投稿日:

セミリタイアで失敗する人は多い?失敗事例と失敗しないための対策をご紹介

「セミリタイアするにはどうすればいい?」
「失敗しそうで気が引ける」
このように考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

近年は職場や働き方の概念が変わりつつあり、セミリタイアを目指す人は増えている傾向にあります。
しかし、せっかくセミリタイアしても失敗してしまう方もいらっしゃるのは事実です。
憧れのセミリタイアを成功させるには、事前に失敗の理由を知り、対策しておく必要があります。

本記事では、セミリタイアの失敗事例から失敗しないための対策など詳しく解説していきます。
本記事を読むことで、セミリタイアの失敗を理解し、対策を立てたうえでセミリタイアを目指せるようになるでしょう。

ココがおすすめ


セミリタイアの失敗事例5選

定年前に退職し、自分の時間を過ごすセミリタイア。
早期リタイアやアーリーリタイアとも呼ばれ、近年注目が集まっています。

ポイント

そもそもセミリタイアとは、仕事から離れて貯蓄と投資・アルバイトで生活費を賄いながら、できるだけ働かずに生活していくスタイルのことをいいます。
セミ(半分)とあるように全く仕事しないというわけではなく、退職前よりは大幅に減るものの、ある程度の労働を必要としています。

それに対して、早期リタイアやアーリーリタイアは貯蓄や投資などの不労収益のみで生活していくスタイルです。
ただし、明確な言葉の定義はないため、働いていても早期リタイアと言う場合もあります。

近年では職場や通勤が見直され、インターネットの普及や投資などの収入源の広がりもあり、セミリタイアを目指す人も増えてきています。
40代や50代だけでなく、20代や30代でもセミリタイアを実現する人も出てきているのです。

しかし、セミリタイアを実現する人がいる一方、実現後に失敗してしまう人がいるのも現実です。
セミリタイアがうまくいかない理由は人それぞれですが、ここでは失敗事例として次の5つを紹介します。

  1. 社会とのつながりを失い孤独になる
  2. 資産運用がうまくいかなくなる
  3. 予期せぬ健康問題で大きな出費がでる
  4. 移住先の人間関係で失敗する
  5. やりたいことが見つからない

それぞれ見てみましょう。

セミリタイアとは?早期リタイアやFIREとはどう違うの?条件や年齢を解説

「セミリタイアについて知りたい」 「セミリタイアできる条件や年齢を知りたい」 そんな疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。 また、日本でも近年注目されている、FIREや早期リタイアとの違いが分からな ...

続きを見る

社会とのつながりを失い孤独になる

セミリタイアすると社会とのつながりが薄れ、一人でいる時間が増えるもの。
社会人としてそれまで常に人や社会との関わりがあり、それを煩わしく感じる人もいるでしょう。
セミリタイアすると煩わしい関わり合いから解放される反面、関わり合いを何も持てなくなり、孤独感を感じやすくなる可能性もあります。

貯蓄や収入もあり、生活費の心配はないにもかかわらず、孤独に耐えられずセミリタイアに失敗してしまったというケースもあります。
特に、社交的で誰かとの関わりを持っていたいという人は、セミリタイアによって孤独感を感じやすくなるので気をつけましょう。

資産運用がうまくいかなくなる

近年はFXなどの投資で20代などの早い段階でも大きな資産を得られるようになりました。
「投資が順調だから大丈夫」とセミリタイアに踏み切ったものの、リタイア後に投資が軌道に乗らなくなる可能性もあるのです。

セミリタイアし、会社勤めの時間を本格的に投資に充てようと思っている方もいらっしゃるでしょう。
しかし、それまでの生活リズムが崩れることで時間の使い方や精神的なバランスが崩れ、思うような結果が出なくなるケースもあるのです。

資産運用をしながらセミリタイア生活を送る人は多いですが、必ずしも計画通りに行くわけではありません。
相場が下落し、資産運用に失敗する可能性を考慮する必要があるでしょう。

予期せぬ健康問題で大きな出費がでる

急な大きな出費により、生活資金が足りなくなりセミリタイアに失敗する場合もあります。
予定外の出費としてよくあるのが、結婚や出産などの生活環境の変化に伴うものと、予期せぬ怪我や病気といった健康問題です。

結婚や出産・子供の成長などはセミリタイアの計画時にある程度見通しを立てやすいでしょう。
しかし、怪我や病気が自分の身に降りかかるタイミングは分かりません。
特に、怪我や病気では大きな出費となるだけでなく、その後の収入面にも影響が出てしまうでしょう。

また、予期せぬ出費として親の介護もあります。
自分一人分だけの生活費でなんとかセミリタイアしている中、親に介護が必要になるケースもあるでしょう。
その場合、親を支援する資金が足りず、セミリタイアをやめなければいけなくなるのです。

移住先の人間関係で失敗する

「セミリタイア後に田舎で農業をしたい」「島でのんびり暮らしたい」
そんな思いで、憧れの移住先で新しい生活をスタートする人もいらっしゃいます。

しかし、生活環境を大きく変えれば体に負担が掛かるだけでなく、新しい人間関係で失敗するケースもあるのです。
特に、それまで移住者のいない地域や田舎特有のルールのある地域で、新しく人間関係を築くのは意外に難しいもの。

今は移住に積極的な地域もありますが、移住者を受け入れたことのない地域も多いでしょう。
事前に移住先の状況を調べ、移住後は地域のイベントへの参加や近所付き合いをするなどの必要性が出てくるのです。

やりたいことが見つからない

セミリタイアすると自分の好きに使える時間が増えます。
しかし、その時間でやりたいことが見つからないと退屈感からストレスを感じてしまう場合があるのです。

始めのうちは、自由な時間ができたことへの開放感で楽しく過ごせても、やりたいことのない自由な時間は反対に苦痛になってしまう可能性があります。

セミリタイアを目指す理由はさまざまですが、特に「やりたいことはないけど仕事が嫌」という理由でセミリタイアする場合は注意が必要でしょう。

ココがおすすめ

セミリタイアに失敗しないための3つの対策とは?

セミリタイアに失敗しないための対策として次の3つがあります。

  1. 余裕のある資金計画を立てる
  2. セミリタイア後にやりたいことを決めておく
  3. フリーランス等で仕事を続ける

それぞれ見てみましょう。

余裕のある資金計画を立てる

セミリタイアを成功させるには、ある程度の資金が必要となります。
セミリタイア後の生活を支えられる資金はどれくらいなのか計算し、余裕のある資金計画を立てるようにしましょう。

総務省の調査によると、一人世帯の月の支出平均は約15万という結果が出ています。
月15万で何年生活するのか計算し、さらにライフイベントの変化や急な病気などへの備えもあると安心です。
セミリタイア後は収入源があるのか、または貯蓄の取り崩しが必要かまで考慮し、余裕のある資金計画を立てるようにしましょう。

さらに、投資で大きな利益を得られたからセミリタイアに踏み切ったものの、収入が得られなくなり失敗するというケースもあります。
偶然の大きな収入でセミリタイアに踏み切るのはリスクがあるもの。
そのため、安定的な収入が必要である点に注意しましょう。

セミリタイア後の生活は何十年と続きます。
今の収入源はこの先も大丈夫なのか、貯蓄はどれくらい必要なのか、綿密に計画を立てることで安心してセミリタイアに踏み切れるでしょう。

セミリタイア後にやりたいことを決めておく

セミリタイアは資金さえあればいいわけではなく、精神的にも充実させる必要があるでしょう

やりたいことがあれば、時間を友好的に使えるだけでなく、やりがいや生きがいを得られるのです。
セミリタイア後には自由に使える時間が想像以上に長くなり、やりたいことがなければ、その時間は自分を追い詰めかねなません。

やりたいことはセミリタイアしてから探そうと思っていても、見つからないこともあるでしょう。
やりたいことを見つけてからセミリタイアすることをおすすめします。

趣味や勉強・ボランティアなどやりたいことは人によりますが、自分の人生を充実させられる何かを見つけるのが必要となるのです。

フリーランスなどで仕事を続ける

本格的な仕事ではなく、資金が足りない時だけバイトやフリーランスとして自由に働くなど何かしら仕事を続けるのもよいでしょう。
仕事を続ければ収入を得られるだけでなく、社会との関わりを持てます。

孤独感を感じてしまう人も社会とのつながりを持てるので、資金に余裕がある場合でも、社会参加として検討するのもよいでしょう。

ココがおすすめ

まとめ:セミリタイアで失敗しないために事前に準備しておこう!

セミリタイアの失敗事例や失敗しないための対策についてお伝えしました。

セミリタイアは失敗してしまう人がいるのも事実で、その理由は資金不足や、やりたいことが見つからないなどさまざまです。
失敗しないためには、余裕のある資金計画をたて、やりたいことを見つけたうえでセミリタイアを目指す必要があるのです。

セミリタイアに向けた資産形成の手段として投資を検討しているのであれば、仮想通貨取引がオススメです。
仮想通貨取引の詳しい特徴や始め方は下記の記事で解説しています。

今なら新規口座開設で
ビットコイン5,000円~10,000円分プレゼント!

Bitterzで仮想通貨FXを始めてみませんか?

仮想通貨FXとは何か? >>

  • 元手の888倍の資金でトレードできる
  • ハイリターンを得られる可能性が高い
  • 取引手数料無料
  • 入出金手数料無料

Bitterzでは、お客様が利益を上げられるような、新しいトレード体験をご用意しております。
また、ただいま新規口座開設でビットコイン5,000円~10,000円分をプレゼントしております。
このご機会にぜひ、Bitterzをお試しくださいませ。


わずか1分で登録完了!新規口座開設でビットコインを手に入れる

Related Articles関連記事

PREV
セミリタイアに必要な資産とは?具体的なシミュレーションと併せて解説
NEXT
仮想通貨取引を法人でするメリット・デメリットとかしこい取引方法を解説

Copyright© Bitterzコラム , 2021 All Rights Reserved.