投稿日:2021.07.07

更新日:

ハードウェアウォレットとは?概要やメリット・デメリットなど詳しく解説

ハードウェアウォレットとは?概要やメリット・デメリットなど詳しく解説

「ハードウェアウォレットって何か知りたい」
「他のウォレットと何が違うのか知りたい」

あなたはこのように考えていませんか?

セキュリティの高さが特徴であるハードウェアウォレットですが、そもそもなぜセキュリティが高いのか気になる方もいるでしょう。

そこで今回は、仮想通貨取引所である当社Bitterz(ビッターズ)が、ハードウェアウォレットとは何か、その仕組みメリットデメリットを詳しく解説していきます。

ハードウェアウォレットについて理解し、より安全に資産を管理でき今後の投資に役立てられるでしょう。
ぜひ、最後まで読んでいってください。

ココがおすすめ

ハードウェアウォレットとは

ハードウェアウォレットとは

ハードウェアウォレットとは、仮想通貨をオフラインで保管できるデバイスのことです。

仮想通貨を保管するためのウォレットには、その性質や特徴によりさまざまな種類があります。
ハードウェアウォレットは、その中のひとつです。

仮想通貨をデバイスで保管するというと、多くの方はデバイスの中に写真や動画のように保管されていると考えるでしょう。
しかし、ハードウェアウォレットには仮想通貨そのものが入っているわけではありません。
ハードウェアウォレットには、仮想通貨を管理するための「秘密鍵」が保管されているのです。

秘密鍵とは、いわば金庫の鍵のようなものといえます。
鍵を使うことで金庫を開けられるのと同様に、仮想通貨を送金するためには秘密鍵を使う必要があります。
そして、この秘密鍵を暗号データとして保管するのが、ハードウェアウォレットなのです。

ハードウェアウォレットはコールドウォレット

ハードウェアウォレットはコールドウォレット

ウォレットには大きく分けて次の2つの種類があります。

  1. ホットウォレット
  2. コールドウォレット

ホットウォレットとはインターネットに接続して、オンラインで管理するウォレットのことを指します。
インターネットやサーバーなどの通信環境に接続されているため、スピーディーな取引ができ、利便性が高いという特徴があります。

資金の移動が頻繁に行われ、取引の速さを求められる仮想通貨取引所などは、ホットウォレットが採用されているのが一般的です。
ただし、ホットウォレットは利便性が高い反面、オンラインでの管理になります。
そのため、ハッキングなどで外部からの攻撃を受けてしまう危険性があるので、気をつけましょう。

一方で、通信環境から隔離されたオフラインで管理できるウォレットのことをコールドウォレットといい、ハードウェアウォレットが該当します。
コールドウォレットはインターネットに接続せずに管理できるため、ハッキングなどの外部からの攻撃の心配がなくセキュリティ面に優れているといえるでしょう。

ホットウォレットとは?ホットウォレットの種類や注意点を解説

ホットウォレットについてよく分からない仮想通貨初心者の方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 仮想通貨を保管するにはウォレットに預けておく必要があります。 ウォレットは、ホットウォレットとコールド ...

続きを見る

仮想通貨を管理する「コールドウォレット」とは?特徴や注意点を解説

仮想通貨をこれから始める方だと、通貨を保管しておく方法のひとつである「コールドウォレット」について気になるでしょう。 そこで今回は、仮想通貨取引所である当社「Bitterz(ビッターズ)」がコールドウ ...

続きを見る

ハードウェアウォレットの3つのメリット

ハードウェアウォレットの3つのメリット

ハードウェアウォレットのメリットとして次の3つが挙げられます。

  1. 持ち運びやすい
  2. ハードウェア本体破損時にも復元する方法はある
  3. ハッキングに強い

1つずつ順番に解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

持ち運びやすい

ハードウェアウォレットの本体はUSBメモリほどのサイズのため、持ち運びしやすい特徴があります。
常に身に付けておくことができ、保管場所を移動させられるため、より安全に管理できるといえるでしょう。

ハードウェア本体破損時にも復元する方法はある

ハードウェアウォレットはデバイスが破損した場合でも、別のデバイスで秘密鍵を復元できるというメリットがあります。
ハードウェアウォレットはパソコンとは別にデバイスがあるため、デバイス自体の破損の可能性は少なからずあるものです。
本体を破損してしまうと、中に保管されている秘密鍵のデータにも影響が出てしまう可能性があります。

しかし、万が一本体が破損した場合でも、リカバリーフレーズを使うことで秘密鍵のデータを復元できるのです。
リカバリーフレーズとは、初期設定時に発行されるキーワードのことを指します。
このキーワードを使うことでデバイスを破損した場合でも、秘密鍵を復元できるのです。

ハッキングに強い

ハードウェアウォレットの大きなメリットとして、ハッキングに強いことが挙げられます。
インターネットから隔離された環境で秘密鍵を保管することで、秘密鍵が流失して不正送金される危険性を減らせるのです。

セキュリティ面がどんなに優れたシステムであっても、インターネットに接続されている限り、ハッキングなどの外部攻撃を受ける可能性はあります。

実際に、仮想通貨取引所においても過去に起きたコインチェック事件では、ハッキングにより大規模な被害が出ているのです。
この事件は、仮想通貨をホットウォレットで保管していたことが原因で起こったとされています。
ホットウォレットなどのオンラインでの保管の場合、素早く取引できる利便性の高さの反面、ハッキングの被害を受ける危険性もあるといえるでしょう。

ちなみに

Bitterzでは、即時送金として必要な分以外の仮想通貨はハードウェアウォレットと同様のコールドウォレットで管理を行っています。
他にもマルチシグによるリスク管理などで厳重なセキュリティ対策を行っており、安心して取引を行えるのでおすすめです。

>>Bitterzの口座開設はこちら

コインチェック事件とは?事件後の動向や事件を契機とした管理体制など解説

「仮想通貨に興味はあるが、なんとなく怖くて投資できない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。 本記事では、仮想通貨市場に衝撃を与えたコインチェック事件について、仮想通貨取引所である当社「Bit ...

続きを見る

ハードウェアウォレットの2つのデメリット

ハードウェアウォレットの2つのデメリット

ハードウェアウォレットのメリットが理解できたところで、ここではハードウェアウォレットのデメリットを紹介していきます。
ハードウェアウォレットのデメリットは次の2つです。

  1. ハードウェア自体を破損したり紛失したりする可能性がある
  2. 価格が高い

それぞれ順番に解説していきますので、ハードウェアウォレットのデメリットを知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

ハードウェア自体を破損したり紛失したりする可能性がある

ハードウェアウォレットのデバイスはUSBメモリサイズほどであり、小さいために紛失や外部からの衝撃による破損の可能性があります。
本体の破損や紛失の場合、中の秘密鍵データにも影響が出てしまうため、本体の取扱いを慎重に行う必要があるのです。

万が一、本体の破損などで秘密鍵データが破損してしまう場合に備え、復元のためのリカバリーフレーズの保管もしっかり行いましょう。
リカバリーフレーズをパソコンなどで保管する方も多いですが、パソコン自体に何かあった時にフレーズが確認できなくなる可能性があります。

そのため、パソコンやスマホだけでなく手帳などにメモして、より管理を強固なものにしましょう。

価格が高い

ハードウェアウォレットは高価なものが多い点もデメリットだといえるでしょう。
ウェブウォレットや仮想通貨取引所のウォレットは無料で利用できます。
この点から、ハードウェアウォレットの利用を躊躇してしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

中古であれば安く購入できる場合がありますが、危険性が高いので注意が必要です。
なぜなら、実際に中古品にマルウェアなどの不正なソフトを仕込まれ、秘密鍵のデータが盗まれる事件が起きているからです。
そのため、セキュリティ面での危険性が高いため、基本的には新品を使用することをおすすめします。

ウェブウォレットとは?メリット・デメリットも紹介!

仮想通貨取引所に口座を開設しているが、自前のウォレットを利用したことがない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 本記事では、仮想通貨取引所である当社Bitterzが、ウェブウォレットのメリット・ ...

続きを見る

まとめ:仮想通貨はハードウェアウォレットを活用するなどして自分で資産を守る意識を持とう

まとめ:仮想通貨はハードウェアウォレットを活用するなどして自分で資産を守る意識を持とう

今回は、ハードウェアウォレットとは何か、仕組み・メリット・デメリットについて紹介しました。

仮想通貨をオフラインで管理できるハードウェアウォレットは、通信環境から隔離されているため、ハッキングに強いという大きなメリットがあります。
本体を破損する可能性や高価というデメリットもありますが、セキュリティの高さにはそれ以上のメリットがあるのです。
ハードウェアウォレットの仕組みを理解し上手に活用することで、仮想通貨という大事な資産を守ることにつながるでしょう。

ちなみに

Bitterzではレバレッジ取引も可能であり、海外取引所であるため最大888倍での投資が可能です。
レバレッジ取引とは、預けた証拠金の何倍ものFX取引が行える仕組みのことを指します。
また、高倍率の取引でもゼロカットシステムを採用しているため、安心してレバレッジ取引が行えます。

厳重なセキュリティのもとで、高倍率のレバレッジ取引のできる海外取引所での取引を検討されている方は、Bitterzで口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

>>Bitterzの口座開設はこちら

Related Articles関連記事

PREV
ウェブウォレットとは?メリット・デメリットも紹介!
NEXT
MT5にインジケーターを追加・削除する方法と起動する手順

Copyright© Bitterzコラム , 2021 All Rights Reserved.