投稿日:2021.09.07

更新日:

MT5デモ口座とは?開設方法や利用時の注意点、おすすめ口座

仮想通貨のFXでは、あらかじめデモ口座で取引の経験を積む事により、実際の取引での成功率を上げる効果が期待できます。
Bitterz(ビッターズ)にも、リスクなくトレードの練習ができるデモ口座が用意されていますが、サイトの画面だけでは分かりにくい点も。

そこでこの記事ではよりスムーズにデモ口座が活用できるよう、会員登録や口座の開設、取引ツールであるMT5のダウンロード利用上の注意点まで丁寧に説明をしていきます。
仮想通貨の取引に興味のある人やMT5を使った方のない人、いきなり取引を始めるのに抵抗がある人はぜひ参考にしてください。

ココがおすすめ


デモ口座とは?

ポイント

デモ口座とは、仮想的な資金を使って、バーチャルな取引が出来る口座の事を言います。
実際のお金を使わないため、どんなに失敗しても損をするリスクがありません。
デモとは言え、資金面以外は現実のトレードと極めて近い環境が用意されているので、実践的な経験値が獲得できるのがメリットです。

現実のトレードを始める前にデモ口座を活用する事で、初心者ならではの失敗を回避できる可能性が高まります。
ここではBitterzのデモ口座の特徴について、詳しく見ていきましょう。

100万円のバーチャルマネーが自由に使える

デモ口座と現実のリアル口座との違いは、使う資金が自分のお金か、仮想的なお金(バーチャルマネー)かの違いです。
Bitterzでは初期設定として、100万円のバーチャルマネーが口座に振り込まれます。

ここで言うバーチャルマネーとは、デモ口座でのみ使えるお金の事。
少し紛らわしいですが、いわゆる「仮想通貨」とは違い、口座の外に出金したり他の通貨との売買はできません。
その代わり、どんなにマイナスになっても自分の懐は痛まないので、安心してトレードに臨めるのです。
もちろん残高がゼロになっても返済の必要はありません。

必要なのは名前とメールアドレスのみ、リアル口座を作る必要もない

Bitterzのデモ口座がおすすめなのは、詳細な個人情報を提供する必要がない事です。
FX業者の中には、デモ口座を申込みするに当たって、電話番号や住所等の入力を求められる場合もあります。
架空の情報でも問題ないかもしれませんが、ちょっとした抵抗を持つ人もいるでしょう。

また、開設の時点で初期の入金額やレバレッジ率など、口座に関わる詳細な情報を登録するケースもあります。
初心者の多くは、そんな細かい事をいきなり聞かれても困ってしまうでしょう。
いずれにしても最初から入力項目が多いと、登録が煩雑になってしまいます。

その点、Bitterzで登録時に必要なのは、名前とメールアドレスのみ。

登録確認の際に2回ほど送受信をするだけで、その後、無闇にメールが送られてくる事もありません。
デモ口座を開くために、あらかじめリアルの口座を持っておく必要もありません。

リアル口座の場合、実際のお金を使ったトレードとなり、出金したい時は口座からの引き出しも発生するため、流石に個人情報の登録は必須となります。
その前に、まずは気軽に試せるデモ口座でトレード体験をしてみましょう。

複数のデモ口座が開設可能

Bitterzでは会員登録したメールアドレスで、通貨ごとに1つずつのデモ口座を作る事ができます。
通貨はJPY(日本円)、USD(米ドル)、BTC(ビットコイン)の3種類があるので、最大3つの口座を持てるというわけです。
メールアドレスをいくつも使えばそれ以上も可能ですが、一般の利用方法であれば十分な数でしょう。

デモ口座を複数持てる利点は、異なる手法ごとに口座を分けて結果を比較検証できる事です。
例えば、短期に小さな利益を細かく積み上げて行くか、ある程度の時間をかけてじっくり利益を増やしていくか?
あるいは利確や損切りを浅めにするか、深めにするかなど、トレードには無数の手法があります。
それらを複数の口座に分けて試す事で、自分にあったスタイルをデモ口座で見つけられるという事です。

異なるインジゲーターを使ったり、設定や指標を使い分けて結果を測ったりする事も、デモ口座の有効な使い方と言えます。

Bitterzでのデモ口座の開設とMT5ダウンロード・ログイン方法

では実際のBitterzでのデモ口座の作り方について見ていきましょう。
全体の流れは次の通りです。

  1. 会員登録
  2. デモ口座の開設
  3. MT5ダウンロード
  4. MT5にログインして取引を開始

手順は少しかかりますが、やる事はシンプルですので、順番に進めて行ってください。

ココがおすすめ

会員登録

まずBitterzの公式サイトに行き、新規の会員登録を行います。

>>Bitterzの会員登録はこちら

右上のヘッダメニューにある「新規登録」、もしくは中央左にある「今すぐ口座開設」のボタンをクリックしてください(行き先はどちらも同じです)。

すると、「新規会員登録」ページが表示されます。
「国」は、最初から「日本」が選択されています。
「名前」は、姓と名それぞれ半角のアルファベットで入力します。
「メールアドレス」は、普段使っているものなら何でも構いません。

最後に、パスワードを決めます。
注意が必要なのは、パスワードは英文字のみや数字のみの文字列が不可な事です。

必ず半角の英字と数字、両方を使ったものにしてください。
片方だけだとエラーが出ます。
入力情報に誤りがなければ、ページの下部に「新規会員登録する」というボタンが表示されますので、それをクリック。

すると、登録したメールアドレスに確認のメールが送信されます。

メールを開くと下記のような文面となっているので、「登録完了」をクリック。

下記のページが表示されたら登録完了です。
「ログインページへ」で、正しく情報が登録できているかどうかを確認しましょう。

Bitterzの始め方を徹底解説!実際の画面をもとに新規登録から取引までを紹介

今回は、当社「Bitterz」での仮想通貨取引の始め方を解説していきます。 実際の登録画面をもとに紹介していきますので、初心者の方でも安心して登録できます。 ぜひ、最後まで記事を読んで仮想通貨の取引を ...

続きを見る

デモ口座の開設

先ほどのページで「ログインページへ」を押すと、下記のページが表示されます。
登録したメールアドレスとパスワードを入力します。

問題なければ、ページの下部に「ログイン」ボタンが表示されますのでクリック。

すると「マイページ」が表示されます。
デモ口座の開設は中段にある「取引口座の追加」で行います。

「口座の種類」が初期設定では「リアル口座」になっていますが、今回はデモ口座を開設するのでプルダウンメニューから選択して切り替えます。

「口座タイプ」は、どの通貨を使って取引するかの指定です。
JPY(日本円)、USD(米ドル)、BTC(ビットコイン)から好きなものを選択します。
デモ口座ではバーチャルマネーを使うのであまり神経質になる必要はありませんが、特に理由がなければJPY(日本円)を選んでおけば良いでしょう。

最後に「追加する」ボタンをクリック。

確認画面が出るので「OK」ボタンを押します。

するとマイページに戻り、上部に「取引口座の追加を受け付けました。口座作成の完了はメールでお知らせします」というメッセージが出ます。

数分ほど経つと、口座開設完了のメールが届きます。
開設に関する処理が内部で行われるため、少し時間がかかります。
すぐにメールが返って来なくても、心配しないで待ちましょう。

メールが届いたら、文面にある「マイページ」ボタンからアクセスします。

初期状態では「リアル口座」が選択されているため、デモ口座は画面に表示がありません。
「無い!?」と慌てず、「デモ口座」のボタンを選択しましょう。

すると開設したデモ口座の情報が表示されます。
※左側の「^」を押すと、詳細情報の表示/非表示が選択できます。

ここで重要になるのが、「口座ID」と「初期パスワード」です。
後で使うので、メモ帳などに記録しておきましょう。
初期パスワードは、伏せ文字(★★★★★)の横にある目のマークをクリックすると表示させる事ができるので、コピペします。

すぐにトレードを試してみたいという人は、横にある「取引する」ボタンを押してみましょう。

Webtrader」と呼ばれる取引画面に移ります。

「ログインを入力」に先ほどの画面で確認できた「口座ID」「初期パスワード」を入力すると、画面が立ち上がります。

ここでの口座IDやパスワードは、会員登録の際に使用したメールアドレスやパスワードではありませんので、ご注意ください。
ちなみに、WebtraderはWEB画面からトレード出来るシンプルなツールです。
このツールを使ってトレードしても良いのですが、Bitterzではより高機能で、世界的にも広く利用されている「MT5」というツールが利用できます。

実際のお金を使ったリアル口座への移行も見据え、本格ツールであるMT5をデモ口座でも使っておくのが得策です。
次の章ではMT5の導入について説明します。

MT5 WebTrader(ウェブトレーダー)とは?使い方やメリット・デメリットを徹底解説

MT5にはインストール版の他にブラウザで使用できるウェブトレーダー(WebTrader)が用意されていることをご存知ですか? 本記事では、MT5のウェブトレーダー(WebTrader)の設定方法・使い ...

続きを見る

MT5をダウンロード&インストールする(Windows版)

MT5は、ロシアのMetaQuotes社が開発した「Meta Trader5」の略称で、世界中で使われている優秀な取引ツールです。
WEBの画面から使えるWebtraderとは異なり、端末にダウンロードさせて使うタイプになります。

MT5はWindowsやMacのパソコンに加え、タブレットやスマホにも対応しており、誰でも無料で利用できます。
開発元のMetaQuotes社からも配布されていますが、Bitterzのマイページからもダウンロードできるので、そちらを使った方法をご紹介します。

場所はページ下部の「MT5・取引プラットフォーム」です。
ここに端末の種別ごとのダウンロードリンクが置かれています。
「Windows版」「Mac版」「iPhone版」「Android版」「iPad版」「Androidタブレット版」から、自分の環境に合ったものを選択してください。

この記事ではパソコン向けの「Windows版」と「Mac版」について説明します。

まず左上にあるWindows版MT5です。

「インストール」タブにある「ダウンロード」ボタンをクリックすると、自動的にダウンロードが始まります。

デスクトップにこのアイコンが表示されたらダウンロードの終了です。

もしくは開いているブラウザのウィンドウの左下でも確認できます。

「bitterz5setup.exe」が表示されたら終了です。
「bitterz5setup」のアイコンをダブルクリック、もしくはウィンドウ左下の「bitterz5setup.exe」をクリックしてインストールを行います。

「このアプリがデバイスに変更加えることを許可しますか?」と表示されたら「はい」を選択。

続いて「Bitterz Meta Trader 5 セットアップ」が表示されるので、内容を確認して「次へ(N)」をクリックして進みます。

下記の画像が表示されたら「完了」ボタンをクリックしてインストールを終わらせます。

デスクトップに下記のアイコンが出ているのを確認しましょう。

MT5をダウンロード&インストールする(Mac版)

Mac版も同様に「ダウンロード」ボタンをクリックするとダウンロードが始まります。

アラートが出た場合は「許可」をクリック。

ダウンロードフォルダ、もしくはデスクトップに「MetaTrader5.dmg」が表示されるので、ダブルクリックします。

もしくはWindowsと同様、ブラウザのウィンドウの左下に「MetaTrader5.dmg」が表示されるので、クリック。

すると上記の画面が表示されるので、「MetaTrader5.app」を「Applications」フォルダにコピーします。

MT5を起動させると、このようなアラートが出る事もありますが「OK」で進んで大丈夫です。

こちらのアラートが出た場合も「開く」で進みます。

MT5の初期設定とログイン方法

MT5を使うためには、口座情報を登録する必要があります。
MT5を起動したら、メニューバーの「ファイル」から「デモ口座を開く」を選択。

もしくは「ナビゲータ」ウィンドウの「口座」フォルダを右クリックして、「デモ口座の申請」を選択してください。

すると、口座を設定するための画面が表示されます。

最初から「Bitterz LLC」が表示されている場合は、そのまま選択。
「証券会社の一覧」が表示されている場合は、その中から「Bitterz LLC」を選択してください。

いずれも該当しない場合は、検索窓に「Bitterz」と入力、「証券会社を探す」をクリックします。
すると、「Bitterz LLC」が表示されますので選択して、「次へ」をクリック。

次の画面では「既存の取引口座と接続する」にチェックを入れて設定します。

「ログイン」には「口座ID」を、「パスワード」には「初期パスワード」を、それぞれ入力。

これらは会員登録の際に使用したメールアドレスやパスワードではなく、口座を開設した時のものなので、ご注意ください。
口座IDやパスワードを忘れた場合は、マイページで確認できます。
「サーバ」は「Bitterz-Demo」(デモ口座)を選択してください。

入力が終わったら「完了」ボタンをクリックして設定を終わらせます。
MT5が立ち上がり、設定した口座と初期入金された100万円が確認できたら終了です。

ポイント

なお、ただいまBitterzでは新規口座開設で最低でも5,000円分のビットコインがもらえるキャンペーンを実施中です。
このビットコインはバーチャルマネーではなく、リアルトレードで利用できるビットコインです。
キャンペーンは期間限定となっておりますので、お早めに口座開設をお済ませください。

>>Bitterzの口座開設はこちら

MT5デモ口座が作れない時の原因と対処法

説明した通りに進めれば、Bitterzでデモ口座を作るのは難しくありません。
開設やログインに関して何かエラーやトラブルがあったら、下記のような点を確認してください。

  1. 口座の開設処理が終わっているか?
  2. IDやパスワードが間違っていないか?

ココがおすすめ

口座の開設処理が終わっているか?

開設の申込みをしてから実際に開設処理が終わるまで、多少の時間がかかります。
それより前にMT5にアクセスしても、当然ながら情報は連携できません。
処理が終了次第Bitterzからメールで通知が届くので焦らず待ちましょう。

また、手続きが最後まで終わっていなければ、やはり当然ながら口座の開設処理は始まりません。
手続きの終盤、マイページに戻って「取引口座の追加を受け付けました」というメッセージが出たか?確認しましょう。

なおマイページの「デモ口座」の欄でも、処理が完了しているかどうかが分かります。
いつまで待ってもここに口座が表示されないようであれば、再度、開設手続きをしてみてください。

IDやパスワードが間違っていないか?

開設完了のメールが来て、デモ口座の欄に表示もされたが、MT5やWebtraderにログインできない場合、考えられるのはIDやパスワードが間違っている事です。

IDについては、登録した会員アカウントへのログインに使うメールアドレスや、マイページで表示される6ケタのアカウントIDと間違えるケースが多いので気をつけましょう。

また画面を目で見て英数字を打ち込むとミスが生じる可能性があるので、それぞれコピー&ペーストするのがおすすめです。

IDやパスワードは、いずれもマイページで確認できます。
忘れたとしても再発行や確認のための問い合わせをする手間が必要がないのは、Bitterzの良い所です。

なお、会員アカウントへのログイン用のパスワードが分からなくなった場合は、ログインページから再発行の手続き(パスワードリセット)をしてください。

MT5が動かない原因と対処法|無効な口座・回線不通・アップデート待機中と表示されたらどうする?

MT5を使っていて「MT5が動かない」といった状況になることは珍しいことではありません。 しかし、多くの人が何が原因で動いていないのか、そしてその時の対処法を理解していないので、焦ってしまうはずです。 ...

続きを見る

MT5デモ口座を利用するときの注意点

デモ口座では、実際のお金ではなくバーチャルマネーを使う事を除けば、現実の口座と極めて近い環境でトレードできると説明しました。
しかし、さすがに完全に同じという訳ではありません。
ここではデモ口座とリアル口座の違いと、それにより出てくる、利用において注意しなければならないいくつかの点について説明します。

  1. サーバ環境が異なるため反応時間に差が出る
  2. 約定力に違いがある
  3. メンタルにかかる負荷の違い
  4. 入金額の設定や後からの追加はできない
  5. 利用期限と休眠対応について
  6. 利益が出ても出金はできない

サーバ環境が異なるため反応時間に差が出る

デモ口座はリアル口座と異なるサーバ環境で提供されているため、処理にかかる時間が変わります。

実際のサーバでは、市場環境によっては急激な負荷がかかり、処理速度が落ちる事もあります。
それに対し、デモ口座はあくまでシミュレーションとしての取引のため、市場動向は取り入れるものの、リアル口座とは違って常に理想的な状態で取引できるのです。

その結果、急激な価格の乱高下があったり売買注文が殺到したりする状態では、デモ口座とリアル口座で約定スピードに差が出ます。
(一般的にデモ口座の方がスピードが早い)
そのためデモ口座での取引結果は参考程度として見ておく必要があるでしょう。

約定力に違いがある

時間差と同じく、リアル口座よりもデモ口座の方が有利に働く要素があります。
それが約定力です。

約定力は、約定する速さや約定が決まる確率、スリッページ(ズレ)の発生などを合わせた総合力の事。
デモ口座では注文を実際の市場に流すわけではないため、これらが常に理想的な条件で決まります。

しかし現実には、自分が売買の注文を出した時、それに対応する反対売買の注文がなければ約定しません。
何らかの要因で相場が荒れれば、期待通りに約定しない事も多くなります。
スプレッドが大きくなって利益に影響を及ぼしたり、注文が通らず約定しないケースもあるでしょう。

ですから、デモ口座からリアル口座に移ると運用成績が落ちる可能性が高くなるのです。
デモ口座はトレードの練習にはなりますが、あくまでバーチャルな取引である事に注意をしなくてはなりません。

MT5の注文方法| 新規注文パネルから成行・指値・逆指値・Stop Limit注文

「MT5で注文する方法がわからない」という方も多いのではないでしょうか。 当記事ではMT5の注文方法について画像を使って解説します。 この記事を読むことで、MT5の複数ある注文方法について理解でき、場 ...

続きを見る

メンタルにかかる負荷の違い

デモ口座で使うお金はBitterzから貸与されたバーチャルマネーであり、自分のお金ではありません。
そのため損失を恐れずトレードができ、色々な手法を試せます。
それがデモ口座のメリットなのですが、そのストレスのなさがマイナスに働く面もあるのです。

例えばデモ口座で比較的気軽に取引を繰り返し、それで一定の利益を出せたとしても、いざ自分のお金がかかったリアル口座でそれが再現できるとは限りません。
リアル口座ではバーチャルマネーの何倍ものプレッシャーがかかるからです。

逆に、何もしないでデモ口座を放置していたらその間に相場が変動しており、大きな利益を得ていたという事もありえます。
しかしこれも、もし自分のお金だったら相場の推移が気になり、そこまで放置できない可能性が高くなるでしょう。

このようにストレスのかからないデモ口座と、精神的な負担が大きなリアル口座では、パフォーマンスの結果に大きな違いが出てくる可能性が高いのです。

特に相場が大きく動く局面で精神的にパニックになると判断を誤り、普段では考えられない取引をして、大きな損失を出してしまう事があります。
逆に含み損を抱えて取引を先送りにした結果、ロスカットされてしまう可能性もあるでしょう。

個々の取引の局面で極めて重要な意味を持つのが、安定した精神による安定した判断です。
デモ口座での経験を活かしつつ、スムーズにリアル口座に移行するには、メンタルを鍛える必要があります。
たとえバーチャルマネーであっても、できるだけ自分のお金を使っていると想定し、精神的なストレスを意識しながら取引するようにしてください。

入金額の設定や後からの追加はできない

リアル口座であれば、初期の入金額は自分で決められますし、後から自由に追加で入金もできます。
しかしデモ口座では初期の入金額は固定されており、後からの入金もできません。

そのため、例えば口座の残高がゼロになったら、その口座はもう使えないという事になります。
その場合、新しくデモ口座を追加して最初から始めれば良いのですが、それまでの履歴が移せないなど、過去の検証はしにくくなります。
どうしてもそれまでの口座を使い続けたい場合は、サポート窓口に問い合わせをしてください。

利用期限と休眠対応について

Bitterzの場合、デモ口座には90日間の利用期限があります。
期限が来てしまった場合は、サポート窓口に問い合わせをしてみてください。

また業者によっては一定期間取引がないと休眠口座になってしまうケースがあります。
Bitterzのデモ口座では、90日間の使用期限の中ではそうした扱いはないので、安心して使えます。

利益が出ても出金はできない

デモ口座で運用する資金はあくまでバーチャルマネーですから、そこでどんなに利益を出しても、現金として出金させる事は不可能です。
もちろん、同じBitterzの口座であっても、リアル口座の方には移せません。

口座のお金が増えるのは見ていて楽しいものですが、いつまでもそのままでは先に進めないので、ある程度の経験を詰んだら実際の取引にチャレンジしましょう。

今なら新規口座開設で
ビットコイン5,000円~10,000円分プレゼント!

Bitterzで仮想通貨FXを始めてみませんか?

仮想通貨FXとは何か? >>

  • 元手の888倍の資金でトレードできる
  • ハイリターンを得られる可能性が高い
  • 取引手数料無料
  • 入出金手数料無料

Bitterzでは、お客様が利益を上げられるような、新しいトレード体験をご用意しております。
また、ただいま新規口座開設でビットコイン5,000円~10,000円分をプレゼントしております。
このご機会にぜひ、Bitterzをお試しくださいませ。


わずか1分で登録完了!新規口座開設でビットコインを手に入れる

Related Articles関連記事

PREV
MT5アラート機能の設定方法|スマホへプッシュ通知・アラートメール受信、アラートつきインジケーターまとめ
NEXT
MT5 WebTrader(ウェブトレーダー)とは?使い方やメリット・デメリットを徹底解説

Copyright© Bitterzコラム , 2021 All Rights Reserved.