投稿日:2021.06.30

更新日:

仮想通貨の価格が上がる理由とは?ボラティリティが大きい理由と併せて解説

仮想通貨の価格が上がる理由とは?ボラティリティが大きい理由と併せて解説

数多くの種類が発行・取引されている仮想通貨。
ビットコインを始めとした多くの仮想通貨が、日々変動しています。

「なぜ仮想通貨の価格が上がるのか知りたい」「仮想通貨の価格が大きく変動する理由を知りたい」と考えている方もいらっしゃるでしょう。

本記事では仮想通貨取引所である当社Bitterz(ビッターズ)が、仮想通貨の値上がりの理由を解説します。
この記事を読めば、仮想通貨の価格が上がる理由を理解でき、投資判断に役立てられるでしょう。

ココがおすすめ

仮想通貨の価格が上がる5つの理由

仮想通貨の価格が上がる5つの理由

仮想通貨の価格が上がるのは、どのような理由があるのでしょうか。
ここでは、仮想通貨の価格が上がる5つの理由を以下の通りご紹介します。

  1. 仮想通貨取引所に上場する
  2. 知名度上昇により多く取引される
  3. アップデートで機能改善する
  4. 決済に使われるなど利便性が向上する
  5. 不況などにより法定通貨の価値が下がる

仮想通貨取引所に上場する

仮想通貨取引所に上場すると、値上がりする可能性が高くなります。

仮想通貨には、株式と同じく取引所が存在します。
取引所に上場されると、誰でもその通貨を購入できるのです。
上場された通貨はユーザーの関心を集めて、流動性を高めるため、価格が上がりやすくなるでしょう。

また、ユーザー数の多い取引所に上場するほど値上がりしやすい傾向があります。
取引されやすくなるため、通貨価格の上昇につながりやすいのです。

知名度上昇により多く取引される

知名度が上昇すれば多く取引されるため、値上がりする理由となります。

例えば、リップルが国際送金大手の米マネーグラム社との提携を発表した際、価格は大きく上昇しました。
また、世界的大富豪であるイーロン・マスク氏が、ビットコインを大量に購入したとツイートして価格が大きく上昇したのは記憶に新しいでしょう。

このように仮想通貨に関するニュースなどによって、知名度が上昇すると値上がりする可能性が高まります。
ただし、知名度が上がるとはいっても、悪いニュースの場合は価格下落する可能性がある点には注意しておきましょう。

アップデートで機能改善する

アップデートによる機能改善も価格が上がる理由になります。

仮想通貨にはそれぞれ開発者が存在し、セキュリティ面の強化や機能性の向上・改良を図るなど、日々開発が進められています。
仮想通貨のアップデートによって機能が改善されると利便性は向上し、価格が上がりやすくなるでしょう。

例えば、イーサリアムはアップデートを重ねて機能性が向上しており、比例するように通貨価格が上昇しています。

関連記事
イーサリアムの将来性ってどうなの?期待される新技術や著名人の予想を解説
イーサリアムの将来性ってどうなの?

「イーサリアムに投資するべきなのか?」「今後イーサリアムの価格はどうなるのだろう?」そう考えている方も多いのではないでしょうか? 人気の仮想通貨であるイーサリアムに投資をするうえで、欠かせない情報であ ...

続きを見る

決済に使われるなど利便性が向上する

決済に使われるなどの利便性が向上することも、価格が上がる理由として考えられます。
仮想通貨を実際の買い物などで利用できるようになれば、利便性が高まり、利用者の増加を見込めます。

例えば、日本の大手家電量販店であるビックカメラでは、ビットコインでの支払いが可能です。
また、電気料金やガス料金の支払いをビットコインで対応しているところも出てきています。

このように決済手段として利用できる先が増えれば、将来的な需要の高まりを期待できるため、仮想通貨価格が上がる理由になるでしょう。

不況などにより法定通貨の価値が下がる

不況などによって法定通貨の価値が下がれば、仮想通貨価格の上昇につながる可能性が考えられます。

円やドルは通貨としての信用力の高い通貨。
しかしながら、世界中を見てみると、自国の通貨よりも仮想通貨を信用する人も存在します。

こうした国々で通貨安になれば、信用力の高い仮想通貨へ資金を避難させる人々が増えると考えられるでしょう。

例えば、キプロス通貨危機の際には、大量の資金がビットコインへ流入されました。
アルゼンチンのペソの急落時も、ビットコインへ資金は流れ、ビットコインの価格が高騰しています。

このような法定通貨価値の下落による資金避難先として、仮想通貨が利用されると、値上がりする要因となるでしょう。

仮想通貨のボラティリティが大きい3つの理由

仮想通貨のボラティリティが大きい3つの理由

仮想通貨の価格が上がる理由をご紹介しました。
それでは、仮想通貨のボラティリティが大きい理由は何でしょうか。
この章では、仮想通貨のボラティリティが大きい3つの理由を以下の通りご紹介します。

  1. ストップ高やストップ安がない
  2. 機関投資家が少ない
  3. 取引量が少ない

ストップ高やストップ安がない

仮想通貨には、ストップ高やストップ安がありません。
そのため、ボラティリティが大きくなりやすいでしょう。

株式の場合、ストップ高やストップ安など1日の値動きには上限が設定されており、急激な価格変動を抑えています。
一方で、仮想通貨市場にはこうした仕組みがないため、ボラティリティは大きくなってしまうのです。

また、株式市場やFXは取引市場が休業日の場合、価格変動しません。
一方、仮想通貨市場は24時間365日休まずに動いています。
仮想通貨に影響のあるような情報が出た場合、通貨価格にすぐ反映すると考えられます。

こうした点も、ボラティリティが大きくなる理由でしょう。

ちなみに

Bitterzでは、最大888倍のハイレバレッジで取引可能です。
ボラティリティが大きい仮想通貨市場において、レバレッジを効かせた投資を行えば効率よく利益を狙えます。
仮想通貨投資を始めるなら、Bitterzで口座開設することをおすすめします。
>>Bitterzの口座開設はこちら

機関投資家が少ない

機関投資家による参入が少ない点もボラティリティの大きい理由でしょう。

仮想通貨市場は、プロトレーダーや機関投資家の参入はまだ少なめです。
今後、仮想通貨ETFなどの承認が増えていけば、多くの機関投資家の参入が考えられるでしょう。

機関投資家の参入により、仮想通貨市場へ大量に資金が流入し、仮想通貨は高騰すると考えられます。

取引量が少ない

取引量が少ない点もボラティリティの大きい理由の1つでしょう。

仮想通貨市場は、株式投資やFXと比べると取引量は多くありません。
仮想通貨市場全体の取引量が少ない場合、一部の大口投資家が動くだけで仮想通貨価格や相場全体に影響すると考えられます。

今後、仮想通貨市場への取引量が増加していけば、価格の安定化を期待できるでしょう。

まとめ:仮想通貨が上がる理由を知ってベストなタイミングで投資を始めよう

まとめ:仮想通貨が上がる理由を知ってベストなタイミングで投資を始めよう

本記事では、仮想通貨価格が上がる理由をご紹介しました。
仮想通貨はまだ取引量も少なく、ストップ高やストップ安といった仕組みがないため、ボラティリティは大きくなりやすいのです。

仮想通貨の価格が上がる理由を知っておけば、ベストなタイミングで投資を始められ、取引チャンスを逃さないでしょう。
本記事を参考に、早速仮想通貨投資を始めてみてはいかがでしょうか。

ちなみに

Bitterzでは、世界中のトレーダーに人気の取引ツールであるMT5を採用。
信頼性と安定性に優れており、高いレスポンス性から取引チャンスを逃しません。
仮想通貨投資を始めるなら、Bitterzでの口座開設がおすすめです。
>>Bitterzの口座開設はこちら

今なら新規口座開設で
ビットコイン5,000円~10,000円分プレゼント!

Bitterzで仮想通貨FXを始めてみませんか?

  • 最大レバレッジ888倍
  • 取引手数料無料
  • 追証なしのゼロカットシステム採用
  • 入出金手数料無料

Bitterzでは、お客様が利益を上げられるような、新しいトレード体験をご用意しております。
また、ただいま新規口座開設でビットコイン5,000円~10,000円分をプレゼントしております。
このご機会にぜひ、Bitterzをお試しくださいませ。


わずか1分で登録完了!新規口座開設でビットコインを手に入れる

Related Articles関連記事

PREV
仮想通貨の見通しはどうなの?おすすめ主要3通貨の現状と今後を徹底解説!
NEXT
仮想通貨セミナーは怪しい?騙されやすい人の特徴や対策など解説

Copyright© Bitterzコラム , 2021 All Rights Reserved.