手口は何も仮想通貨市場に限ったことではありません。
インターネット上ではいつでも起こり得ることです。

仮想通貨では前述でもお伝えした「秘密鍵」が狙われます。
取引所のサイトと見分けがつかないほどに巧妙に作られており、自分では騙されたことにさえ気づかないことが多いでしょう。
最近では、実際の取引所に仕様に似せた偽物のアプリも出回っているようなので注意が必要です。

ウイルス感染

「ウイルス感染」によって仮想通貨は流出しています。
仮想通貨を保有する個人や取引所をターゲットにして仮想通貨を奪うサイバー攻撃などがあります。

たとえば「ランサムウェア」や「ネットバンキング」などを狙う既存のウイルスを活用して仮想通貨を狙っていることもあるのです。
個人のウォレットデータや認証パスワードなどを取引所から盗み取り、サイバー攻撃者自身のウォレットに読み込ませて、仮想通貨を盗み出すことがあります。

ココがおすすめ

過去に仮想通貨が流出した事例

過去には実際に仮想通貨が流出し、大きな被害が発生しました。
3つの事例を挙げ、何が原因となって流出したのかを見ていきましょう。

  1. マウントゴックス社のビットコイン流出
  2. コインチェック社のネム流出
  3. バイナンス社のビットコイン流出

マウントゴックス社のビットコイン流出

最も代表的な流出事件は「マウントゴックス社のビットコイン流出」といっても過言ではありません。
仮想通貨のことをあまり知らない方でも、この事件については何となく覚えているという方も多いのではないでしょうか。

マウントゴックスは当時の日本では最も大きな取引所でした。
2010年より稼働開始し、2013年には全世界の約7割を取引していたのです。
被害総額はユーザーが保有する「約75万BTC」とマウントゴックスが保有する「約10万BTC」に上り、当時のレートでは約470億円が盗まれました。

その後マウントゴックスは、経営の継続が難しくなり、2014年に破産申請を行ったのです。
この事件はビットコインをオンライン上で管理していたことが直接な原因であったようです。
取引の急増を理由に、取るべきセキュリティ対策が実施されていませんでした。

この事件で流出した資産は未だに払い戻しされておらず、多くのビットコインユーザーが泣き寝入りとなる大事件となりました。

マウントゴックス事件について分かりやすく解説!仮想通貨のセキュリティ問題とは

「マウントゴックス事件について知りたい」 「今後マウントゴックス事件のようなことが起こったときの対策を知りたい」 あなたはこのように考えていませんか? 2014年に起こったマウントゴックス事件は当時の ...

続きを見る

コインチェック社のネム流出

コインチェック社のネム流出も記憶に新しい仮想通貨の流出事件です。
2018年の1月に取引所大手のコインチェックから仮想通貨の「ネム」が流出しました。
被害総額は約5億2300万XEM。
日本円に換算すると約580億円と2014年のマウントゴックス事件を大きく超える額となったのです。

この事件もマウントゴックス事件と同様に、仮想通貨をオンライン管理していたことが要因であるとされています。
その後コインチェックはネムの出金や売買の機能を停止させ、ビットコイン以外の取引をすべて禁止したのです。
保障に関しては、マウントゴックス事件とは異なり、ネムを保有する全員に日本円で総額約460億円を補償しました。

コインチェック事件とは?事件後の動向や事件を契機とした管理体制など解説

「仮想通貨に興味はあるが、なんとなく怖くて投資できない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。 本記事では、仮想通貨市場に衝撃を与えたコインチェック事件について、仮想通貨取引所である当社「Bit ...

続きを見る

バイナンス社のビットコイン流出

最近で発生した流出事件といえば、2019年5月に発生した「バイナンス社のビットコイン流出」です。
その被害総額は「7,000ビットコイン」。
日本円に換算すると約44億5000万円に上ります。

原因としては「ホットウォレットに脆弱性があったこと」としています。
しかし、その対象となるウォレットへ保管していたのはハッキング時わずか2%だったようです。ハッカーはロンダリング目的に、小規模なウォレット間で素早く移動させていました。
事件後はセキュリティー強化を目的に預け入れと引き出しを1週間停止させ、緊急資金を用意してユーザーへ返金が行われたのです。

ホットウォレットとは?ホットウォレットの種類や注意点を解説

ホットウォレットについてよく分からない仮想通貨初心者の方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 仮想通貨を保管するにはウォレットに預けておく必要があります。 ウォレットは、ホットウォレットとコールド ...

続きを見る

まとめ:仮想通貨流出を防ぐためにセキュリティ対策万全な取引所を選ぼう

仮想通貨の流出に関する概念や手口・事例などについてお伝えしました。
仮想通貨はお金のように実体がありません。
その分、管理には常に注意を払う必要があります。

仮想通貨を安全に管理するためには、保有する全ての仮想通貨を取引所に預けるのは得策ではありません。
自分の目的に適したウォレットや取引所を選択することで、より高度なセキュリティ対策を講じられるでしょう。

今なら新規口座開設で
ビットコイン5,000円~10,000円分プレゼント!

Bitterzで仮想通貨FXを始めてみませんか?

仮想通貨FXとは何か? >>

  • 元手の888倍の資金でトレードできる
  • ハイリターンを得られる可能性が高い
  • 取引手数料無料
  • 入出金手数料無料

Bitterzでは、お客様が利益を上げられるような、新しいトレード体験をご用意しております。
また、ただいま新規口座開設でビットコイン5,000円~10,000円分をプレゼントしております。
このご機会にぜひ、Bitterzをお試しくださいませ。


わずか1分で登録完了!新規口座開設でビットコインを手に入れる

Related Articles関連記事

PREV
ソフトウェアウォレットとは?特徴やメリット・デメリットを解説
NEXT
ウェブウォレットとは?メリット・デメリットも紹介!

Copyright© Bitterzコラム , 2021 All Rights Reserved.