投稿日:2020.09.09

更新日:

仮想通貨FXでレバレッジ取引ができる取引所総まとめ!|レバレッジをかけるメリット・デメリットは?

「仮想通貨FXのレバレッジ取引に興味があるけど、よくわからない…」
「仮想通貨FXのレバレッジ取引を始めたいけど、どの取引所を使えばいいの?」
このような疑問を抱いている人が多いのではないでしょうか?

レバレッジをかけることによって、少ない元手で一気に利益を上げることができます。
しかし、デメリットもあるので注意も必要です。

今回は、仮想通貨取引所である当社Bitterzが、仮想通貨FXでレバレッジ取引がある取引所を国内・海外に分けてご紹介します。
また、レバレッジをかけるメリット・デメリットについても取引所ならではの視点で解説するので、レバレッジ取引を始めるか迷っている方は必見です。

ココがおすすめ

レバレッジ取引ができる国内の仮想通貨取引所3選

国内仮想通貨取引所の中でも、レバレッジ取引に対応している業者を3社ご紹介します。

  1. bitFlyer
  2. DMM Bitcoin
  3. GMOコイン

取引所ごとの特徴をしっかりおさえて、口座開設の参考にしてください。

(※各取引所の情報は、更新日時点のものです。最新の情報は、各取引所にてご確認ください。また、投資収益を必ず保証するものではありませんので、最終的なご利用決定はお客様ご自身の判断・責任においてお願いいたします。)

①bitFlyer

国内の主要メガバンクやベンチャーキャピタルから出資を受けている『bitFlyer』。
ビットコインの取引量が世界一(※)になるほど、人気のある取引所です。
※2020年8月4日時点。Coinhills 調べ

レバレッジ取引にも対応しており、ハッキング被害に対して最大500万円の補償を受けられるなどサポートも。

取引画面がシンプルで、初心者でも直感的にトレードできます。

>>bitFlyerの登録はこちら

②DMM Bitcoin

取引可能仮想通貨が11種類と豊富な『DMM Bitcoin』。
スマホアプリでもレバレッジ取引が可能なので、手軽に取引ができる業者のひとつと言ってもいいでしょう。

成行・指値・逆指値・IFDなど複数の方法で取引ができることも特徴です。
スマホアプリもあるので、自由に条件注文したい方にもおすすめです。

>>DMM Bitcoinの登録はこちら

③GMOコイン

『GMOコイン』は、スピーディーな取引が特徴の業者です。

仮想通貨取引専用アプリ「ビットレ君」を提供しており、スマートフォンでいつでも本格的なトレードができます。
レバレッジ4倍、スピード注文に対応しているので、相場変動のわずかなタイミングで取引が可能です。

>>GMOコインの登録はこちら

レバレッジ100倍以上も!|おすすめ海外仮想通貨取引所3選

続いて、ハイレバレッジが特徴である海外仮想通貨取引所のおすすめを3社ご紹介します。

  1. Bitterz
  2. CryptoGT
  3. Bybit

ご紹介する3社すべて日本語対応しているので、英語が苦手な方でも安心して取引ができます。
海外の取引所に興味がある方は、要チェックです。

(※各取引所の情報は、更新日時点のものです。最新の情報は、各取引所にてご確認ください。また、投資収益を必ず保証するものではありませんので、最終的なご利用決定はお客様ご自身の判断・責任においてお願いいたします。)

①Bitterz

最大レバレッジ888倍でゼロカットシステム採用の当社『Bitterz』。
開発メンバーからサポートまで主要メンバーが日本人であり、完全日本製の取引所となっております。

また、ただ日本語に対応しているだけでなく、業界最速のサポート体制により、営業時間内は10分以内の返信を目指しております。
初めて海外の取引所を利用する方にはうってつけの取引所となっております。

ただいま、口座開設で5,000円~1万円分のビットコインをゲットできるキャンペーン実施中です。
期間限定となっておりますので、ぜひお早めに口座開設をお済ませください。

>>Bitterzの登録はこちら

②CryptoGT

最大レバレッジ500倍と業界の中でもトップクラスの倍率を誇っている『CryptoGT』。
わずかな元手でも仮想通貨FXで大きな金額を動かせます。

ビットコインを含めて9種類の仮想通貨を証拠金にすることができるのが特徴です。
日本語サポートに対応しているので、高レバレッジ取引に専念できます。

>>CryptoGTの登録はこちら

③Bybit

トレード大会などのイベントを定期的に開催している『Bybit』。
ログインするだけでボーナスが獲得できるほか、賞金も用意されています。

最大レバレッジ倍率は、ほかの海外取引所と比べて低めの100倍。
ですが、レバレッジ倍率を1倍から100倍まで設定可能なので、調整しながらトレードできる点が魅力です。

>>Bybitの登録はこちら

ココがおすすめ

仮想通貨FXでレバレッジをかけるメリット2つ

レバレッジ取引にはどんなメリットがあるのでしょうか?

仮想通貨FXでレバレッジをかけるメリットについて、次の2つを解説します。

  • 元手が少なくても大きな利益を狙うことができる
  • 相場下落時も利益が狙える

レバレッジ取引のメリットを理解して、効率的に利益を出しましょう

元手が少なくても大きな利益を狙うことができる

「たくさん儲けたいけど、元手が少ない…」という方もご安心ください。
レバレッジをかけることで、大きな利益を狙うことができます。

現物取引の場合は、10万円分の取引をするには10万円が必要です。
しかし、レバレッジ取引の場合、レバレッジ10倍なら1万円で10万円分の取引ができます。
元手が少なくても高額の仮想通貨を取引できるため大きな利益を狙えることが、レバレッジ取引の利点です。

相場下落時も利益が狙える

レバレッジ取引は、相場下落時でも利益を狙うことができます。

レバレッジ取引では「売り」の注文から始めることができるため、コインの価格が下落中でも売買益を得ることができます。
「買い」の注文から始めることしかできない現物取引に対して、「売り」から取引できることはレバレッジ取引の魅力です。

仮想通貨FXでレバレッジをかけるデメリット2つ

仮想通貨FXのレバレッジ取引には、メリットだけでなくデメリットもあります。

レバレッジ取引のデメリットを、以下の2つにまとめて解説します。

  • ハイリスク・ハイリターン
  • 長期取引には不向き

今回紹介するデメリットを理解した上で、レバレッジ取引を行ってみましょう

ハイリスク・ハイリターン

レバレッジ取引は利益が何倍にもなりますが、損失も大きくなりやすいことが特徴です。
そのためハイリスク・ハイリターンと言われています。

仮想通貨の価値が下がってしまうとより損失が大きくなってしまうので注意しましょう。

長期取引には不向き

レバレッジ取引は、長期取引には不向きとされています。
「スワップポイント」と呼ばれる手数料が発生するためです。

スワップポイントは、日をまたいでポジションを保有すると発生する手数料のこと。
つまり、仮想通貨を保有する日数が多いほど手数料が膨らみます

注意しなければならないのは、レバレッジが高いほどスワップポイントもかかってしまうこと。
レバレッジ取引で長期間ポジションを保有すると手数料が大きな負担になってしまいます。
短期勝負で利益を確保しましょう。

まとめ:レバレッジ取引では短期勝負で利益を確保しよう!

本記事では、レバレッジ取引ができる仮想通貨取引所を紹介しました。
スマホアプリが充実している国内取引所と、高レバレッジでトレードできる海外取引所のどちらがお好みですか?

どの仮想通貨取引所を利用するか迷っている方は、今回ご紹介した取引所を参考にしてみてください。

レバレッジ取引は、わずかな元手で大きなリターンが期待できる魅力があります。
一方で、損失も大きくなりやすいためリスクコントロールをして、短期勝負で利益を確保しましょう。

今なら新規口座開設で
ビットコイン5,000円~10,000円分プレゼント!

Bitterzで仮想通貨FXを始めてみませんか?

  • 最大レバレッジ888倍
  • 取引手数料無料
  • 追証なしのゼロカットシステム採用
  • 入出金手数料無料

Bitterzでは、お客様が利益を上げられるような、新しいトレード体験をご用意しております。
また、ただいま新規口座開設でビットコイン5,000円~10,000円分をプレゼントしております。
このご機会にぜひ、Bitterzをお試しくださいませ。


わずか1分で登録完了!新規口座開設でビットコインを手に入れる

Related Articles関連記事

NEXT
【Bitterzの使い方を実際の画面で紹介】BTC購入から取引までの流れが丸わかり!

Copyright© Bitterzコラム , 2021 All Rights Reserved.