投稿日:2021.07.28

更新日:

MT5を日本時間表示に設定するためのインジケーターの使い方

MT5はデフォルト設定で表示される時間がGMT(グリニッジ標準時)というロンドン時間が表示されています。
このままでも使うことはできますが、日本時間に直した方が使いやすいという方もいるでしょう。

この記事では、MT5を日本時間に設定するためのインジケーターの使い方を紹介します。

ココがおすすめ


MT5を日本時間に変更する方法

MT5を日本時間に変更するためには専用のインジケーターが必要です。
MT5には日本時間に変更するインジケーターが入っていないため、外部からダウンロードしてMT5にインストールして設定する必要があります。

ここでは、FXmtというインジケータを使ってMT5を日本時間に変更する方法を紹介していきます。

MT5にインジケーターを追加・削除する方法と起動する手順

仮想通貨取引のチャート分析に欠かせないのがインジケーターです。 MT5には100種類を超えるインジケーターが標準搭載されていますが、それ以外にもネット上に配布されているカスタムインジケーターをダウンロ ...

続きを見る

ダウンロードの手順

FXmtのファイルは無料でダウンロードできますが、氏名とメールアドレスの登録が必要です。
まずは以下のリンクからFXmtのダウンロードページに入ってください。

>>FXmt日本時間ダウンロード先

下部に「無料-MT5版」とあるのでクリックしてください。

次に名前とメールアドレスを入力して、無料ダウンロードをクリックします。

登録したメールアドレスにマイページに入るためのユーザー名とパスワードが記載されています。
その下にあるログインURLにアクセスして、ユーザー名とパスワードを入力してログインしてください。

マイページのダウンロード履歴に入り、ファイル「FXmt日本時間(MT5)220」をクリックすると自動的にダウンロードが始まります。

MT5にインジケーターをインストールする

ダウンロードしたファイルのうち、MT5へのインストールが必要になるのは「FXmt日本時間」と「FXmt日本時間220」の2つです。

次にMT5を起動して「ファイル」→「データフォルダ」→「MQL5」をクリックしてください。

MQL5をクリックしたあとは、「Indicators」→「Examples」に進み、フォルダ内に先ほどの2つのファイルをコピー&ペーストして貼り付けてください。

このままだとインジケーターはMT5に反映されないため、MT5を再起動させてください。

MT5で日本時間を表示させる

MT5で先ほどのインジケーターを使って日本語表示させます。
手順は下記の通りです。

  1. 挿入
  2. インディケータ
  3. カスタム
  4. 「FXmt日本時間」
  5. 「FXmt日本時間220」

インジケーターをクリックすると細かい設定画面になりますが、そのままOKをクリックしたのでも問題ありません。
インジケーターをクリックすると左下に「日本時間」と表示されるので、あとはクリックすると日本時間が表示されます。
以上で完了です。

ココがおすすめ

MT5を日本時間に変更したときの注意点

MT5を日本時間に変更したときの注意点はサマータイムです。
特にEAなどを稼働させているときは、サマータイムを考慮してインジケーターの日本時間を設定しないと正常に稼働しないこともあります。

また日本時間に表示するインジケーターの中には使っていると時間がズレてくるものもあります。
MT5を起動して日本時間を表示させるときは、時刻がズレていないか確認しておきましょう。

スマホ版MT5で日本時間を確認したいときは?

スマホ版MT5には、日本時間を表示できるインジケーターがなく、外部からダウンロードできるインジケーターもありません。
そのため、PC版のようにインジケーターを使って日本時間を表示することはできないので注意してください。

日本時間をスマホ版MT5で確認したいときは日本時間を計算する必要があります。
ここでは、日本時間の計算や確認方法を紹介します。

スマホ版MT5の使い方マニュアル|無料ダウンロードから初期設定・基本的な機能の操作まで

MT5は仮想通貨取引に使われている高機能プラットフォームです。 スマホ版もリリースされていて、自宅以外でも取引状況を見ることや取引することもできます。 スマホ版MT5も無料で使えるので、ダウンロードし ...

続きを見る

スマホ版MT5で日本時間を計算する方法

スマホ版MT5で日本時間を計算する場合は、以下の2つのポイントを覚えておきましょう。

  • 冬時間(11月第2月曜~3月第2土曜)
    チャート表示時間+7時間
  • 夏時間(3月第2日曜~11月第1日曜)
    チャート表示時間+6時間

冬期間であればチャートに表示されている時間に7時間を足した時刻が日本時間になり、夏期間であればチャートに表示されている時間に6時間を足した時刻が日本時間です。

MT5は世界中で使われているプラットフォームなので、どの国でも使用できるように多くのFX業者で「ニューヨーク市場の時間 GMT+2(冬はGMT+3)」が採用されています。

GMTはグリニッジ標準時ですが、日本はGMT+9となります。
「GMT+9-GMT+2(GMT+3)=GMT+7(GMT+6)」となるので、冬時間は7時間、夏時間は6時間を足せばいいのです。

今なら新規口座開設で
ビットコイン5,000円~10,000円分プレゼント!

Bitterzで仮想通貨FXを始めてみませんか?

仮想通貨FXとは何か? >>

  • 元手の888倍の資金でトレードできる
  • ハイリターンを得られる可能性が高い
  • 取引手数料無料
  • 入出金手数料無料

Bitterzでは、お客様が利益を上げられるような、新しいトレード体験をご用意しております。
また、ただいま新規口座開設でビットコイン5,000円~10,000円分をプレゼントしております。
このご機会にぜひ、Bitterzをお試しくださいませ。


わずか1分で登録完了!新規口座開設でビットコインを手に入れる

Related Articles関連記事

PREV
ビットコインアドレスとは?仕組みや使い方を理解しておこう
NEXT
セミリタイア後にはバイトがおすすめ?理由や選び方・おすすめバイトをご紹介

Copyright© Bitterzコラム , 2021 All Rights Reserved.