投稿日:2021.06.23

更新日:

仮想通貨FXにおけるサポートライン・レジスタンスラインの使い方を解説

「仮想通貨FXのサポートラインやレジスタンスラインについて詳しく知りたい」
「サポートラインやレジスタンスラインを活用して取引を行いたい」

あなたはこのように考えていませんか?

サポートラインやレジスタンスラインは、多くの仮想通貨トレーダーが意識しています。
初心者の方も知っておくべき重要な知識です。

この記事では、仮想通貨取引所である当社Bitterzが、ラインの引き方や役割に加えて、実践的な知識が身に付きます。
実践的な知識が身に付けば、仮想通貨FXの取引で利益を生むための大きな武器になるでしょう。

ココがおすすめ


サポートライン(下値支持線)とは

ポイント

サポートラインとは、過去2つ以上の下値をチャート上で結んだ線のことを言います。
「下値支持線」と呼ばれることもあります。
サポートラインを用いたチャート分析は、多くのトレーダーが行っています。

多くのトレーダーは、価格がサポートラインより下がらないと予想しているのです。
実際にラインを引くことで、多くのトレーダーの考えを意識しながら、トレードすることが大切です。

以下の3つについてひとつずつ解説します。

  1. サポートラインの引き方
  2. サポートラインの役割
  3. サポートラインで反発する理由

サポートラインの引き方

代表的なサポートラインの引き方は2つあります。

  • 直近の安値から水平線を引く
  • 安値同士を線で引く

直近の安値から水平線を引く方法は、初心者の方でも比較的簡単にできるおすすめのサポートラインの引き方です。
実際に安値から引いた水平線を意識して反発しているようであれば、機能している可能性が高いと考えられます。

また、安値同士を線で結びキレイな直線になっている場合は、サポートラインが正確な確率が高いです。

サポートラインを引いてみて、反発がみられない場合は何度か引き直してみると良いでしょう。

サポートラインの役割

正しく引けたサポートラインでは反発が起こり、境界線として機能します。
何度も反発が起こっている間は、トレンドの転換が起こっていません。

しかし、反発せず突破した場合は、新しいトレンドが始まっている可能性があるため注意が必要です。

サポートラインで反発する理由

サポートラインが近くなると、トレーダーからは買い注文が入ったり、買い戻しをしようとしたりします。
その結果、売り圧力よりも買い圧力が強くなり、サポートラインで反発します。

ココがおすすめ

レジスタンスライン(上値抵抗線)とは?

ポイント

レジスタンスラインとは、過去2つ以上の上値をチャート上で結んだ線を言います。
「上値抵抗線」と呼ばれることも多いです。

サポートラインと一緒に理解しておくと理解が深まり、2つを活用することで、大きな武器になりますよ。

以下の3つの内容について説明してきます。

  1. レジスタンスラインの引き方
  2. レジスタンスラインの役割
  3. レジスタンスラインで抵抗を受ける理由

レジスタンスラインの引き方

代表的なレジスタンスラインの引き方を2つ紹介します。

  • 直近の高値から水平線を引く
  • 高値同士を線で引く

レジスタンスラインは、サポートラインの安値を高値に置き換えて考えると理解がスムーズです。
直近の高値から引いた水平線から、上に上昇しないように圧力がかかっているようであれば、機能している可能性が高いです。

また、高値同士を線で結びキレイな直線になっている場合は、レジスタンスラインが正確な確率が高いです。

レジスタンスラインの役割

正しく線を引くことができているレジスタンスラインでは、上昇が止められて反発が起こり、境界線として機能します。

何度も反発が起こっている間は、トレンドの転換が起こっていません。
しかし、反発せず突破した場合は、新しいトレンドが始まっている可能性があるため注意が必要です。

レジスタンスラインで抵抗を受ける理由

レジスタンスラインが近づくと、トレーダーからは反転を狙った売り注文や利益確定の売り注文が入ります。
その結果、価格が下落します。

サポートラインとレジスタンスラインの入れ替わりについて

サポートラインとレジスタンスラインは、2つの役割が入れ替わることがあります。
具体的には、チャートがサポートライン(レジスタンスライン)を突破することで、レジスタンスライン(サポートライン)になります。

役割が変わる理由は、トレンドが変わったときに損切りし遅れたトレーダーが、再度ラインに近づいたときに損切りを行うためです。
サポートラインを突破して売りのタイミングを逃したトレーダーは、再び価格が一時的に上昇したときに売り注文(戻り売り)をいれます。

このような注文が、サポートサインをレジスタンスラインに変えてしまうことにつながるのです。

サポートラインを仮想通貨FXで活用する方法

仮想通貨取引のサポートラインとレジスタンスラインの実践的な活用方法について解説します。

実践的な活用方法として、トレンドを見極めるというものがあります。
サポートラインとレジスタンスラインは、現在のトレンドを守ろうと反発しようとする圧力と、新しいトレンドを作ろうとする圧力がぶつかり合うポイントです。

つまり、売り圧力と買い圧力がぶつかり合う激戦ポイントであると考えられます。
仮想通貨FX初心者の方は、サポートラインを活用して、どちらの圧力が優勢であるのかを見極めるポイントにすると良いでしょう。

特に仮想通貨FX初心者の方は、できるだけはっきりとしたトレンドに従って取引を行うことを推奨します。
サポートライン付近での激しい攻防戦での結果を確認しながら、優勢な圧力の方に素直に従い、利益につなげる取引をしましょう。

仮想通貨FXでサポートラインを活用するには練習を!

仮想通貨FXの初心者の方が、実際にサポートラインを取引で活用して利益を生むには、サポートラインを引く練習することが大切です。

練習することで、反発するときやトレンドが変わるときがわかるようになるでしょう。
相場の動きに慣れるまでは、実際の資金を使わないデモ口座での練習がおすすめです。

ポイント

当社Bitterzでは、デモ口座で取引を行いトレーダーとしての経験を積めます。

>>Bitterzの口座開設はこちら

まとめ:サポートラインの引き方を習得して仮想通貨の取引をしよう

今回は、サポートラインの引き方や役割などを解説した上で、活用方法やレジスタンスラインとの密接な関係について解説を行いました。

サポートラインに関する理解を深めた後は、実際にチャートを見ながら何度もラインを引き、正常に機能しているのかを確認することが大切です。
慣れるまでは、少し時間を要するかもしれません。

大きな損失を抱えぬよう、実際に活用できるまでは、少額での取引やデモ口座取引を行うことをおすすめします。
デモ口座を利用しながらチャート分析の経験を積み、仮想通貨FXでぜひ資産を作っていきましょう。

今なら新規口座開設で
ビットコイン5,000円~10,000円分プレゼント!

Bitterzで仮想通貨FXを始めてみませんか?

  • 最大レバレッジ888倍
  • 取引手数料無料
  • 追証なしのゼロカットシステム採用
  • 入出金手数料無料

Bitterzでは、お客様が利益を上げられるような、新しいトレード体験をご用意しております。
また、ただいま新規口座開設でビットコイン5,000円~10,000円分をプレゼントしております。
このご機会にぜひ、Bitterzをお試しくださいませ。


わずか1分で登録完了!新規口座開設でビットコインを手に入れる

Related Articles関連記事

PREV
仮想通貨FXのダイバージェンスとは?読み取り方や注意点を徹底解説!
NEXT
仮想通貨FXは銀行員でも投資できる?投資が制限されている2つの理由を解説します

Copyright© Bitterzコラム , 2021 All Rights Reserved.