投稿日:2021.06.23

更新日:

仮想通貨(ビットコイン) アービトラージのやり方|メリットとデメリットも徹底解説

仮想通貨取引を行う上で「利益が得られるか心配」「リスクがあるから心配」といった悩みを持つ方も多いのではないでしょうか。

そのような悩みを持つ方は「アービトラージ」に取り組んでみませんか。
アービトラージとは、主にはFXで利用されている投資方法のひとつです。

当記事では、仮想通貨取引所である当社Bitterz(ビッターズ)が、仮想通貨で利益を出しやすい「アービトラージ」に関する基本情報やメリット・デメリット・やり方について紹介します。

この記事を読むことで、仮想通貨のアービトラージについて正しく理解できるので、利益を得るための一助となるでしょう。

ココがおすすめ


仮想通貨のアービトラージとは

ポイント

仮想通貨のアービトラージとは、仮想通貨取引所ごとの「価格差」によって利益を生み出す方法のことです。

例えば、Aの取引所では1BTCを100万円で販売していたとします。
一方、Bの取引所では1BTCを99万円で販売していたとしましょう。

このような場合、Bの取引所で1BTCを購入し、Aの取引所で売却することで「1万円」の差が生まれ、利益となるのです。
つまり、一般的な「値動きのよる価格差」から利益を得るのではなく「取引所間の価格差」から利益を生み出します。

アービトラージの種類

アービトラージには以下のような種類があります。

  1. 複数業者でのアービトラージ
  2. トライアングルアービトラージ
  3. スワップアービトラージ

それぞれについて見ていきましょう。

複数業者でのアービトラージ

複数業者間の仮想通貨の価格差を利用したアービトラージです。
安く仮想通貨を購入できる取引所で購入して、高く売却できる取引所に送金し、売却することで価格差を利益とします。

具体的な手順は以下の通りです。

  • 複数の取引所で口座を開設する
  • 取引所毎の価格差をチェックする
  • 価格差が生じたら購入と売却を行う

例えば、ある仮想通貨がA取引所で100万円、B取引所で101万円で取引されていたケースを想定してみましょう。
この場合、A取引所で仮想通貨を購入してB取引所に送金し売却するだけで1万円の利益を得られることになります。

※複数業者間での両建てを禁止している仮想通貨取引所も多いので、事前に必ず規約やカスタマーサポートに確認しましょう。

トライアングルアービトラージ

トライアングルアービトラージは3つの通貨ペアの価格差を狙って行なう手法です。
具体的には以下のような手順で行ないます。

  • 日本円100万円でビットコイン1BTCを購入する
  • ビットコイン1BTCでイーサリアム10ETHを購入する
  • イーサリアム10ETHで日本円101万円を購入する

複数業者間でのアービトラージと異なり、1つの取引所で利益を出すことが可能です。
このため、送金手数料が発生しない他、送金遅延のリスクを負う必要がないといったメリットがあります。
一方で、取引回数が多い分取引手数料が多くかかってしまうという点に注意が必要です。

スワップアービトラージ

スワップアービトラージは、両建てを使い、通貨ペアのスワップポイントの差を狙って取引を行う方法です。
具体的な手順は以下の通りです。

  • 売スワップが安い仮想通貨で売りポジションを建てる
  • 買スワップが高い仮想通貨で買いポジションを建てる

両ポジションが同じ金額であれば、値動きの影響なく、両建てでスワップの高い方から安い方を引いた分が利益となります。

通常、両建てをすると、スワップポイントはマイナスになってしまうことが多いですが、仮想通貨取引所によっては、プラスになる場合があります。

ポイント

各取引所のスワップポイントが掲載されているページについては、過去の平均値として掲載している場合があります。
現在のスワップポイントはプラスになっている場合もありますので、取引ツール(MT5など)にて現在のスワップポイントを確認してみましょう。

両建てでスワップポイントがプラスになれば、ポジションを保有しているだけで利益を得ることができます。

ただし、取引所によっては両建てを禁止しているケースもあるため事前に確認しておきましょう。

ポイント

ちなみに、Bitterzでは以下2つを禁止しています。

  • Bitterzの複数口座で両建て取引する行為(ボーナス分含む)
  • 2つの業者(または複数業者)に入金して、両建て取引する行為(ボーナス分含む)

つまり、同一口座内に限りますが、Bitterzでは両建てが可能です。
アービトラージで手堅く利益を得ていきたいのであれば、Bitterzでの口座開設をおすすめします。

>>Bitterzの口座開設はこちら

アービトラージのメリット

アービトラージを始めるにあたっては、そのメリットを正しく理解する必要があります。
ここでは、アービトラージのメリットとして以下の3つをご紹介します。

  1. 仕組みがシンプルで気軽に取り組みやすい
  2. 仮想通貨の知識が少なくても始めやすい
  3. ローリスク

それぞれについて見ていきましょう。

仕組みがシンプルで気軽に取り組みやすい

アービトラージの仕組み自体がシンプルなため「気軽に取り組みやすい」点はメリットだといえるでしょう。
仮想通貨を安く購入し、高く売却するだけというわかりやすさが特徴といえます。
取引所間に価格差さえあれば、いつでも利益が出すことが可能です。

取引所ごとの価格をチェックするだけでよく、仮想通貨の値動きや相場の状況などに一喜一憂することもありません。

仮想通貨の知識が少なくても始めやすい

仮想通貨に関しての知識が少なくても始められることもメリットです。
アービトラージは、銘柄毎の特徴や将来性など知っていなくても単に取引所間の価格差を知っていればよいのです。

もちろん、ブロックチェーンやハードフォークなどの専門用語の意味を知らなくても問題ありません。
アービトラージは仮想通貨取引を始めるハードルを大きく下げてくれます。

ローリスク

アービトラージはローリスクであることもメリットです。
なぜなら、取引所間の価格差を見つけて決済するだけでいいからです。

仮想通貨の価格は様々な要因によって変化します。
場合によっては急に高騰したり、急落したりすることもあるでしょう。

一方、基本的にアービトラージは価格差を見つけたら安い取引所で購入して、高い取引所で売却してしまうだけです。
価格の乱高下に心乱されるようなこともなく、安心して取引しやすいといえるでしょう。

ココがおすすめ

アービトラージのデメリット

アービトラージには多くのメリットがある反面、デメリットがあることも事実です。
具体的には以下のようなものです。

  1. 送金待ち中の価格変動リスク
  2. 待ちの時間が長い
  3. ローリターン

それぞれについて見ていきましょう。

送金待ち中の価格変動リスク

アービトラージは基本的にローリスクですが、送金待ち中の価格変動リスクがある点には注意が必要です。
例えば、ビットコインを送金するにはシステム上、最低10分かかります。

取引所間の価格差を見つけてすぐに取引しても、この10分の間にビットコインの価格が大きく下落してしまうリスクがあります。
なお、ビットコインの「10分」はあくまでも最低であり、場合によっては1時間以上の時間がかかることもあるのです。

待ちの時間が長い

アービトラージのデメリットに「待ち時間が長いこと」も挙げられます。
狙う取引所同士に価格差がなければ売買することもできず、そのタイミングを待ち続ける必要があります。

投資にかける時間と利益を見比べるとあまり割のよい投資とはいえなくなることもあるでしょう。
専用ツールによる自動売買など検討することも一つの方法です。

ローリターン

初心者でも取り組みやすい反面、一度の取引で得られる利益が少ないことはデメリットとして挙げられます。
確実な利益よりも、短時間で大きな利益を狙うという方には向かない方法だといえます。

とはいえ、仮想通貨で利益を得る一つの方法としてアービトラージを知っておくのはよいことでしょう。
状況に応じて、通常の取引とアービトラージを組み合わせながら利益を上げていくというのもおすすめです。

ポイント

ちなみに、Bitterzではビットコイン以外にもイーサリアムやリップル・ビットコインキャッシュ・ライトコインの取引が可能です。
最大レバレッジ888倍など他の取引所にはない倍率で取引できるのもポイントだといえます。
アービトラージを含め、仮想通貨取引を始めようと考えている方はBitterzでの口座開設をおすすめします。

>>Bitterzの口座開設はこちら

アービトラージのやり方3ステップ

ここでは、アービトラージのやり方を3つのステップでご紹介していきます。
具体的には、以下の流れで進めていくとよいでしょう。

  1. 複数の取引所で口座を開設する
  2. 取引所毎の価格差をチェックする
  3. 価格差が生じたら購入と売却を行う

複数の取引所で口座を開設する

アービトラージするには複数の取引所で口座を開設しなければなりません。
最低でも「4から5社」の取引所で口座開設することをおすすめします。

前述のとおり、アービトラージは取引所間の価格差で利益を得るため、価格差の大きい取引所を探す必要があります。
このとき、2社の口座しか持っていなければ、その2社間のみでの価格差を見つけることになるでしょう。

その点、複数の取引所で口座開設することで、価格差を見つけられる可能性も高くなります。
アービトラージに興味があるお客様は、複数の仮想通貨取引所での口座開設を進めて行くことをおすすめします。

※複数業者間での両建てを禁止している仮想通貨取引所も多いので、事前に必ず規約やカスタマーサポートに確認しましょう。

取引所毎の価格差をチェックする

口座開設が完了し、入金できれば各取引所での価格差をチェックします。
1つ1つ取引所の価格差をチェックしていくのもよいですが、ずっと価格を見続けることは大変なことです。

必要に応じて、複数の取引所の価格を複数の画面で表示するとよいでしょう。

価格差が生じたら購入と売却を行う

取引所間の価格差を確認できたら、安値の取引所で仮想通貨を購入し、高値の取引所へ送金します。
その際、手数料が発生するためその分を考慮して送金するようにしましょう。

口座開設している全ての取引所に資金を置いておくと、価格差が生じたときにスムーズにアービトラージできます。
高値の取引所への送金が完了し、仮想通貨を売却したらアービトラージ完了です。

仮想通貨のアービトラージに関するよくある質問

ここでは、仮想通貨のアービトラージに関するよくある質問をまとめています。

仮想通貨のアービトラージはどんな人に向いている?

仮想通貨のアービトラージが向いているのは少額リターンでコツコツ利益を増やしたい人です。
仕組みもシンプルで気軽に取り組めるため、仮想通貨取引初心者にも向いています。

仮想通貨のアービトラージは禁止されている?

複数の業者間で口座開設することを禁止している業者は多く、このような業者でアービトラージが発覚すると口座凍結や口座解約などのペナルティを受ける可能性があります。
各業者の取引ルールを確認しておきましょう。

アービトラージは自動売買でもできますか?

トレーダーが設定したタイミングで自動取引ができる「bot」と呼ばれるシステムを使うと自動売買でもアービトラージができます。
自動売買ならチャートに張り付く必要がなく手間がかかりません。

アービトラージは海外取引所も対応していますか?

アービトラージは価格差を狙った取引なので、国内・海外関係なくできます。
海外取引所の方が大きなレバレッジが使えるため利益を増やしやすいです。

まとめ:アービトラージは取引所の価格差を使った取引手法

今回は、仮想通貨のアービトラージに関する基本情報やメリット・デメリット・やり方について解説しました。

今回紹介したメリットやデメリットを正しく理解したうえで、アービトラージを始めてみましょう。

ポイント

※Bitterzでは、同一口座間の両建てなら行うことが可能です。

Bitterzではコールドウォレットやマルチシグ、2段階認証などさまざまなセキュリティ対策を講じています。
仮想通貨取引するにあたり、セキュリティ対策がしっかりしている取引所を選ぶことは重要なことです。

セキュリティ対策万全のBitterzで口座を開設し、アービトラージを含む仮想通貨取引をスタートしてみてはいかがでしょうか。

>>Bitterzの口座開設はこちら

今なら新規口座開設で
ビットコイン5,000円~10,000円分プレゼント!

Bitterzで仮想通貨FXを始めてみませんか?

仮想通貨FXとは何か? >>

  • 元手の最大888倍の資金でトレードできる
  • ハイリターンを得られる可能性が高い
  • 取引手数料無料
  • 入出金手数料無料

Bitterzでは、お客様が利益を上げられるような、新しいトレード体験をご用意しております。
また、ただいま新規口座開設でビットコイン5,000円~10,000円分をプレゼントしております。
このご機会にぜひ、Bitterzをお試しくださいませ。


わずか1分で登録完了!新規口座開設でビットコインを手に入れる

Related Articles関連記事

PREV
MT4・MT5対応の仮想通貨FX(ビットコイン)取引所のおすすめは?MT4・MT5の使用方法も3ステップで紹介
NEXT
仮想通貨FXにおけるトレンドラインとは?活用法から注意点まで解説

Copyright© Bitterzコラム , 2022 All Rights Reserved.