投稿日:2021.06.29

更新日:

仮想通貨のトランザクションIDとは?仮想通貨の送金状態を確認する方法とは

仮想通貨のトランザクションIDとは?仮想通貨の送金状態を確認する方法とは

仮想通貨を送金した際に、何も問題なく送金できているか気になる方も多いでしょう。
特に送金完了までに時間を要してしまった場合、不安になることもあるのではないでしょうか。

仮想通貨は、トランザクションIDによって送金状況を把握できる仕組みを持っています。
本記事では、仮想通貨取引所である当社Bitterz(ビッターズ)が、仮想通貨のトランザクションIDについて紹介します。
送金状況を確認できるようになり、安心して送金を行えるようになることでしょう。

ココがおすすめ

仮想通貨のトランザクションIDとは?

仮想通貨のトランザクションIDとは?

仮想通貨のトランザクションIDとは、特定の仮想通貨の移動履歴を示す取引IDのことです。
このトランザクションIDを使うことで、送金手続きの処理状況が把握可能となります。

例えば、ネットショッピングで買い物をすると商品の発送状況は配達業者の発行する追跡IDで調べられます。
同じように、仮想通貨もトランザクションIDを調べることで送金手続きの処理状況を把握可能となるのです。

トランザクションIDの仕組みについて以下の通り紹介します。

  1. ブロックチェーンについて
  2. 仮想通貨送金時に取引所からトランザクションIDが発行される
  3. トランザクションIDで仮想通貨の状況を確認できる

ブロックチェーンについて

仮想通貨の送金処理は、ブロックチェーン技術を用いて行われるものが大半です。
ブロックチェーンとは、取引情報のかたまりを1つのブロックとして記録し、そのブロックを繋げていくことでデータを管理する新たな技術です。

ブロックチェーン上には、その仮想通貨が誕生してから現在までの全ての取引情報が記録されており、世界中に公開されています。
そのため、誰でも送金記録を確認できる仕組みになっているのです。

【ブロックチェーンとは?】仮想通貨との関係性や仕組みを解説

「ブロックチェーンとは何か知りたい」 あなたはこのように考えていませんか? 近年色々な場面で運用され始めているブロックチェーンのシステム。 調べてみても用語が多くあまり理解が深まらないですよね。 この ...

続きを見る

仮想通貨送金時に取引所からトランザクションIDが発行される

仮想通貨送金時には取引所からトランザクションIDが発行される仕組みになっています。

トランザクションIDを利用することで、自分が行った送金手続きがどのような状態になっているか確認可能です。
トランザクションIDについては、取引所によって手順は異なりますが、送金履歴の詳細を調べられます。

トランザクションIDで仮想通貨の状況を確認できる

発行されたトランザクションIDを使えば仮想通貨の状況を確認できます。

ビットコインの場合、通常では10分程度で送金処理が完了すると言われています。
しかし、実際には30分~40分程度掛かることも多くあるようです。

始めて送金を行う際には、本当に送金できているか不安に感じることも多いでしょう。
そういった場合には、トランザクションIDを利用して送金状況を調べることで不安を解消できるのではないでしょうか。

エクスプローラーで状況を確認しよう

エクスプローラーで状況を確認しよう

エクスプローラーとは、トランザクションIDから送金状況や金額といった様々な情報を確認できるWEBサービスのことです。

エクスプローラーはいくつか存在しており、どのサイトでもトランザクションIDを入力するだけで簡単に状況確認できるようになっています。

以下、ビットコイン及びアルトコインのおすすめエクスプローラーについて紹介します。

  1. ビットコインおすすめのエクスプローラー「Blockchain」
  2. アルトコインであれば「Coinmaeketcap」

ビットコインおすすめのエクスプローラー「Blockchain」

ビットコインおすすめのエクスプローラー「Blockchain」

「Blockchain」は、ビットコインの送金状況を確認する際におすすめできるエクスプローラーです。

日本語にも対応しており、全体的にシンプルな作りのため、初心者の方でも簡単に調べられるのが特徴です。

送金状況を確認するには、トップページ上部よりエクスプローラーをクリックし、トランザクションIDを入力して確認できます。

エクスプローラーだけでなく、ハッシュレートやビットコイン価格チャートなども使えるため、初心者の方でも利用しやすいでしょう。

アルトコインであれば「CoinMarketCap」

アルトコインであれば「CoinMarketCap」

「CoinMarketCap」は、ビットコインだけでなく、様々なアルトコインの状況も調べたい方におすすめのエクスプローラーです。

現在、世界中で4,000種類以上の仮想通貨が発行され日々取引されています。
「CoinMarketCap」では、4,000種類以上の仮想通貨の情報が記載されており、送金状況も簡単に調べられるのが特徴です。
日本語にも対応しているため、初心者の方でも安心して利用できるでしょう。

また、送金状況の確認だけでなく、各仮想通貨の時価総額や価格などの様々なデータを確認できる利便性の高いサイトとなっています。
複数の仮想通貨を保有している方におすすめできるエクスプローラーといえるでしょう。

仮想通貨送金時の注意点

仮想通貨送金時の注意点

仮想通貨を送金する際には、注意しておきたいポイントがあります。
間違えてしまうと大切な資産を失ってしまう可能性があります。
そうならないためにも、しっかりと注意しておきましょう。

仮想通貨送金時に少額でテストしておこう

仮想通貨送金を行う場合、まずは少額からテストしておくことをおすすめします。
仮想通貨は、一度送金を間違えてしまうと取り戻せません。

銀行振込では口座番号を間違えたり、相手名義を間違えたりした時は返却されることもあります。
一方で、仮想通貨の場合は、原則として一度送金ミスすると取り戻すことができません。
大きなお金を送る際に間違えれば大切な資産を失ってしまう可能性があります。

多少の手数料は掛かってしまいますが、万が一に備えて、まずは少額からテストしておきましょう。

仮想通貨にかかる手数料の種類5つ!コストを抑えて利益を最大化しよう

「仮想通貨取引にかかる手数料の種類について知りたい」 「仮想通貨取引にかかる手数料がいくらか知りたい」 あなたはこのように考えていませんか? 今回は、仮想通貨取引所である当社「Bitterz(ビッター ...

続きを見る

ちなみに

Bitterzでは出金手数料を後からMT5クレジットとして還元しているため、実質永久無料で送金可能。
ビットコイン投資を始めるなら、Bitterzで口座開設をおすすめします。

>>Bitterzの口座開設はこちら

まとめ:トランザクションIDの調べ方を理解して安心して送金できるようになろう

まとめ:トランザクションIDの調べ方を理解して安心して送金できるようになろう

本記事では、仮想通貨のトランザクションIDについて紹介しました。
トランザクションIDを調べることで、送金処理の状況把握が可能になることが理解できたのではないでしょうか。

仮想通貨の送金処理には、想定していた以上に時間が掛かることがあります。
こうした場合でも、トランザクションIDの調べ方を理解しておけば、安心して送金完了を待てるでしょう。

ポイント

Bitterzでは、クレジットカード入金やビットコインによる入金に対応。
特に国内仮想通貨取引所にはない200倍という高いレバレッジ率が特徴です。

また、限定口座では最大888倍での取引も可能となっています。
2021年2月時点で申込は終了していますが今後追加予定です。

少ない資金で大きなリターンを得たい方には、Bitterzでの口座開設がおすすめです。

>>Bitterzの口座開設はこちら

仮想通貨FXで少資金からハイリターンを狙えます!

あなたも今のうちに仮想通貨FXを始めてみませんか?
仮想通貨FXとは、仮想通貨取引所に証拠金(担保)を預けて、その何十倍もの金額で仮想通貨取引をするトレード手法のこと。

  • 元手の888倍の資金でトレードできる
  • 少資金ハイリターンを狙える
  • 下落の局面でも利益をあげることができる

仮想通貨にFXには上記のようなメリットがあります。
まずは以下のボタンより、仮想通貨FXの概要や取引の仕方をご確認ください。


仮想通貨FXの詳細を確認する

Related Articles関連記事

PREV
マウントゴックス事件について分かりやすく解説!仮想通貨のセキュリティ問題とは
NEXT
ステーブルコインとは?一般的な仮想通貨との違いや投資メリットなど解説

Copyright© Bitterzコラム , 2022 All Rights Reserved.