投稿日:2021.07.07

更新日:

スマホで仮想通貨決済ができるモバイルウォレットとは?おすすめウォレットも紹介

これから仮想通貨取引を始める方の中には、仮想通貨ウォレットの中の1つモバイルウォレットについて知りたい方もいるでしょう。

そこで今回は、仮想通貨取引所である当社「Bitterz(ビッターズ)」が、モバイルウォレットのメリットデメリット使用時の注意点について解説します。
この記事を読めば、モバイルウォレットを利用するかどうか判断できるでしょう。

記事の最後には、おすすめのモバイルウォレットも紹介しています。
ぜひ、最後までみていってくださいね。

ココがおすすめ


モバイルウォレットとは

ポイント

モバイルウォレットとは、スマートフォン用のアプリを使って、仮想通貨の秘密鍵を管理するウォレットのことです。
モバイルウォレットを利用することで、秘密鍵をスマートフォン用のアプリに入力することで、スマートフォン内で資金管理ができます。
そのため、セキュリティが高い上に実際の財布のように持ち運ぶことが可能です。

また、スマートフォンのカメラと連動して、お店でのQRコード決済もできるのが特徴です。

モバイルウォレットのメリット2つ

モバイルウォレットにはどのようなメリットがあるか知らないと、使用するか判断できないですよね。
そこで、この章では、モバイルウォレットのメリット2つをご紹介していきます。

  1. 容易に持ち運べる
  2. お店の決済に利用できる

メリットを理解することで、より便利にモバイルウォレットを利用できるようになります。

容易に持ち運べる

仮想通貨ウォレットには、モバイルウォレット以外にもデスクトップウォレットというものがあります。
このデスクトップウォレットは、ウォレットをダウンロードしたPCがなければ使用できません。

一方で、モバイルウォレットはスマートフォンがあれば利用できますし、持ち運びも容易に行えます。

デスクトップウォレットとは?メリットデメリットや注意点をご紹介

「仮想通貨取引所で仮想通貨を預けているが、自前のウォレットを使ったことがない」このような人も多いのではないでしょうか。 ウォレットと一口に言っても多くの種類があります。 数多いウォレットの中から、どれ ...

続きを見る

お店の決済に利用できる

モバイルウォレットは、仮想通貨の決済に対応しているお店であれば、レジ前に設置されているQRコードを読み取るだけでお支払いができます。

ただし、すべての店が仮想通貨決済に対応しているわけではありません。
QRコード決済を利用する場合は、あらかじめお店が仮想通貨の決済に対応しているか確認しておきましょう。

モバイルウォレットのデメリット3つ

持ち運びが便利で、QRコード決済ができるモバイルウォレットには、デメリットもあります。
モバイルウォレットを利用するメリットが理解できた方は、デメリットについても併せて覚えておきましょう。

  1. 携帯電話が故障すると使えない
  2. ハッキングのリスクがある
  3. アルトコインに対応しているものが少ない

ここから1つずつ順番に解説していきます。

携帯電話が故障すると使えない

スマートフォンの中で秘密鍵を管理するのが、モバイルウォレットです。

そのため、スマートフォンを何かの拍子に落として故障させてしまったり水没させたりした場合、管理している仮想通貨にアクセスできなくなります。

このように、スマートフォンが急に使えなくなることも見越して、バックアップをとっておくことが大切です。

ハッキングのリスクがある

モバイルウォレットは、常にインターネットにつながっているため、ハッキングされる可能性があります。

また、ウイルスに感染してしまう恐れも。
そのため、セキュリティソフトを入れたり、使用していない時はオフライン状態にしたりしておきましょう。

仮想通貨流出の仕組みとは?流出の手口や過去の事例などご紹介

これまで何度か仮想通貨が流出する大きな事件は発生しました。 「なぜ仮想通貨は簡単に流出してしまうのか」「形のない仮想通貨が流出するとはどういうこと?」という疑問を持つ方も多いでしょう。 本記事では仮想 ...

続きを見る

アルトコインに対応しているものが少ない

モバイルウォレットは、アプリが公開される前に、GoogleやAppleの審査で許可を得なければ利用できません。
審査はとても厳しいため、まだあまり認知されていないアルトコイン向けのモバイルウォレットは許可されないことがほとんどです。

そのため、アルトコインに対応しているモバイルウォレットは、少ないことを頭に入れておきましょう。

モバイルウォレット使用時の注意点

モバイルウォレットのメリットとデメリットについて理解できたら、使用時の注意点も頭にいれておきましょう。
前述しましたが、モバイルウォレットを使用する場合には、バックアップをとっておくことが非常に大切です。

万が一、破損や水没によりスマートフォンが壊れてしまった場合、モバイルウォレットで管理している仮想通貨にアクセスできなくなります。
そのため、再インストールに必要な復元用のパスフレーズを紙にメモして、最悪の事態を未然に防ぎましょう。

ココがおすすめ

モバイルウォレットを選ぶ際のポイント

ここまで、記事を読んでくださった方の中には、モバイルウォレットをどのように選べば良いのか気になる方もいるでしょう。
そこで、この章ではモバイルウォレットを選ぶ際の3つのポイントをご紹介します。

  1. セキュリティの安全性が高いか
  2. どのくらいの仮想通貨に対応しているか
  3. 日本語に対応しているか

1つずつ順番に3つのポイントを解説していきますので、モバイルウォレットを選ぶ際の参考にしてください。

セキュリティの安全性が高いか

まず、セキュリティの安全性が高いモバイルウォレットを選ぶようにしましょう。
「セキュリティの安全性の確認方法が分からない」という方は、以下の3つに当てはまっているかをチェックしてください。

  • 2段階認証に対応しているか
  • マルチシグに対応しているか
  • 端末上で秘密鍵を管理しているか

2段階認証やマルチシグに対応していれば、ウォレットに保管してある仮想通貨を、ハッキングなどのリスクから守れます。

また、秘密鍵を外部のサイトで管理しているモバイルウォレットだと、セキュリティ面での安全性が低いです。
そのため、端末上で秘密鍵を管理しているモバイルウォレットを選ぶようにしましょう。

ポイント

ちなみに、当社Bitterzでは送金の際に、二段階認証とマルチシグを実施しています。
仮想通貨取引に関して、セキュリティ性を求めている方には安心して取引を行なっていただけます。
この機会に、Bitterzで仮想通貨取引を始めてみてはいかがでしょうか。

>>Bitterzの口座開設はこちら

どのくらいの仮想通貨に対応しているか

モバイルウォレットを選ぶ際には、どの仮想通貨に対応しているかを確認しておくことも大切です。
これから、仮想通貨取引を始める方には「色々な通貨を取引したい!」と考えている方もいますよね。

対応通貨が多いモバイルウォレットを選んでおくと、他の種類の仮想通貨取引を始めるときに安心です。

日本語に対応しているか

モバイルウォレットは、ほとんど海外で作られています。
そのため、日本語表記に対応しているかを、あらかじめ確認しておきましょう。

また、サポートも日本語に対応しているか確認しておくと、さらに安心ですよ。

おすすめのモバイルウォレット3選

最後に、ここまで記事を読んでくださった方に、おすすめのモバイルウォレットをご紹介します。
おすすめのモバイルウォレットは3つあり、以下の通りです。

  1. Trust Wallet
  2. BRD
  3. Ginco

1つずつ順番に特徴を解説していくので、自分に合ったモバイルウォレットを選んでみましょう。

Trust Wallet

Trust Wallet(トラストウォレット)は、ERC20規格のトークンを保管するモバイルウォレットです。

Trust Walletでは、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)などを筆頭に40種類以上の仮想通貨を保管できます。
また、Trust Walletはマルチウォレットのため、複数の仮想通貨を1つのウォレットで管理可能。

ただし、日本人から人気があるモナコイン(MONA)やネム(XEM)に対応していないので、気をつけましょう。

BRD

次に紹介するのは、シンプルな機能により直感的な操作ができるBRD(ビーアールディ)です。

元々BRDは、ビットコイン専用のウォレットでした。
しかし、2018年からビットコインキャッシュ(BHC)やイーサリアムなどにも対応可能となりました。

BRDの最大の魅力は、シンプルでわかりやすいデザインです。
仮想通貨初心者の方でも使いやすいでしょう。

日本語にも対応しているので、初心者の方でも安心して利用できます。

Ginco

最後に紹介するのは、16種類の通貨に対応している国産仮想通貨ウォレットのGinco(ギンコ)です。

Gincoは、シンプルなデザインにより直感的に操作を行えるので、初心者の方におすすめのモバイルウォレットとなっています。
また、「バックアップキー」と呼ばれる12個の文字列により管理されているので、セキュリティが非常に強固だと言えるでしょう。

「海外製のモバイルウォレットは、少し心配」という方は、国産でセキュリティが強固なGincoを利用してみてはいかがでしょうか。

まとめ:モバイルウォレットは、仮想通貨決済ができる!バックアップはとっておこう

今回は、モバイルウォレットの特徴や注意点について解説しました。

仮想通貨取引では、ハッキングなどのリスクを軽減させるために、購入した仮想通貨の保管の仕方が大切です。
そのため、今回紹介したモバイルウォレットの使用時の注意点を参考にして、仮想通貨を安全に取引してください。

ちなみに、Bitterzでは無料で口座開設ができ、国内では4倍までしかできないレバレッジ取引も最大888倍まで取引可能です。
これから仮想通貨取引を始められる方は、この機会にBitterzで口座を開設してみてはいかがでしょうか。

今なら新規口座開設で
ビットコイン5,000円~10,000円分プレゼント!

Bitterzで仮想通貨FXを始めてみませんか?

仮想通貨FXとは何か? >>

  • 元手の最大888倍の資金でトレードできる
  • ハイリターンを得られる可能性が高い
  • 取引手数料無料
  • 入出金手数料無料

Bitterzでは、お客様が利益を上げられるような、新しいトレード体験をご用意しております。
また、ただいま新規口座開設でビットコイン5,000円~10,000円分をプレゼントしております。
このご機会にぜひ、Bitterzをお試しくださいませ。


わずか1分で登録完了!新規口座開設でビットコインを手に入れる

Related Articles関連記事

PREV
デスクトップウォレットとは?メリットデメリットや注意点をご紹介
NEXT
仮想通貨のセキュリティの仕組みについて解説!セキュリティを高める方法5選

Copyright© Bitterzコラム , 2021 All Rights Reserved.