投稿日:

セミリタイアは独身だと達成しやすい?独身セミリタイアのメリットや注意点

「独身でセミリタイアしたいと考えている」
「独身でセミリタイアしたときの注意点を知りたい」
このような方もいらっしゃるのではないでしょうか。

会社員として働く方からしてみると、セミリタイアして日々の仕事に追われることなく、自由に過ごす生活に憧れる方も多いでしょう。
しかし、何も考えずにセミリタイアし、失敗してしまっては意味がありません。

本記事では、独身でセミリタイアしたときの注意点メリットについて詳しくご紹介します。
本記事を読めば、独身のセミリタイアに必要な知識が理解でき、自由な時間を手に入れるための参考となるでしょう。

ココがおすすめ


独身がセミリタイアしやすい2つの理由

実は、独身の方がセミリタイアするのは難しくありません。
ここでは、独身がセミリタイアしやすい2つの理由をご紹介しますので、それぞれ見ていきましょう。

  1. 自分の生活費だけ考えればよくセミリタイアしやすい
  2. 自分のやりたいことを追及しやすい
セミリタイアとは?早期リタイアやFIREとはどう違うの?条件や年齢を解説

「セミリタイアについて知りたい」 「セミリタイアできる条件や年齢を知りたい」 そんな疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。 また、日本でも近年注目されている、FIREや早期リタイアとの違いが分からな ...

続きを見る

自分の生活費だけ考えればよくセミリタイアしやすい

独身の場合、自分の生活費だけを考えればよいため、セミリタイヤしやすいといえます。

配偶者や子供がいる場合、自分の生活費だけではありません。
独身と比べると、住居費や食費などの生活費も増加するもの。
例えば、子供1人が幼稚園から大学まで全て私立に進学した場合、2,000万円以上の教育費が必要といわれています。

独身であれば、自分の生活費さえ確保できればセミリタイアしても問題ありません。
こうした点からも独身の方はセミリタイアしやすいのです。

自分のやりたいことを追及しやすい

自分のやりたいことを追求しやすいといった点も理由としてあげられます。

独身でない場合、子育てに費やす時間が必要になるなど、自分の時間が少なくなる可能性があるでしょう。

独身であれば、自分の時間を確保できるので、自分のやりたいことを追求できるのです。
こうした点も独身がセミリタイアしやすい理由といえるでしょう。

独身でセミリタイアした後の3つの注意点

独身ならセミリタイアしやすい理由を紹介しました。
次に、独身でセミリタイアした後の注意点を3つご紹介します。

  1. 社会的信用を失うことは覚悟しておこう
  2. 健康に気を付けよう
  3. 見た目に気を遣おう

社会的信用を失うことは覚悟しておこう

独身でセミリタイアしたら、社会的信用を失うことを覚悟しておきましょう。

セミリタイヤすると、周囲からは働いていない人と見られてしまいます。
ある程度年齢を重ねていれば、早期退職して悠々自適な生活をしていると見られ、羨ましく見られるかもしれません。

しかし、若いうちにセミリタイアすると周囲の目は厳しく感じられるでしょう。
精神的に追い詰められる可能性があるので、注意が必要です。

また、セミリタイアすると信用力が下がるので、借金するのが難しくなります。
無職と判断されるため、ローンやクレジットカード審査に通らない可能性が高くなるのです。

クレジットカードやカードローンなどが必要な場合には、セミリタイア前に作っておくとよいでしょう。

健康に気を付けよう

独身でセミリタイアする場合、健康に気を付けることは非常に重要です。

会社員であれば、健康診断や人間ドックを受診するなど、定期的に健康度合いをチェックしている方も多いでしょう。
しかし、セミリタイアすると定期的に健康診断を受ける機会がなくなってしまいます。

体調不良や病気になってしまえば、せっかく手に入れた自由な時間が奪われてしまいます。
また、さまざまな手続きも自分で行わなくてはなりません。
体調が悪い中でこうした手続きを自身で行うのは大変です。

セミリタイアするのであれば、自由な時間を謳歌するためにも、健康には最大限気を付けて過ごしましょう。

見た目に気を遣おう

見た目に気を遣うことも注意しましょう。

会社員として働いていると、最低限の身だしなみには注意を払わなくてはなりません。
しかし、セミリタイアすると身だしなみを整える必要性が薄れます。

髪型や服装に気を遣わないままでいると、周囲からの目線もより厳しくなる可能性も考えられるでしょう。
たまには身だしなみを整えて、人目のつく場所へ出かけるなどの工夫も必要です。

独身でセミリタイアする年代別メリット

独身でセミリタイアした際の注意点をご紹介しました。
それでは、独身でセミリタイアする場合、どういったメリットが考えられるのでしょうか。

ここでは、年代別のメリットをご紹介しますので、それぞれ見てきましょう。

独身の方が30代でセミリタイアするケース

30代でセミリタイアすると、若くて体力があるので、活発に行動できる点はメリットといえます。

世界中を旅行したり、趣味を活かして起業したりとさまざまなチャレンジが可能です。
30代であれば、仕事を探す場合にも条件の良い仕事も見つけやすいでしょう。

万が一、セミリタイアに失敗してしまった場合でも、まだまだやり直せる年代ともいえます。
こうした点も若い年代のメリットといえるでしょう。

独身の方が40代でセミリタイアするケース

40代でセミリタイアすると、会社員時代に磨かれたスキルやコネクションを活かした事業を始めやすいメリットがあります。

例えば、早期退職制度のある企業であれば、制度利用による退職金の割り増し受給も期待できるでしょう。
こうした資金を元手に、独立開業して自分のやりたいことを追求できるのです。
また、退職金を利用して東南アジアなどの物価の安い国に移住して生活する、といったリタイア方法も不可能ではありません。

独身の方が50代でセミリタイアするケース

50代でセミリタイアすると、年金受給開始までの期間は短いメリットがあります。
加えて、早期退職による退職金を不動産投資や仮想通貨投資などで運用すれば、不労所得が得られるのでセミリタイア後の不安も軽減可能です。

また、セミリタイア後の生活費を抑えるのもポイントとなります。
住居費などが大きく掛かってしまう都会ではなく、住居費が抑えられる地方へ移住するのもおすすめできるでしょう。

自然豊かな地方へ移住し、悠々と過ごすのも良いのではないでしょうか。

ココがおすすめ

まとめ:独身はセミリタイアしやすい!今から資産運用を始めてみませんか?

本記事では、独身でセミリタイアしたときの注意点や年代別メリットをご紹介しました。
日々の仕事に追われる会社員の方にとって、自由な時間を過ごせるセミリタイアに憧れる方も多いでしょう。

独身の方はセミリタイアしやすいといえます。
早いうちからセミリタイアして自由な時間を過ごすためにも、今から資産運用を始めることが重要です。

早速、資産運用を始めてみてはいかがでしょう。

今なら新規口座開設で
ビットコイン5,000円~10,000円分プレゼント!

Bitterzで仮想通貨FXを始めてみませんか?

仮想通貨FXとは何か? >>

  • 元手の888倍の資金でトレードできる
  • ハイリターンを得られる可能性が高い
  • 取引手数料無料
  • 入出金手数料無料

Bitterzでは、お客様が利益を上げられるような、新しいトレード体験をご用意しております。
また、ただいま新規口座開設でビットコイン5,000円~10,000円分をプレゼントしております。
このご機会にぜひ、Bitterzをお試しくださいませ。


わずか1分で登録完了!新規口座開設でビットコインを手に入れる

Related Articles関連記事

PREV
公務員はセミリタイアを目指しやすい?ポイントやおすすめの副業をご紹介!
NEXT
セミリタイアはFXで実現可能?FXのメリットや投資スタイルを解説

Copyright© Bitterzコラム , 2021 All Rights Reserved.