投稿日:2021.06.29

更新日:

仮想通貨で借金を作ることってあるの?借金を作る理由や3つの対処法をご紹介

仮想通貨で借金を作ることってあるの?借金を作る理由や3つの対処法をご紹介

仮想通貨に興味はあるけど、「借金してしまうのではないか」と不安に思い、投資をためらっている方もいらっしゃるでしょう。
仮想通貨取引では確かに借金してしまうリスクもありますが、あらかじめ注意して取り組めばかなりの割合で借金を防ぐことはできます。

本記事では仮想通貨取引所である当社Bitterz(ビッターズ)が、仮想通貨で借金してしまう理由対処法などご紹介していきます。
この記事を読むことで、借金せずに仮想通貨投資に取り組む具体的な方法を理解できるでしょう。

ココがおすすめ

仮想通貨で借金してしまう4つの理由

仮想通貨で借金してしまう4つの理由

仮想通貨投資で借金をしてしまう主な理由として、以下4つが挙げられます。

  1. 多額の税金が課される
  2. 生活費を投資に充てる
  3. 投資資金を借金する
  4. レバレッジ取引で損失を出す

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

多額の税金が課される

仮想通貨は利益が大きくなると税額も大きくなりやすく、税金で借金を作ってしまう可能性があります。

仮想通貨で得た利益は雑所得として計上されます。
雑所得は給与所得等と同じく「総合所得」の区分であり、所得が大きくなる程税率も高くなる累進課税です。
最大税率は所得税と住民税を併せると最大55%と非常に高い税率なのです。

また、1年間の所得を計算して翌年に納税する形となる点に注意しましょう。
例えば1年目に大きな利益を出したものの、翌年に大きな損を出したようなケースでは税金を支払えなくなる可能性もあります。

仮にある年に仮想通貨投資で1億円の利益を出して売却した場合は、翌年に5,500万円の税金が課されてしまいます。
利益を出してから納税までの間にお金を使ってしまっていた場合には、借金をしないと納税できなくなるといった事態も起こり得るのです。

>>仮想通貨取引にかかる税金は?

生活費を投資に充てる

仮想通貨投資に熱中するあまり生活のためのお金を投資に充ててしまうケースがあります。
それで利益が出ればよいですが、運悪く損失が出てしまった場合には生活が立ち行かなくなってしまいます。

結果として、生活費を借金して工面しなければならなくなってしまうのです。

投資資金を借金する

投資資金自体を借金してしまうケースもあるでしょう。
仮想通貨に限らず投資は元本が大きい方がリターンを大きくしやすいからです。

しかしながら、借金して投資資金を工面しなければならない場合、余剰資金の蓄えがないと考えられます。
この場合、利益が出ればよいのですが、損失が出てしまった場合には生活費を削って損失を補填しなければなりません。
生活費を削ることで、生活ができなくなってしまい、追加で借金をしないといけなくなるでしょう。

レバレッジ取引で損失を出す

最後はレバレッジ取引で損失を出してしまうケースです。

レバレッジ取引であれば少ない元本でも大きなリターンを見込めます。
しかし、レバレッジ取引は大きな利益を得られる一方、大きな損失を出す可能性もあるでしょう。
利益が出た場合、その分の金額が入金されますが、損失が出た場合は不足金が請求されることになります。

この不足金の請求がすぐに支払えない場合は取引所に借金している状態となってしまいます。
場合によっては、金融機関等からお金を借りて不足分を補填しなければならないこともあるでしょう。

レバレッジ取引はうまく使えば少額で大きな利益を得られるおすすめの取引ですが、こうした側面があることをよく理解しておくことが大切です。

ちなみに

Bitterzでもレバレッジ取引可能ですが、国内取引所にはないゼロカットシステムが採用されています。

ゼロカットシステムにより、仮にレバレッジ取引で口座残高がマイナスになってもボーナス付与分で相殺してくれます。
安心してレバレッジ取引したいという方はBitterzがおすすめです。
>>Bitterzの口座開設はこちら

仮想通貨で借金しやすい人に共通する3つの特徴

仮想通貨で借金しやすい人に共通する3つの特徴

先程仮想通貨で借金してしまう理由についてお伝えしましたが、実は借金しやすい人には共通した特徴があります。
具体的には以下のようなものです。

  1. 自己管理できない
  2. 負けず嫌い
  3. ギャンブル好き

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

自己管理できない

自己管理できない人は、仮想通貨取引で借金してしまう可能性が高いです。

投資で大きく損をしないためには適切に損切することが求められます。
しかし、人間の心理として損を出しているときには損を確定する決断をしづらいという特徴があります。

このため、大きな損を出さないためには、あらかじめ「元本の〇%以上下がったら損切する」といったルールを定めることが効果的です。
しかし、自己管理できない人はこうしたルールを定めないか、定めたとしても忠実に実行できないことが多いでしょう。

こうしたことから、自己管理できない人は投資で借金してしまいやすいのです。

負けず嫌い

「負けず嫌い」であることは、仮想通貨取引で借金をしてしまう人の特徴の1つです。
仮想通貨取引で利益が出ることもあれば、損失が出てしまうこともあります。

しかし、負けず嫌いな人は、損失が出てしまった場合の悔しさや怒りから、絶対に利益を出して取り返そうとします。
そのために冷静な判断ができなくなり、結果として大きな借金を作りやすいのです。

ギャンブル好き

ギャンブル好きな人は、仮想通貨取引で借金してしまう可能性が高いでしょう。
仮想通貨投資は「投資」ですが、ギャンブルが好きな人は、仮想通貨投資をギャンブルのように捉えがちです。

つまり、根拠もないのに大きなリターンを狙って取引するといったことをしてしまいやすいのです。
それで利益が出ればよいのですが、何度もそううまくいくとは限らず、場合によっては大きな損を抱えてしまうことにつながるでしょう。

仮想通貨で借金しないための3つの投資法

仮想通貨で借金しないための3つの投資法

それでは、仮想通貨投資で借金をしないためにはどうすればよいのでしょうか。
具体的には、以下の3つをご紹介します。

  1. ロスカットやマージンコール率の高い取引所を利用する
  2. 余剰資金で投資する
  3. 税金分に手をつけない

ロスカットやマージンコール率の高い取引所を利用する

まず、ロスカットやマージンコール率の高い取引所を利用することをおすすめします。

投資では早めに損切りできれば大きな損失を出すことはありません。
しかし、特に投資初心者の方は損が出ている段階で損を確定する判断はしづらいものです。
そこでマージンコールやロスカットといった制度を利用するのです。

マージンコールでは、取引上の損失が大きくなったときに取引所から警告を受けられます。
そして、さらに損失が膨らんだ場合には取引所が強制的に決済を行ないますが、このことをロスカットと呼びます。

マージンコールは単なる警告ですがロスカットは強制的な損切であり、それ以上損失が膨らむことはありません。
このマージンコールやロスカットは取引所によってはどのくらいの損失があれば発動するかが異なります。
特に投資初心者の方はできるだけ損失の軽いうちにロスカットされる取引所を選ぶとよいでしょう。

関連記事
仮想通貨FXのロスカットとは?仕組みや避けるための5つの方法を詳しく解説!

あなたは、仮想通貨FXのロスカットについてきちんと理解できていますか? ロスカットを理解していないと予期せぬ場面で損失が出てしまうこともあります。 仮想通貨FXを長期的に上手く運用するには、ロスカット ...

続きを見る

余剰資金で投資する

借金してしまう理由に生活費を投資に充ててしまうことや、そもそも投資資金を借金してしまうことを挙げました。
これを防ぐためにも、仮想通貨投資は基本的に余剰資金で行なうようにしましょう。

余剰資金内の投資であれば仮に大きな損失が出たとしても借金までする心配はありません。
また、余剰資金で投資することで冷静に判断しやすくなるというメリットもあります。

税金分に手をつけない

借金しない方法は、税金分に手をつけないことです。
仮想通貨では税率が高くなりやすく、また利益発生時点から納税まで時間が空くこともあり、税金が理由で借金につながる可能性があります。

しかし、いくら税率が高くともそもそも利益が発生しているのですから、使わなければ借金することはありません。
仮想通貨投資で借金しないためには、自分で税金の額をあらかじめ計算しておき、税金を払うまでは使わないようにするとよいでしょう。

まとめ:ルールを守れば仮想通貨投資で借金する可能性は低い

まとめ:ルールを守れば仮想通貨投資で借金する可能性は低い

仮想通貨投資で借金を作ってしまう理由と、借金をしてしまう人の特徴、そしてその対処法について解説しました。

まずは、仮想通貨でなぜ借金をしてしまうのか、その理由を良く理解しましょう。
次に、借金してしまう人の特徴の中で自分に当てはまるものがないか確認し、当てはまりそうであれば対策することをおすすめします。

そして仮想通貨取引を行なうことを決めたら、ロスカットやゼロカットシステムなど安心して取引できる取引所で口座開設しましょう。
上記を踏まえたうえで余剰資金のみで投資を行ない、税金分を手元に残しておけば仮想通貨投資で借金する可能性は限りなくゼロに近づけるはずです。

ちなみに

Bitterzであればレバレッジ取引であってもゼロカットシステムがあり借金しにくくなっています。
また、レバレッジ倍率200倍と国内取引所と比べて高い倍率で取引できる点もおすすめできるポイントです。

なお、限定口座では888倍での取引も可能となっています。
2021年2月時点では限定口座の申し込みが終了してしまいましたが、今後追加予定です。
少額から大きなリターンを狙った投資を始めたいという方は、Bitterzで口座開設することをおすすめします。
>>Bitterzの口座開設はこちら

今なら新規口座開設で
ビットコイン5,000円~10,000円分プレゼント!

Bitterzで仮想通貨FXを始めてみませんか?

仮想通貨FXとは何か? >>

  • 元手の888倍の資金でトレードできる
  • ハイリターンを得られる可能性が高い
  • 取引手数料無料
  • 入出金手数料無料

Bitterzでは、お客様が利益を上げられるような、新しいトレード体験をご用意しております。
また、ただいま新規口座開設でビットコイン5,000円~10,000円分をプレゼントしております。
このご機会にぜひ、Bitterzをお試しくださいませ。


わずか1分で登録完了!新規口座開設でビットコインを手に入れる

Related Articles関連記事

PREV
仮想通貨のホワイトリストとは?一覧表やポイント・おすすめ通貨を紹介
NEXT
仮想通貨の見通しはどうなの?おすすめ主要3通貨の現状と今後を徹底解説!

Copyright© Bitterzコラム , 2021 All Rights Reserved.