投稿日:2021.07.27

更新日:

ビットコインの8つのリスクとは?リスクへの対策も併せてご紹介

ビットコインへの投資を考えているが、どのようなリスクがあるか知りたい方もいらっしゃるでしょう。
リスクが分かれば、そのリスクへの対策を行うことで投資判断がしやすくなるでしょう。

本記事では仮想通貨取引所である当社Bitterzが、ビットコインにおけるリスクやリスクへの対策についてご紹介します。
適切なリスク対策を行い、ビットコイン投資をはじめましょう。

ココがおすすめ


ビットコインの8つのリスク

ビットコインに限らず、あらゆる投資にリスクはつきものです。
リスクを適切に理解した上で、投資判断を行うことが重要となります。

では、ビットコインにはどのようなリスクがあるのでしょうか。
ビットコイン投資におけるリスクについて以下の通り紹介します。

  1. 価格変動リスク
  2. サイバー攻撃のリスク
  3. 国や政府による規制
  4. スケーラビリティに関するリスク
  5. 送金ミスリスク
  6. 51%攻撃のリスク
  7. 法制・税制の変更リスク
  8. 取引所の経営破綻リスク

価格変動リスク

ビットコインは、インターネットを活用した利便性の高い決済手段として開発された経緯があります。
しかし、現在では決済手段としての側面よりも、株式やFXなどのような投資の対象となっているのが現状です。

仮想通貨市場は休むことなく24時間365日常に稼働しています。
ストップ高ストップ安といった仕組みもないこともあり、ビットコインに関するニュースなどによって価格が大きく変動する可能性があります。

当初購入した金額よりも大きく下落する可能性があることはしっかりと理解しておきましょう。
また、法定通貨との交換が完全に停止するといった措置が講じられた場合、ビットコインの価値がなくなってしまう可能性もあります。

サイバー攻撃のリスク

ビットコインはインターネット上での共有されている通貨であり、ハッキングなどのサイバー攻撃によるリスクが考えられます。
過去には、日本の取引所がハッキング被害に遭ったことで、仮想通貨が盗難された事例も存在します。
連鎖的に、他の取引所でも仮想通貨の盗難が発生し、仮想通貨価格も大きく下落しました。

サイバー攻撃に注意するのは、取引所だけではありません。
ユーザー自身が保有するパソコンやスマホから秘密鍵が漏洩した場合、仮想通貨が盗難されてしまう可能性も考えられます。

現在では、各取引所もセキュリティ対策に注力していますが、予期せぬ大規模サイバー攻撃のリスクがあることは理解しておきましょう。

国や政府による規制

国や政府の規制によって、ビットコインの価値が変動するリスクも考えられます。
国や政府は、ビットコインへの投資が望ましくないと判断すれば、規制をかける可能性が考えられるでしょう。

現状において、日本では禁止されていません。
しかし、国によってビットコインなどの仮想通貨の売買や取得・送金などが禁止される可能性を認識しておきましょう。

実際に、中国では一切のビットコイン取引を禁じています。
規制によって、ビットコイン価格は大きく変動する可能性があります。

日本では、2017年4月に資金決済法が改正され、仮想通貨の法的な立ち位置と規制内容が明確化されました。
この法施行により、仮想通貨の売買取引は仮想通貨交換業者が運営する取引所のみが認められています。

スケーラビリティに関するリスク

ビットコインは、送金時に取引の整合性検証と承認が行われ、承認されないと送金完了しない仕組みになっています。
しかし、ビットコインの売買や送金などの取引が増加することで、処理が追いつかなくなってしまうスケーラビリティの問題があります。

ビットコインをはじめとした仮想通貨にとって、スケーラビリティに関するリスクは無視できないものです。

今後は決済手段として、今まで以上にビットコインの利用増加が見込まれています。
スケーラビリティに関するリスクによって、ビットコイン価格へ影響を及ぼす可能性があるでしょう。

送金ミスリスク

ビットコインは、基本的に送金ミスしてしまうと取り戻すことができません。
銀行振込の場合、間違えて振り込んでしまった場合には、組み戻しという方法でお金を返して貰えることがあります。

しかし、ビットコインの場合銀行のような管理者がいないため、ビットコインアドレスを間違えてしまうとどうしようもないのです。
ただし、仮想通貨取引所内での送受信であれば組み戻しできる可能性があります。

いずれにせよ、送金ミスの際のリスクは非常に大きいため、間違えないように慎重に行う必要があります。

51%攻撃のリスク

悪意のあるマイナーによって、ビットコインのマイニング計算量の51%以上を有してしまった場合、不正な取引が行われるリスクがあります。
ビットコインを始めとする仮想通貨の多くが、マイニングによる取引の検証や承認によって管理されています。

マイニング計算量の51%以上を有してしまった場合、多数決の法則によって不正な取引が正当な取引として承認されてしまう可能性が否めません。

法制や税制の変更リスク

日本では、ビットコインなどの仮想通貨の利益については雑所得として区分され、総合課税が適用されます。
総合課税であるため、元々給与所得や事業所得が高額な方の場合、課税される税金が高くなるというリスクがあるでしょう。

総合課税は、給与所得や事業所得などと合算し、基礎控除などの所得控除を引いた課税総所得に対して課税する方式です。

仮想通貨取引による売却益には、所得税や住民税が課税されます。
所得税率は、5~45%の累進課税制度です。
所得が大きければそれだけ高い税率が課される仕組みです。

住民税は一律10%です。
仮想通貨の売却益が4,000万円以上など多額になった場合は、所得税・住民税を合算して約55%の税負担となります。
大きな利益が出た場合には、売却益の半分以上を税金で納める可能性があることを認識しておきましょう。

また、ビットコインへの投資にマイナスとなるような法制や税制の変更があった場合には、価格が下落する可能性もあります。
こうしたニュースには注意しておきましょう。

取引所の経営破綻リスク

外部環境の変化等によって取引所の事業継続ができなくなるリスクがあるでしょう。

銀行や証券会社・保険会社などは、経営破綻に陥った場合でも、利用者を守るための仕組みが整備されています。
しかしながら、ビットコインなどの仮想通貨取引所は、こうした補償される仕組みは整備されていません。
万が一、取引所が事業継続できなかった場合、大きな損失が生じる可能性があることを理解しておきましょう。

ココがおすすめ

ビットコインリスクへの対策

ビットコインのリスクについて紹介してきました。
ビットコインのリスクを理解した上で、リスクを最小限に抑えながら利用することが大切です。
では、リスク対策として、どのような方法が考えられるでしょうか。

  1. ビットコインへの仕組みを理解して備える
  2. ビットコインに関するニュースを逐一確認する
  3. 安心できる取引所を利用する

ビットコインへの仕組みを理解して備える

ビットコインの仕組みを正しく理解することが大切です。

ビットコインなどの仮想通貨は、誕生から10年程度しか経過していない新しい通貨です。
これまでの円やドルなどの法定通貨とは仕組みが大きく違います。

ビットコインに関する仕組みを理解することで、リスクも正しく認識できるようになるでしょう。

ビットコインに関するニュースを逐一確認する

ビットコインなどの仮想通貨に関するニュースを逐一確認することが重要です。

仮想通貨関連のイベントやニュースによっては、価格に大きな影響を及ぼす可能性が高くなります。
取引所へのハッキング被害、国や政府による法規制などは価格下落の要因になるでしょう。

一方で、ビットコイン決済の拡大などのニュースが出ると価格上昇の要因になることが予想されるでしょう。
仮想通貨関連のニュースを確認しておくことで、利益獲得や損失防止につながります。

安心できる取引所を利用する

仮想通貨取引所の経営破綻リスクには、複数の取引所を利用することが有効と言えるでしょう。
また、サイバー攻撃リスクへの対策として、セキュリティ体制の整っている取引所を利用することが重要になります。

ポイント

例えば、当社Bitterzでは、コールドウォレット管理やマルチシグによる厳重なセキュリティ対策を実施しています。
仮想通貨取引において安全性やセキュリティ面を重視される方には、特におすすめの取引所となっております。
ビットコイン投資をするなら、セキュリティも安心のBitterzをご利用ください。

>>Bitterzの口座開設はこちら

まとめ:リスクを理解して適切な対策をとりましょう

本記事では、ビットコインの持つ8つのリスクと対策について紹介しました。
仮想通貨への投資を行う上では、リスクに対して適切な対策をとることが重要です。

あらゆる投資にはリスクが伴います。
リスクを適切に理解した上で、適切なリターンを期待するスタンスが求められるものです。

これからビットコイン投資を始めるのであれば、リスクを理解し、充分な情報収集を行うことで投資判断に生かしましょう。
Bitterzであれば最大888倍のレバレッジ率に加え、ゼロカットシステムにより万が一の場合でも追証なしで取引可能です。
この機会に、Bitterzで口座開設してみませんか。

今なら新規口座開設で
ビットコイン5,000円~10,000円分プレゼント!

Bitterzで仮想通貨FXを始めてみませんか?

仮想通貨FXとは何か? >>

  • 元手の最大888倍の資金でトレードできる
  • ハイリターンを得られる可能性が高い
  • 取引手数料無料
  • 入出金手数料無料

Bitterzでは、お客様が利益を上げられるような、新しいトレード体験をご用意しております。
また、ただいま新規口座開設でビットコイン5,000円~10,000円分をプレゼントしております。
このご機会にぜひ、Bitterzをお試しくださいませ。


わずか1分で登録完了!新規口座開設でビットコインを手に入れる

Related Articles関連記事

PREV
「ビットコインETFって何?」メリットや承認されない理由について解説
NEXT
ビットコイン決済の仕組みってどうなってるの?メリット・デメリットも解説

Copyright© Bitterzコラム , 2021 All Rights Reserved.