投稿日:2021.06.23

更新日:

仮想通貨FXは銀行員でも投資できる?投資が制限されている2つの理由を解説します

銀行員は企業の業績や財務情報を内部から知ることができるので、株式取引やFXなどの金融商品の売買を禁止されています。
しかし、仮想通貨FXについては、銀行員の方でも投資をすることができるのはご存知でしょうか?

本記事では、仮想通貨取引所である当社Bitterz(ビッターズ)が、銀行員の方でも利用可能な投資の種類や金融取引が規制される理由について紹介します。

仮想通貨FXの口座解説時の注意点についても解説しているので、投資商品を選ぶときの参考にしてください。

ココがおすすめ

銀行員の金融取引が規制されている理由

なぜ銀行員の金融取引が規制されているのでしょうか?
この章では、銀行員の金融取引が規制されている理由について紹介していきます。

銀行員の金融取引が規制されている理由をまとめると、以下の2点になります。

  1. インサイダー取引に該当するリスクがあるため
  2. 横領を防止するため

それぞれの理由について解説していきます。

インサイダー取引に該当する可能性があるため

銀行員の投資が禁止されている理由1つ目が、インサイダー取引に該当する可能性があるからです。
インサイダー取引とは、一般公開されていない企業の業績や財務状況、株価に影響を与える裏情報を知っている状態で、金融取引を行うことを意味します。

インサイダー取引をしてしまうと、5年以下の懲役または、500万円以下の罰金を命じられるのです。

銀行員は、簡単に企業の業績や内部事情を知ることができます。

インサイダー取引の要件に該当する可能性があるため、金融商品の取引に一部規制が設けられているのです。

横領を防止するため

銀行員の投資が禁止されている理由2つ目は、横領を防止するためです。
2014年には、銀行員が顧客の資金をFXに投資して、大損失を出した事件が発生しています。

大きなお金を扱う銀行だからこそ、横領などのトラブルを未然に防ぐために、銀行員の金融取引が制限されているのです。

銀行員が取引できない金融商品とは

実際に、銀行員のお客様が取引できない金融商品は、どんなものがあるのでしょうか。

銀行員のお客様が取引できない金融商品は、以下の2つです。

  1. 株式投資
  2. FX

株式投資やFXなどの金融商品の取引が制限されている理由は、銀行員が企業のことを内部から知り尽くしているからです。
先ほど紹介した、インサイダー取引となってしまったり、横領が発生してしまったりするのを防ぐ目的があります。

銀行員のお客様が利用可能な投資について

ここまで、銀行員の金融取引が規制されている理由と、規制されている金融商品について解説しました。

銀行員でも取引できる金融商品を知りたい方もいるでしょう。
この章では、銀行員のお客様が利用できる投資について紹介します。

銀行員のお客様が利用できる投資は、以下の4種類です。

  1. 仮想通貨FX
  2. 仮想通貨の現物取引
  3. 投資信託
  4. 不動産投資

それぞれの投資方法について見ていきましょう。

仮想通貨FX

仮想通貨FXは、銀行員であっても投資可能です。
なぜなら、銀行の業務で知り得ることと関連性が低く、インサイダー取引に該当しないからです。

しかし、仮想通貨FX について、銀行の内部規定によって禁止している場合もあります。

実際に仮想通貨FXの取引を行う前には、勤めている銀行の内部規定をチェックしましょう。

なお、当社Bitterzでは、最大888倍のレバレッジで仮想通貨FX取引が可能です。

ハイレバレッジでも安心してお取引をしていただくための「ゼロカットシステム」などのサービスを用意しています。

メモ

※現在、当社Bitterzでは、新規に口座を開設していただくと5,000円〜1万円分のビットコインが手に入るキャンペーンをしています。
また、資金を使わず取引できる「デモ口座」も利用可能。
「仮想通貨に興味あった」という方はぜひBitterzで、キャンペーンやデモ口座を利用して、仮想通貨の取引をしてみてください。

>>Bitterzの口座開設はこちらから

仮想通貨の現物取引

仮想通貨の現物取引についても、インサイダー取引に該当する可能性が低いため、投資することが可能です。
銀行員の投資は、金融商品取引法という法律で厳格に制限されています。
しかし、仮想通貨は制限されておらず、法律の対象外なので基本的には投資可能です。

もっとも、仮想通貨FXと同様に、銀行の内部規定で禁止されている可能性があります。
取引を開始する前に、内部規定を必ず確認しましょう

関連記事
仮想通貨FXと現物取引の違いは?仮想通貨FXのメリット・デメリットも紹介

仮想通貨の取引方法には、「仮想通貨FX」と「現物取引」という2つの取引手段があります。 しかし、「仮想通貨FXと現物取引との違いが分からない」という人は、多いのではないでしょうか? 本記事では、仮想通 ...

続きを見る

投資信託

投資信託は、銀行員であっても投資できます。
なぜなら、投資信託は銀行員が直接関与している金融商品ではないからです。

投資信託とは、投資会社が個人投資家や企業などから集めたお金を元手として、株式や債券に対して投資する商品を言います。

銀行員の得た内部情報を利用して投資を行いません。
そのため、インサイダー取引に該当しないと考えられています。

銀行員のお客様は、投資信託を利用することで、インサイダー取引を疑われる可能性がなく安心して投資ができます。

不動産投資

不動産投資は、銀行員ができる投資です。

不動産投資とは、マンションや戸建てを購入して、他人に貸し出すことで賃料を得る投資方法を言います。

不動産投資は、インサイダー取引に該当しません。

しかし、「お金を扱う銀行員が自分の資産を増やすことに集中するのは良くないだろう」というコンプライアンスの観点から、禁止している銀行もあるようです。

仮想通貨FXや仮想通貨の現物取引などと同様に、事前に銀行の内部規定を確認しておくことをおすすめします。

内部規定で全ての投資を禁止する銀行がある

内部規定によって全ての投資行為を禁止にしている銀行もあるようです。
内部規定を確認せず、勤め先の銀行が禁止している投資を始めてしまうと「懲戒解雇処分」を受け、職を失いかねません。

銀行員の方が投資をしようと考えた時は、内部規定を確認して、投資が禁じられていないかを確認しましょう。

銀行員が仮想通貨FXの口座を開設する際の注意点

銀行員であっても、仮想通貨FXや投資信託は認められていることを紹介しました。
先ほど紹介した投資方法の中でも、「仮想通貨FX」の口座開設における注意点を解説していきます。

銀行員のお客様の中には、仮想通貨FXは投機の色合いが強いため、身分を偽って口座開設をする方もいます。
銀行の内部規定で禁止されていないのであれば、堂々と口座開設して問題ありません

特に、銀行員のお客様に覚えていただきたい、仮想通貨FXの口座を作る際の注意点を2つお伝えします。

  1. 口座開設時の職業を偽らない
  2. 勤務先の内部規則を確認する

それぞれ注意しないと大きな問題になる恐れがあるので、必ず確認しましょう。

口座開設時の職業を偽らない

仮想通貨FXの口座を作る際の注意点1つ目は、仮想通貨FXの口座開設時に職業を偽らないことです。

口座開設の際に職業を偽った場合、私文書偽造という刑法上の犯罪に問われる可能性があります。
仮想通貨FXの口座の申し込みフォームには、名前や職業・年収を入力しなければなりません。
もしも、入力内容が偽りであると判明した場合は、無因私文書偽造という罪に問われるのです。
無因私文書偽造は、1年以下の懲役または10万円以下の罰金に処されてしまいます。

また、職業の偽りが判明すると、取引停止になり口座が凍結させられる可能性も。
仮想通貨FXの取引をしようと思った場合、仮想通貨FXの取引所に口座を開設する必要があります。
口座がなければ、仮想通貨FXは絶対に行えないため、必要不可欠な作業です。

口座開設時に嘘をつくリスクが大きいため、仮想通貨FXを銀行員の方が開始する際には正直に申告することをおすすめします。

勤務先の銀行の内部規定を確認する

仮想通貨FXの口座を作る際の注意点2つ目は、勤務先の銀行の内部規定を確認することです。

仮想通貨FXの口座開設を行う際、お勤め先の銀行によっては、事前に申請を行い許可を取らなければならなかったり、禁止されていたりすることもあります。

口座を開設する際には、事前に内部規定を確認しておきましょう。

まとめ:仮想通貨FXは銀行員でも利用できる投資

銀行員の方でも仮想通貨FXや投資を行うことはできるのかについて確認してきました。

銀行員の方は、内部から企業の情報や機密を知ることが可能です。

そのため、インサイダー取引を防止するために、株などの金融取引が規制されています。

対して、仮想通貨FXの投資は、法律では禁じられていません。
仮想通貨FXは、銀行員のお客様でも利用可能な投資です。

しかし、銀行の内部規定によって禁じられているかもしれません。
仮想通貨FXを始める際は、事前に内部規定を確認しておきましょう。

今なら新規口座開設で
ビットコイン5,000円~10,000円分プレゼント!

Bitterzで仮想通貨FXを始めてみませんか?

  • 最大レバレッジ888倍
  • 取引手数料無料
  • 追証なしのゼロカットシステム採用
  • 入出金手数料無料

Bitterzでは、お客様が利益を上げられるような、新しいトレード体験をご用意しております。
また、ただいま新規口座開設でビットコイン5,000円~10,000円分をプレゼントしております。
このご機会にぜひ、Bitterzをお試しくださいませ。


わずか1分で登録完了!新規口座開設でビットコインを手に入れる

Related Articles関連記事

PREV
仮想通貨FXにおけるサポートライン・レジスタンスラインの使い方を解説
NEXT
仮想通貨FXのスイングトレードとは?手法のメリット・デメリットを徹底解説!

Copyright© Bitterzコラム , 2021 All Rights Reserved.