投稿日:2021.07.07

更新日:

仮想通貨を管理する「コールドウォレット」とは?特徴や注意点を解説

仮想通貨をこれから始める方だと、通貨を保管しておく方法のひとつであるコールドウォレットについて気になるでしょう。
そこで今回は、仮想通貨取引所である当社「Bitterz(ビッターズ)」がコールドウォレットの特徴注意点を解説していきます。

記事を読むことで、コールドウォレットについて理解でき、仮想通貨取引をより安全に行えるようになりますよ。
ぜひ、最後までご覧下さい。

ココがおすすめ


コールドウォレットとは

ポイント

コールドウォレットとは、インターネットに接続せずに仮想通貨を管理できるウォレットのこと。
オフラインで仮想通貨を管理できるため、不正なアクセスやハッキングなどのリスクを軽減可能です。

後ほど詳しく解説しますが、コールドウォレットには「ペーパーウォレット」と「ハードウェアウォレット」の2種類が存在しています。
次の章では、「ホットウォレット」との違いについて解説するので、それぞれの特徴についてしっかりと理解しておきましょう。

コールドウォレットとホットウォレットの違いとは

仮想通貨のウォレットは、前章で紹介したコールドウォレットとホットウォレットの2種類に分けられます。
2つの違いは、オンラインの状態で保管されているかどうかです。

コールドウォレットと違い、インターネットに接続して仮想通貨を管理しているのがホットウォレット。
仮想通貨取引所やウェブサーバー上で管理されており、インターネットに常に接続されているため、仮想通貨の取引がスムーズに行えます。

ただし、常にインターネットに接続されているため、接続されていないコールドウォレットと比べるとハッキングのリスクが高いです。

仮想通貨流出の仕組みとは?流出の手口や過去の事例などご紹介

これまで何度か仮想通貨が流出する大きな事件は発生しました。 「なぜ仮想通貨は簡単に流出してしまうのか」「形のない仮想通貨が流出するとはどういうこと?」という疑問を持つ方も多いでしょう。 本記事では仮想 ...

続きを見る

コールドウォレットは2種類

ホットウォレットとの違いについて理解できた方の中には「コールドウォレットには、どんな種類があるの?」と気になっている方もいるでしょう。
この章では、ペーパーウォレットとハードウェアウォレットの2つのコールドウォレットについて解説していきます。

  1. 紙に記録して管理する「ペーパーウォレット
  2. 専用デバイスで管理する「ハードウェアウォレット

1つずつ順番にそれぞれの特徴について解説していきます。

紙に記録して管理する「ペーパーウォレット」

ペーパーウォレットとは、紙に仮想通貨を保管するアドレスの秘密鍵を印刷して、金庫などにオフラインで保管しておく方法です。
紙で管理するため、ハッキングされる危険性はありません。

しかし、秘密鍵を手打ちで入力する手間はかかってしまいます。
そのため、入出金を頻繁にせずに、安全に仮想通貨取引を行いたい方におすすめの保管方法だと言えるでしょう。

ただし、アドレスが書いてある紙を無くしてしまったり、長期の保管で紙が劣化してしまったりする可能性があります。
管理する際は、細心の注意を払いましょう。

仮想通貨のペーパーウォレットとは?メリット・デメリットや作成方法を解説

仮想通貨取引所のウォレット以外を利用したことがない方もいらっしゃることでしょう。 数多くあるウォレットの中でも最もセキュリティが高いものがペーパーウォレットです。 しかし、どのようなメリットやデメリッ ...

続きを見る

専用デバイスで管理する「ハードウェアウォレット」

ハードウェアウォレットとは、仮想通貨の秘密鍵を、専用のハードウェアに保管する方法です。
パソコンに秘密鍵を保管したハードウェアウォレットを接続しない限り、取引を行えないので、ハッキングなどのリスクを軽減できます。

また、ペーパーウォレットと違い、手打ちで秘密鍵を入力する必要はありません。
そのため、安全にかつ頻繁に仮想通貨取引を行いたい方におすすめだと言えるでしょう。

ただし、値段が1万円からのものが多く、公式販売代理店以外から買うとウイルスに感染している可能性もあるので注意してください。

ハードウェアウォレットとは?概要やメリット・デメリットなど詳しく解説
ハードウェアウォレットとは?概要やメリット・デメリットなど詳しく解説

「ハードウェアウォレットって何か知りたい」 「他のウォレットと何が違うのか知りたい」 あなたはこのように考えていませんか? セキュリティの高さが特徴であるハードウェアウォレットですが、そもそもなぜセキ ...

続きを見る

ココがおすすめ

コールドウォレットのメリット

コールドウォレットには、ペーパーウォレットとハードウェアウォレットの2種類があることはお伝えしました。
それぞれ共通の特徴として、パソコンではない別の媒体に仮想通貨の秘密鍵を保管していることが挙げられます。
そのため、ハッキングなどのリスクがほとんどなく、安心して仮想通貨取引を行うことが可能です。

仮想通貨取引所でも、信頼性は高く評価されています。
それ程までにセキュリティ面で安全性が高いことがメリットだと言えるでしょう。

仮想通貨のセキュリティの仕組みについて解説!セキュリティを高める方法5選

「仮想通貨のセキュリティの仕組みについて知りたい」 「仮想通貨のセキュリティを高める方法を知りたい」 このように考えている方も多いのではないでしょうか。 仮想通貨取引を行うすべての人は「セキュリティ対 ...

続きを見る

コールドウォレットのデメリット

コールドウォレットのメリットを理解できたら、デメリットも頭に入れておきましょう。

コールドウォレットは、別の媒体で秘密鍵を管理しているため、仮想通貨にアクセスするまでに手間がかかってしまいます。
また、ペーパーウォレットとハードウェアウォレットのどちらともが「物」なので、紛失や劣化・破損の可能性もあるでしょう。

そのため、コールドウォレットで仮想通貨を保管する場合は、秘密鍵を書いた紙や専用デバイスの保管場所に注意してください。

秘密鍵は仮想通貨でどんな役割を果たすの?秘密鍵の仕組みや管理方法を解説

「仮想通貨(暗号通貨)における秘密鍵とは何だろう?」 「秘密鍵の役割ってどんなもの?」 あなたはこのような疑問をお持ちではありませんか? 秘密鍵について理解することは、仮想通貨取引において重要なことで ...

続きを見る

コールドウォレットの秘密鍵を保管する方法は2種類

コールドウォレットのメリットとデメリットについて理解できたら、秘密鍵を保管する方法についても覚えておきましょう。
コールドウォレットの秘密鍵を保管する方法は2種類あり、以下のとおりです。

  1. 従来の「シングルシグ」
  2. セキュリティが強化された「マルチシグ

それぞれの保管方法について順番に解説していきますので、コールドウォレットを選ぶ時の参考にしてください。

従来の「シングルシグ」

「シングルシグ」とは、仮想通貨のアドレスを1つの秘密鍵で運用する方法です。
1つの秘密鍵で運用されているので、管理が非常にしやすいことがメリットだと言えます。

しかし、秘密鍵が1つだけのため、鍵が盗難にあった場合だと外部から簡単に仮想通貨を盗み出される可能性があるので注意が必要です。

セキュリティが強化された「マルチシグ」

従来のシングルシグのセキュリティを強化し、1つのアドレスに対して複数の秘密鍵を割り当てたのが「マルチシグ」です。

秘密鍵の数に決まりはなく「3 of 4」や「2 of 3」などの分数で表されます。
一般的には「2 of 3」を設定しており、3つの鍵のうち2つを持っていなければ、仮想通貨を利用できないという仕組みです。

そのため、秘密鍵が1つだけのシングルシグと比べて、ハッキングなどのリスクが低いことがメリットでしょう。
一方で、取引ごとに2つ以上の複雑なパスワードを入力する必要があるので、手間がかかることも頭に入れておいてください。

ポイント

ちなみに、当社Bitterzではマルチシグによるハッキング対策を実施中。
秘密鍵自体もセキュリティ構成の異なる複数の場所に保管しているので、安心して取引を行えます。

>>Bitterzの口座開設はこちら

コールドウォレットを利用する際の注意点3つ

最後に、この章では、コールドウォレットを利用する際の注意点を解説します。
利用時の注意点は3つあり、以下のとおりです。

  1. むやみにオンライン化させない
  2. 全ての資産を同じコールドウォレットで管理しない
  3. きちんと保管する

注意点を理解しておくことで、あなたの仮想通貨をより安全に保管しておけます。
ぜひ、参考にしてください。

むやみにオンライン化させない

仮想通貨が今、手元にいくらあるのか気になる気持ちも分かりますが、むやみにオンライン化させて残高を確認するのはやめましょう。
オンライン化させると、再度コールド化させる手間がかかったり、ハッキングされる確率を上げてしまったりするからです。

そのため、紙やスマホのメモ機能に、コールドウォレットに保管した仮想通貨の残高を記帳しておくと良いでしょう。

仮想通貨流出の仕組みとは?流出の手口や過去の事例などご紹介

これまで何度か仮想通貨が流出する大きな事件は発生しました。 「なぜ仮想通貨は簡単に流出してしまうのか」「形のない仮想通貨が流出するとはどういうこと?」という疑問を持つ方も多いでしょう。 本記事では仮想 ...

続きを見る

全ての資産を同じコールドウォレットで管理しない

1つのコールドウォレットで、全資産を管理するのは簡単ですが、必ず複数に分けて保管するようにしてください。
万が一、全資産を入れたコールドウォレットが紛失や盗難にあった場合、被害が最大化しています。

被害が最大化しないようにするためにも、10枚のペーパーウォレットに分けて管理するなどして、リスクを軽減するようにしましょう。

仮想通貨のペーパーウォレットとは?メリット・デメリットや作成方法を解説

仮想通貨取引所のウォレット以外を利用したことがない方もいらっしゃることでしょう。 数多くあるウォレットの中でも最もセキュリティが高いものがペーパーウォレットです。 しかし、どのようなメリットやデメリッ ...

続きを見る

きちんと管理する

「コールドウォレットに仮想通貨を保管したから安全」だと考えていませんか。
適当に床に放置したことで、意図せずコールドウォレットを踏んでしまい、中に入っている仮想通貨を取り出せなくなる可能性もあります。

最悪の結果にならないためにも、人目につかない金庫などできちんと管理するようにしましょう。

まとめ:コールドウォレットを導入している取引所を利用しよう

今回は、コールドウォレットについて解説しました。
コールドウォレットとホットウォレットの違いは、インターネットに接続されているかどうかです。

インターネットに接続せずに仮想通貨を保管できるコールドウォレットは、ハッキングされる可能性が低く、セキュリティ面で安全性が高いです。
また、秘密鍵を保管する方法は「シングルシグ」と「マルチシグ」がありました。

最後に紹介した、利用する際の注意点もしっかりと覚えておき、あなたに合ったコールドウォレットで仮想通貨取引をしてみてください。

今なら新規口座開設で
ビットコイン5,000円~10,000円分プレゼント!

Bitterzで仮想通貨FXを始めてみませんか?

仮想通貨FXとは何か? >>

  • 元手の最大888倍の資金でトレードできる
  • ハイリターンを得られる可能性が高い
  • 取引手数料無料
  • 入出金手数料無料

Bitterzでは、お客様が利益を上げられるような、新しいトレード体験をご用意しております。
また、ただいま新規口座開設でビットコイン5,000円~10,000円分をプレゼントしております。
このご機会にぜひ、Bitterzをお試しくださいませ。


わずか1分で登録完了!新規口座開設でビットコインを手に入れる

Related Articles関連記事

PREV
仮想通貨のセキュリティの仕組みについて解説!セキュリティを高める方法5選
NEXT
仮想通貨のペーパーウォレットとは?メリット・デメリットや作成方法を解説

Copyright© Bitterzコラム , 2021 All Rights Reserved.