投稿日:

サラリーマンがセミリタイアを目指す理由やポイント・おすすめ投資法を紹介

サラリーマンがセミリタイアを目指す理由が知りたい」
「サラリーマンがセミリタイアするのにおすすめの投資法を知りたい」
このように考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

定年前に退職し、貯蓄や資産運用・最低限の仕事をしながら自分の自由な時間を楽しむ生活スタイルであるセミリタイア。
日々の仕事に追われることなく、さまざまな悩みから解放されたセミリタイア生活を送りたいと考えるサラリーマンの方も多いでしょう。

本記事では、サラリーマンのセミリタイアについて詳しく紹介します。
この記事を読めば、サラリーマンのセミリタイアにおけるポイントや、おすすめの投資法を理解できるでしょう。

ココがおすすめ


サラリーマンがセミリタイアを目指す3つの理由

サラリーマンがセミリタイアを目指す理由としてどのような理由があるでしょうか。
ここでは、サラリーマンがセミリタイアを目指す3つの理由を紹介します。

  1. ブラック企業に勤めている
  2. もともと人付き合いが苦手
  3. 田舎でのんびり暮らしたい

それぞれ順番に解説していきます。

セミリタイアで失敗する人は多い?失敗事例と失敗しないための対策をご紹介

「セミリタイアするにはどうすればいい?」 「失敗しそうで気が引ける」 このように考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 近年は職場や働き方の概念が変わりつつあり、セミリタイアを目指す人は増え ...

続きを見る

ブラック企業に勤めている

セミリタイアを目指す理由としてよく挙げられるのが、ブラック企業に勤めているケースです。
厳しい労働環境に追い詰められて、心身に影響が出てしまいます。
そして、つらい環境に耐えられずにセミリタイアを考えてしまうのです。

もともと人付き合いが苦手

サラリーマンとして働いていると、人付き合いを求められます。
職場での人間関係だけでなく、取引先との人間関係を構築しなくてはならないなど、もともと人付き合いが苦手な方には苦痛に感じられるでしょう。

そのため、煩わしい人間関係からの解放を求めて、セミリタイアしたいと考えるケースも挙げられます。

近年はインターネットが普及しており、在宅でできる仕事も増えています。
自由に収入が得られる環境が整いつつある点も、サラリーマンがセミリタイアを目指す理由の追い風になっていると考えられるでしょう。

セミリタイアは独身だと達成しやすい?独身セミリタイアのメリットや注意点

「独身でセミリタイアしたいと考えている」 「独身でセミリタイアしたときの注意点を知りたい」 このような方もいらっしゃるのではないでしょうか。 会社員として働く方からしてみると、セミリタイアして日々の仕 ...

続きを見る

田舎でのんびり暮らしたい

都会の喧騒から離れて田舎でのんびり暮らしたいと考え、サラリーマンからセミリタイアするといったケースも多いです。

サラリーマンとして忙しく働いていると、田舎でののんびりした生活に憧れる方も多いでしょう。
また、現在ではコロナ禍によってテレワークが広がるなど、出勤せずに働いたりフリーランスとして独立したりするケースが増加しています。

このような環境の変化も、サラリーマンのセミリタイアを後押ししている理由と考えられるでしょう。

サラリーマンがセミリタイアを目指す際に押さえておきたい2つのポイント

サラリーマンがセミリタイアを目指す理由を紹介しました。
働き方や考え方の変化によって、サラリーマンがセミリタイアを目指すケースは増えつつあります。
では、サラリーマンがセミリタイアを目指す際に、どのようなポイントを押さえておくとよいのでしょうか。

ここでは、サラリーマンがセミリタイアを目指す際に押さえておきたいポイントを2つ紹介します。

  1. スキルを磨く
  2. 家を買ってローンを完済しておく

それぞれ順番に解説するので、セミリタイアを検討している方はぜひ参考にしてください。

スキルを磨く

セミリタイア後の一定の収入が得られるように、スキルを磨くことが重要です。

セミリタイア後には、サラリーマン時代に培ってきた経験やスキルを活かして、フリーランスとして仕事を受注すれば一定の収入が期待できます。
セミリタイア後も収入面の不安なく生活するために、サラリーマンとして働いている間にスキルを磨いておきましょう。

家を買ってローンを完済しておく

賃貸住宅の場合、住居費の負担が大きくなりがちです。
そのため、サラリーマンがセミリタイアを目指す際には、住宅ローンを完済しておくと生活が安定しやすいでしょう。

また、毎月の生活を安定的に過ごすには、毎月必要となる光熱費の把握や節約習慣を身に付けるとよいでしょう。
いずれにしても、セミリタイアする際にはしっかりと試算しておくのが重要です。

ココがおすすめ

サラリーマンのセミリタイアにおすすめの投資法

サラリーマンがセミリタイアを目指すうえで押さえておきたいポイントを紹介しました。
サラリーマンがセミリタイアを目指すには、どのような投資を行うのが有効でしょうか。

ここでは、サラリーマンのセミリタイアに向けておすすめの投資法を紹介します。

  1. 安定志向なら投資信託
  2. サラリーマンの属性を活かして不動産投資に取り組む
  3. リスクを取ってハイリターンを目指すのもおすすめ

それぞれ順番に解説するので、セミリタイア後も安定した収入を得たい方はぜひ参考にしてください。

安定志向なら投資信託

安定志向が強い方は投資信託がおすすめです。

投資家から集めた資金を運用会社が運用し、得られた利益を配当金として受け取る投資法が投資信託です。
自分自身で運用するのではなく運用会社が運用してくれるため、投資の知識を持たない方でも始めやすい投資といえるでしょう。

投資信託には、株式中心の商品や債券・REIT商品・バランス型商品など豊富な種類から選べるのも特徴です。
すぐに始められて、安定した資産形成を図るには投資信託はおすすめできるでしょう。

サラリーマンの属性を活かして不動産投資に取り組む

アパートやマンションを購入して、家賃収入を得る不動産投資もおすすめできる投資法です。

購入する際には融資を活用できるかがポイントとなりますが、サラリーマンの場合は比較的融資が受けやすいといえます。
なぜなら、サラリーマンは安定的に給与収入が得られると判断できるため、銀行としても融資判断がしやすくなるのです。

また、不動産投資は実在する不動産に投資しており、インフレに強いのも特徴でしょう。

インフレ時には、投資している不動産の家賃も連動して上がる可能性が考えられます。
立地条件などが良ければ価格が下がるリスクも抑えられ、安定した収入が得られるでしょう。

リスクを取ってハイリターンを目指すのもおすすめ

リスクを取れる資産や収入がある場合、ハイリターンを目指すのもおすすめです。

例えば、仮想通貨投資であれば大きな価格上昇が期待できます。
2017年の仮想通貨バブル時には、「億り人」といった言葉が流行したのも記憶に新しいのではないでしょうか。

将来性の高い仮想通貨へいち早く投資できれば、価格上昇の期待が持てます。
資金の何倍もの金額で取引できる「レバレッジ取引」を行えば、より効率的なリターンが見込めるでしょう。

ただし、全ての資産をハイリスク・ハイリターンな商品へ投資するのは避けるべきです。
一部の資産を投資するのが、セミリタイアへ近づく有効な手段といえるでしょう。

まとめ:近年は30代~40代からセミリタイアを目指すサラリーマンも多い!今から資産運用を始めてみよう

本記事では、サラリーマンのセミリタイアについて紹介しました。
サラリーマンがセミリタイアを目指すうえで、押さえておきたいポイントやおすすめの投資法が理解できたのではないでしょうか。

さまざまな働き方や考え方が広がっている近年において、30代や40代など若いうちからセミリタイアを目指すサラリーマンも多くいらっしゃいます。
しかし、セミリタイア後に安心して生活していくには、十分な資産形成や安定した収入を得る必要があるでしょう。

なぜなら、十分な準備を行わずにセミリタイアしてしまうと、途中で破綻してしまう可能性が高くなってしまいます。
こうした事態を防ぐためにも、今のうちから資産運用を始めておきましょう。

今なら新規口座開設で
ビットコイン5,000円~10,000円分プレゼント!

Bitterzで仮想通貨FXを始めてみませんか?

仮想通貨FXとは何か? >>

  • 元手の888倍の資金でトレードできる
  • ハイリターンを得られる可能性が高い
  • 取引手数料無料
  • 入出金手数料無料

Bitterzでは、お客様が利益を上げられるような、新しいトレード体験をご用意しております。
また、ただいま新規口座開設でビットコイン5,000円~10,000円分をプレゼントしております。
このご機会にぜひ、Bitterzをお試しくださいませ。


わずか1分で登録完了!新規口座開設でビットコインを手に入れる

Related Articles関連記事

PREV
セミリタイア後にはバイトがおすすめ?理由や選び方・おすすめバイトをご紹介
NEXT
スマホ版MT5の使い方マニュアル|無料ダウンロードから初期設定・基本的な機能の操作まで

Copyright© Bitterzコラム , 2021 All Rights Reserved.