投稿日:2021.06.29

更新日:

仮想通貨の見通しはどうなの?おすすめ主要3通貨の現状と今後を徹底解説!

仮想通貨の見通しはどうなの?おすすめ主要3通貨の現状と今後を徹底解説!

「仮想通貨って今後どうなるの?」
「将来を考えたとき、どの仮想通貨に投資すべき?」

上記のように考えたことがある方は多いと思います。

仮想通貨取引では多くの情報を分析したり、それぞれの仮想通貨の将来性を予想したりして、どのように投資するか判断します。
とはいえ、仮想通貨の将来性を判断するのは難しいものです。

そこで、今回は仮想通貨取引所である当社Bitterz(ビッターズ)が、主要3通貨ビットコインイーサリアムリップル)の将来性を解説していきます。
本記事を読むことで、今後の投資に役立てられるでしょう。

ココがおすすめ

おすすめ仮想通貨① ビットコインの今後の見通し

おすすめ仮想通貨① ビットコインの今後の見通し

時価総額1位を誇り、最も知名度があり仮想通貨の代表的存在ともいえるビットコイン(BTC)。

2008年に仮想通貨として初めて開発され、わずか12年の間で著しい価格上昇を見せており、注目の仮想通貨です。
現在でも価格はさらに順調に値上がりを続け、2021年に入って最高値を更新しています。

ビットコインは今後も大きく価格が上昇する可能性が高いといえるでしょう。
今後の価格に影響を与える要因として次の3つがあります。

  1. ビットコインETFの承認
  2. 大手決済サービス等への導入
  3. 2024年の半減期にも注目

それぞれ見てみましょう。

>>ビットコインについて詳しくはこちら

ビットコインETFの承認

ビットコインETFがアメリカのSEC(米国証券取引委員会)で承認されると、大きな価格の上昇が期待できます。
ETFとは上場投資信託のことをいい、承認されると株式などと同じように証券会社を通して取引できるようになります。

ビットコインETFが上場されれば、確かな金融商品として認識され信頼性が高まるでしょう。
すると、それまで仮想通貨投資に消極的だった投資家も投資しやすくなります。
そして、より多くの投資資金の流入が予想され、仮想通貨市場が活気づくと期待されているのです。

アメリカでは申請中ではありますが、既にカナダでは承認されています。
今後、カナダでの承認やアメリカの政権交代など状況の変化に伴い、承認される可能性に期待されています。

アメリカで承認されると市場が活発になり価格に大きく影響が出るため、その動向に注目するとよいでしょう。

関連記事
「ビットコインETFって何?」メリットや承認されない理由について解説

「ビットコインETFとは、どのようなものだろう」と気になっているのではないでしょうか。 ビットコインETFがSEC(米国証券取引委員会)に承認されると、株式市場に大きな影響を与えると注目されています。 ...

続きを見る

大手決済サービス等への導入

ビットコインを利用した決済の普及も、今後の価格に大きく影響を与えるものでしょう。

ビットコインのメリットの1つに、国や時間にとらわれず、いつでもどこでも決済や送金できることがあります。
このメリットにより、近年ビットコインの需要は高まっており、アメリカではビットコインATMが街角にあるほど普及しているのです。

また、決済の手段として導入する企業も多く、大手企業も次々と導入を発表しています。

ギフト券や車の購入にもビットコインが使われるようになる

大手取引所であるコインベースでは、仮想通貨でのギフトカードの利用をスタートさせています。
数多くのギフトカードがビットコインで購入でき、レストランや食料品など、幅広いサービスで利用できるようになるのです。

また、オンライン決済サービスの大手であるペイパルや、電気自動車販売の大手テスラでも仮想通貨の導入が発表されています。

ペイパルでは、2021年から世界の加盟店でビットコインを使った支払いサービスが開始されます。
テスラによるビットコインの大量購入も報じられ、近いうちにテスラ社の自動車購入がビットコインでできる可能性があるのです。

大手企業の参入で決済手段として普及し需要が高まることにより、価格も大きく影響されるでしょう。

関連記事
ビットコインには5通りの使い道(使い方)がある?併せてウォレットの使い方も確認しておこう

投資対象としてのイメージが強いビットコインですが、実は様々な使い道があることをご存知でしょうか。 本記事では、仮想通貨取引所である当社Bitterzが、ビットコインの具体的な使い道について紹介します。 ...

続きを見る

2024年の半減期にも注目

ビットコインは2024年に半減期を迎える予定です。

半減期とは仮想通貨の価格下落を防ぐために発行数を減らすことをいいます。
発行数を抑えると希少性が高まり、通貨の価値を高められるのです。
半減期は仮想通貨によってあらかじめ設定されており、人為的に操作できません。

ビットコインは約4年に1度半減期が訪れるようになっており、半減期を迎えるたび価格は上昇する傾向があります。
過去3回の半減期でも価格は上昇しており、半減期は価格の大幅な上昇の一因となっているといえるのです。

次の半減期は2024年に到来予定のため、動向に注目するとよいでしょう。

ちなみに

ビットコインの取引をするなら、海外取引所であるBitterzをおすすめします。
Bitterzではレバレッジ取引が可能であり、最大888倍での取引が可能です。

また、ゼロカットシステムを採用しているため、口座残高以上の損失を心配せずに高倍率の取引に挑戦できます。
さらに、海外取引所でありながら開発に日本人が関わっており、日本人でも扱いやすい取引所という特徴があります。

効率良く仮想通貨取引を行いたい方は、ぜひこの機会にBitterzで口座開設してみてはいかがでしょうか。
>>Bitterzの口座開設はこちら

おすすめ仮想通貨② リップルの今後の見通し

おすすめ仮想通貨② リップルの今後の見通し

2013年に発行され、ビットコインやイーサリアムに次ぐ知名度があり、時価総額上位に位置するリップル(XRP)。
取引処理にかかる時間が圧倒的に短く手数料も安いという特徴があり、決済や送金などで需要は高まっています。

リップルも今後の価格は上昇する可能性が高いといえるでしょう。
現状や今後の価格に影響を及ぼす要因には次の3つがあります。

  1. 2020年12月には約3倍へ急騰
  2. ペイパルへの導入可能性
  3. クレジットカードブランドによる国際送金導入の可能性

それぞれ見てみましょう。

2020年12月には約3倍へ急騰

2020年のリップルの価格は乱高下が激しいものでした。

2月から3月にかけコロナの影響もあり大きく下落し、15円台までの落ち込みを見せました。
しかし、年末にかけ上昇し一時は50円台に達するという、約3倍もの急騰を見せたのです。
その後、落ち着きましたが、2021年には4月時点で200円を突破するという大きな価格上昇がありました。

大幅な価格上昇で注目を集めており、今後も価格の上昇に期待できるでしょう。

ペイパルへの導入可能性

オンライン決済サービスである大手ペイパルは、2020年に仮想通貨での決済導入を発表しています。
これにより2021年には世界中の約2,600万店もの加盟店で、仮想通貨での支払いがスタートする予定です。

ただし、対応している仮想通貨はビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ・ライトコインのみです。
いまのところリップルはまだペイパルへの導入は発表されていません。
しかし、今回の導入は暗号資産を広く普及させるためでもあるため、リップルも今後導入の可能性はあるでしょう。

導入を発表された仮想通貨は、発表後には値上がりしている傾向にあります。
リップルが導入された場合も、ほかの仮想通貨同様価格に大きく影響する可能性があるため、その動向に注目するとよいでしょう。

クレジットカードブランドによる国際送金導入の可能性

安い手数料や取引処理のスピードの速さなど、実用性の高さからすでに多くの企業や銀行が決済手段として利用しています。
みずほ銀行や三菱UFJ銀行などの日本の大手銀行や、海外での日本銀行にあたる多くの国立銀行も提携を発表しているのです。

また、今後はクレジットカードの国際ブランドである、VISAやマスターカードでの国際送金導入の可能性もあります。

マスターカードではすでに2021年に仮想通貨の導入を発表しています。
ただし、正式にどの仮想通貨を利用するのかまではまだ発表されてはいません。
しかし、仮想通貨が取り扱われることになると、国際送金に強みのあるリップルにも大きな影響があるでしょう。

関連記事
リップルの将来性ってどうなの?

「リップルは今後価格は上がるのか?」「リップルを購入したいけど将来性は?」と思っている方も多いでしょう。 ビットコインやイーサリアムなど様々な仮想通貨がある中で、主要アルトコインの一つとして注目を集め ...

続きを見る

おすすめ仮想通貨③ イーサリアムの今後の見通し

おすすめ仮想通貨③ イーサリアムの今後の見通し

時価総額2位とビットコインに次ぐ代表的な仮想通貨であるイーサリアム(ETH)。

2015年に正式に発行され、取引処理の速さや手数料の安さなど実用性が高いという特徴を持っています。
近年ではその実用性から需要が高まり、時価総額が2021年5月には約40兆円を超え、最高値を更新しているのです。

イーサリアムも今後の価格の上昇を期待できるといえるでしょう。
イーサリアムの価格の大きく影響する要因には次の3つがあります。

  1. EEAによるバックアップ
  2. 大型アップデートによる機能改善
  3. イーサリアムETFの承認

それぞれ見てみましょう。

関連記事
イーサリアムとは?イーサリアムならではの特徴やメリットを解説します
イーサリアムとは?

イーサリアムは2021年4月時点で時価総額2位の仮想通貨です。 取引量が多く、世界中の取引所で取り扱われているため、イーサリアムに投資してみたいと考えている方もいらっしゃるでしょう。 イーサリアムの特 ...

続きを見る

EEAによるバックアップ

EEAとは、イーサリアムを活用したビジネスアプリの展開を推進するプロジェクトのことです。
現在500以上の企業がEEAに加盟しており、加盟企業にはマイクロソフトやトヨタなどの大企業も参加しているのです。

多くの企業がイーサリアムの普及に協力していることから、イーサリアムの信頼性の高さが分かるともいえます。
さらに、EEAのバックアップのもとより多くのサービスの開発が進めば需要が高まり、価格上昇にも影響するでしょう。

大型アップデートによる機能改善

イーサリアムは開発時点で中長期的なアップグレードが計画されており、大きく4段階に分けて進められています。
2020年12月には最終段階である「セレニティ」が実施されました。

最終段階ではマイニング方式がPoWからPoSへ変更され、取引にかかる負担を大幅に軽減できるのです。
取引速度の向上や手数料の削減などが見込まれ、実用性が高まると同時に需要も高くなるといえるでしょう。

過去3回行われた大型アップグレードでは、それぞれ価格の上昇が起こっています。
とくに今回ですべてのアップデートが完了するため、価格に大きく影響することが予想されるのです。

アップグレードの完了は1年以上かかると見込まれており、その進行状況を逃さず情報収集しておくとよいでしょう。

イーサリアムETFの承認

イーサリアムもビットコイン同様にETFへの申請しており、認証されると価格の上昇が見込まれるでしょう。
すでにカナダでは認証されていることから、今後アメリカでも承認される可能性に期待できます。

承認されれば多くの投資家の資金が流入し、開発資金の増加によるサービスの開発もいっそう進むと予想されるのです。
ETFの状況は細かくチェックしておくことで、値動きの判断材料のひとつとできるでしょう。

関連記事
イーサリアムの将来性ってどうなの?期待される新技術や著名人の予想を解説
イーサリアムの将来性ってどうなの?

「イーサリアムに投資するべきなのか?」「今後イーサリアムの価格はどうなるのだろう?」そう考えている方も多いのではないでしょうか? 人気の仮想通貨であるイーサリアムに投資をするうえで、欠かせない情報であ ...

続きを見る

まとめ:主要3仮想通貨の見通しは期待できる!今のうちに投資を検討しよう

まとめ:主要3仮想通貨の見通しは期待できる!今のうちに投資を検討しよう

仮想通貨の主要である、ビットコイン・リップル・イーサリアムの現状や今後の価格に影響する要因をお伝えしました。

主要3つの仮想通貨は、今後の見通しは明るいといえるでしょう。
それぞれの今後に影響する要因の状況を理解したうえで、逐一チェックし、多くの情報を収集することが大事です。
多くの情報を得ると価格の判断材料が増え、今後の投資に役立てられるでしょう。

仮想通貨などへの投資を検討しているのであれば、投資の幅を広げることにつながる海外取引所がおすすめです。

ちなみに

Bitterzでは海外取引所でありながら開発に日本人が関わっており、日本人でも扱いやすいという特徴があります。
さらにレバレッジ取引も可能であり最大888倍での取引が可能です。

海外取引所での口座開設を検討されている方は、Bitterzの利用をおすすめします。
>>Bitterzの口座開設はこちら

今なら新規口座開設で
ビットコイン5,000円~10,000円分プレゼント!

Bitterzで仮想通貨FXを始めてみませんか?

  • 最大レバレッジ888倍
  • 取引手数料無料
  • 追証なしのゼロカットシステム採用
  • 入出金手数料無料

Bitterzでは、お客様が利益を上げられるような、新しいトレード体験をご用意しております。
また、ただいま新規口座開設でビットコイン5,000円~10,000円分をプレゼントしております。
このご機会にぜひ、Bitterzをお試しくださいませ。


わずか1分で登録完了!新規口座開設でビットコインを手に入れる

Related Articles関連記事

PREV
仮想通貨で借金を作ることってあるの?借金を作る理由や3つの対処法をご紹介
NEXT
仮想通貨の価格が上がる理由とは?ボラティリティが大きい理由と併せて解説

Copyright© Bitterzコラム , 2021 All Rights Reserved.