投稿日:2021.06.29

更新日:

半減期とは?仮想通貨価格への影響や概要を解説します!

「仮想通貨の半減期」という言葉を聞いて、なんだかよく理解できていないと感じている方も多いのではないでしょうか。

本記事では、仮想通貨取引所である当社Bitterzが、どういった現象を半減期というのか、基本的な単語の意味を押さえながら丁寧にまとめています。
この記事を読むことで、半減期の仕組みについて理解できます。
ぜひ最後までご覧ください。

ココがおすすめ


仮想通貨の半減期とは?

ポイント

半減期とは、インフレを防ぐ目的である特定のタイミングでマイニング報酬が半減することです。

仮想通貨における半減期を理解するために、以下の用語について解説していきます。

マイニング

マイニングとは、ビットコインの取引の検証・承認作業のことをいいます。

マイニングを行った人には、報酬としてビットコインが支払われます。
半減期になると、この報酬額がおよそ半分になります。

仮想通貨のマイニングとは?仕組みと3つの種類を解説!
仮想通貨のマイニングとは?仕組みと3つの種類を解説!

仮想通貨について興味がある方や調べたことがある方は、まずその専門用語の多さに驚くことでしょう。 特に、専門用語の中でもマイニングという言葉に、疑問を持ちませんか? そこで今回は、仮想通貨取引所である当 ...

続きを見る

ブロックチェーン

ブロックチェーンとは、取引をまとめたブロックをチェーンのようにつなげることで、取引を記録する技術のことを指します。
誰から誰に、どれくらいの仮想通貨が渡ったかといった取引の記録が暗号化して書き込まれており、この内容をマイニングしていくこととなります。

関連記事
ブロックチェーンとは?仮想通貨との関係性や仕組みを解説

「ブロックチェーンとは何か知りたい」 あなたはこのように考えていませんか? 近年色々な場面で運用され始めているブロックチェーンのシステム。 調べてみても用語が多くあまり理解が深まらないですよね。 この ...

続きを見る

半減期が起こる理由

景気が悪くなったときの緩和対策として国では通貨を発行して景気を良くします。
しかし、通貨を発行しすぎてしまった場合、インフレを起こし通貨の価値が減少していきます。

仮想通貨も同じで、コインの量が多くなるとそのコインの価値が減少していきます。
法定通貨と違って、取り締まる役割のある中央銀行のようなものはないので、その仮想通貨自体が消滅してしまうこともあります。

仮想通貨はこのようなことを防ぐために、インフレ対策を行い半減期という仕組みを取り入れています。
マイニング作業を行うと、報酬としてビットコインが与えられます。

つまり、ビットコインの流通量が多くなり、ビットコイン1枚あたりの価値が少なくなってしまうのです。
半減期を設定することで、インフレを防ぎ、通貨としての価値を保ち続けられます。

ココがおすすめ

半減期による通貨への影響

半減期に近いと仮想通貨の価値が高騰しやすくなる傾向にあるということが知られています。
なぜならば、希少性の高まりに合わせて、需要が出るからです。

過去を振り返ってみると、2012年に起きたビットコインの半減期直後には、価格が徐々に上がっていきました。
最終的に、半減期の3ヶ月後には価格が4倍弱になったのです。

自分が仮想通貨投資を継続しているタイミングで、半減期が訪れる可能性も大いにあるため、価値が高騰しやすい傾向にあることは頭に入れておくと良いでしょう。

ポイント

当社Bitterzでは現在、新規口座開設でビットコインを5,000円〜10,000円プレゼントしています。
ビットコインの価格が高騰する前に入手しておきたいという方は、お早めに口座開設をお済ませください。

>>Bitterzの口座開設はこちら

半減期が設定されていない仮想通貨もある

半減期はインフレを防ぐために必要であると説明しましたが、仮想通貨には半減期が設定されていないものもあります。
ここでは半減期を設定していない理由について、イーサリアムとリップルを事例に取り上げていきます。

イーサリアム

イーサリアムは、半減期を設定していません。
なぜなら、コインの発行上限を定めていないからです。

イーサリアムは、アプリケーションプラットフォームの作成を目的にしています。
誰でもコインを持てるような仕組みにするための仕様になっているのです。

関連記事
イーサリアムの将来性ってどうなの?期待される新技術や著名人の予想を解説
イーサリアムの将来性ってどうなの?期待される新技術や著名人の予想を解説

「イーサリアムに投資するべきなのか?」「今後イーサリアムの価格はどうなるのだろう?」そう考えている方も多いのではないでしょうか? 人気の仮想通貨であるイーサリアムに投資をするうえで、欠かせない情報であ ...

続きを見る

リップル

リップルもイーサリアム同様に、半減期がありません。
なぜなら、発行枚数をリップル社が調整しているからです。

リップルは、価格が急激に暴騰したり急落した場合に、リップル内部で市場取引価格を修正しているため、マイニングも行っていません。

関連記事
リップルの将来性ってどうなの?将来性が高い理由や今後の予測を解説

「リップルは今後価格は上がるのか?」「リップルを購入したいけど将来性は?」と思っている方も多いでしょう。 ビットコインやイーサリアムなど様々な仮想通貨がある中で、主要アルトコインの一つとして注目を集め ...

続きを見る

まとめ:半減期という現象を理解しよう

マイニングの報酬として仮想通貨を手に入れることが可能ですが、コインを発行し続けるとインフレを起こしてしまいます。
半減期を設定することで、ある一定の期間でマイニングによる報酬を減らし、インフレを防いでいます。

半減期がある仮想通貨は、半減期を迎えると価格が変化することが多いです。
価格の変化が大々的にニュースに取り上げられたこともあり「仮想通貨は怖いもの」というイメージがついてしまっているかもしれません。

しかし、この現象を頭に入れておくだけで仮想通貨投資において、必要以上にリスクを感じるということを防ぐことができるでしょう。

今なら新規口座開設で
ビットコイン5,000円~10,000円分プレゼント!

Bitterzで仮想通貨FXを始めてみませんか?

仮想通貨FXとは何か? >>

  • 元手の最大888倍の資金でトレードできる
  • ハイリターンを得られる可能性が高い
  • 取引手数料無料
  • 入出金手数料無料

Bitterzでは、お客様が利益を上げられるような、新しいトレード体験をご用意しております。
また、ただいま新規口座開設でビットコイン5,000円~10,000円分をプレゼントしております。
このご機会にぜひ、Bitterzをお試しくださいませ。


わずか1分で登録完了!新規口座開設でビットコインを手に入れる

Related Articles関連記事

PREV
トークンとは?仮想通貨との違いや具体的な投資手順を解説
NEXT
仮想通貨にかかる手数料の種類5つ!コストを抑えて利益を最大化しよう

Copyright© Bitterzコラム , 2023 All Rights Reserved.