投稿日:2021.07.27

更新日:

「ビットコインETFって何?」メリットや承認されない理由について解説

「ビットコインETFとは、どのようなものだろう」と気になっているのではないでしょうか。
ビットコインETFがSEC(米国証券取引委員会)に承認されると、株式市場に大きな影響を与えると注目されています。

この記事では、仮想通貨取引所である当社「Bitterz(ビッターズ)」がビットコインETFが承認された際のメリットを解説。

この記事を読むことで、ビットコインETFの知識が身につきます。
ぜひ、最後まで記事をご覧ください。

ココがおすすめ


そもそもETFって何?

ポイント

ETFとは「Exchange Traded Fund」の略称で、「上場投資信託」のことです。
ETFは投資信託の中でも、上場しているものを指しています。
そのため、株式のように証券取引所で売買をおこなうことが可能。

ETFのメリットは以下の5つです。

  • 市場の取引時間中はいつでも売買できる
  • 値動きがわかりやすい
  • 種類が豊富
  • 分散投資でリスクを軽減できる
  • 信託報酬が低い

また、ETFと非上場の投資信託には、さまざまな違いがあります。
ETFと投資信託の主な違いは、以下の通りです。

ETF投資信託
上場/非上場上場非上場
取引場所証券会社証券会社や銀行など
価格の変動リアルタイム1日1回
売買の値段指値で指定可能指定不可能

ビットコインETFとは?

ETFについて分かったら、次は、ビットコインETFについて理解しましょう。

ビットコインETFとは、証券取引所に上場しているビットコインを対象にした投資信託のことです。
価格がビットコインと連動するように設計されています。

2017年3月から何度か上場の申請はされていますが、2020年12月現在も上場は認められていません。
しかし、承認後はビットコインの価格に大きな影響を与えることが予想され、多くの投資家が注目しています。

ビットコインETFは「SEC」から承認を得る必要がある

投資信託は、すべての金融規制当局から承認を受けているわけではありません。
しかし、ETFは上場投資信託であることから、アメリカのSEC(米国証券取引委員会)承認を受ける必要があります。

これまで、ビットコインETFは何度も申請されていますが、承認されていません。
ここでは、過去の2つの事例と否認理由を紹介します。

申請月日ビットコインETF名否認された理由
2013年7月申請ウィンクルボス・ビットコイン・トラスト価格操作が懸念されるため。
2018年6月申請VanEck SolidX Bitcoin Sharesアメリカの政府機関閉鎖の影響を避けるため。

現在もなかなか承認されない理由は、記事の後半で詳しく解説しています。

ビットコインETFが承認された時のメリット

承認されていないにも関わらず、今も注目されているビットコインETF。
それほどまでに、投資家からの期待は高まっているのです。

ここでは、ビットコインETFが承認されると、どのようなメリットがあるのか解説していきます。

  1. 個人投資家が参加しやすくなる
  2. 仮想通貨の信用が高まる
  3. 機関投資家の参入により価格上昇が見込める
  4. 税金が安くなる

ここから1つずつ順番に解説していきます。

個人投資家が参入しやすくなる

ビットコインを個人が保管する場合、ハッキングで盗まれるリスクがあったり、管理に手間がかかったりします。

しかし、ビットコインETFでは、個人が管理する必要はありません。
管理のリスクを避けられるだけではなく、手間を省くことが可能。

管理に手間がかからない手軽さから、多くの個人投資家が参入することが予想されます。

仮想通貨の信用が高まる

ビットコインETFがSECに承認されると、ビットコインが金融商品として認められたことになります。
過去の流出事件から「仮想通貨はハッキングが多い」と懸念している人も多いでしょう。

上場が承認されることは、取引所の厳しい審査を通過したことを意味します。
そのため、仮想通貨に対する悪いイメージは払拭されるでしょう。

機関投資家の参入により価格上昇が見込める

ビットコインETFがSECの承認を得て上場すると、機関投資家が取引できるようになります。
大きい資金を運用する機関投資家がビットコインETFの投資をおこなうと、ビットコインに多くの資金が流入するのです。
そのため、ビットコインの価格は上昇するでしょう。

ポイント

なお、Bitterzでは口座を無料で開設できる上、手数料無料で取引をおこなうことが可能。
また、仮想通貨は24時間365日取引可能なので、いつでも好きな時間に取引をおこなえます。
ビットコインETFが承認されて価格が上昇する前に、Bitterzで取引を始めてみませんか。

>>Bitterzの口座開設はこちら

税金が安くなる

現在、仮想通貨の利益は雑所得に区分され、累進課税で税金が算出されます。
そのため、最大で利益の55%(所得税最大45%、住民税10%)の税金を支払う必要があるのです。

それに対し、ビットコインETFが承認を受けると、分離課税で税金が算出されます。
一律の税率20.315%(所得税15.315%、住民税5%)の税金を支払う必要があるのです。

そのため、ビットコインETFが承認されると、税金も大幅に安くなります。

ココがおすすめ

ビットコインETFがなかなか承認されない理由

ビットコインETFが承認を得た場合のメリットを紹介してきました。
税金が安くなったり、個人投資家が参加しやすくなったりと多くのメリットがあります。

しかし、ビットコインETFの承認は、なかなか通らないのが現状です。
ここでは、承認が通らない理由を5つ解説していきます。

  1. 管理者が不在のため
  2. 公正な価値評価が難しいため
  3. 価格操作の危険性があるため
  4. 十分な流動性を確保できないため
  5. ハッキングによる投資家への保護が未解決のため

管理者が不在のため

ブロックチェーンによってシステムが自動で動くため、ビットコインには管理者がいません。
そのため、システムに問題が発生した場合に、誰も対処ができないと判断されているのです。

しかし、管理者が不在なことはデメリットばかりではありません。
管理者がいないことで、人の手による不正が発生しづらいといったメリットもあります。

公正な価値評価が難しいため

ビットコインは、お金や原油のような実体がありません。
そのため、適正な価格の評価が難しい点が問題視されています。

また、法定通貨のように中央銀行の管理を受けていません。
ハッキングなどの問題があると、価格が暴落するなど価値を担保できないのです。
そのため、公正に価値を評価できないと判断され、ビットコインETFはなかなか承認されないのです。

価格操作の危険性があるため

ビットコインは、取引が開始されてからまだ日数が浅い資産です。
すべての取引所で法的規制が完備されているとはいえません。

そのため、価格操作がおこる危険性があるという理由から、承認が通っていません。

十分な流動性を確保できないため

ビットコインは発行量が限られているため、流動性が低いと判断されています。

仮想通貨取引における流動性はとても大事です。
なぜなら、流動性が低いと換金しづらく、いつでも売買できる状態ではないといえるからです。

そのため、流動性が十分であると判断されなければ、承認は難しいでしょう。

ハッキングによる投資家への保護が未解決のため

ビットコインが誕生してから、あまり十分な時間が経過していません。
そのため、投資家を保護する法律が整備されていません。

ハッキングでビットコインが盗まれた場合、投資家はきちんと保護される必要があります。
投資家保護の点が不透明のため、承認が否認されているのです。

まとめ:ビットコインETFの今後の動向を常にチェックしよう!

ビットコインのETFの承認が通った場合のメリットや承認されない理由について解説してきました。
承認された場合のメリットは以下の4つです。

  • 個人投資家が参加しやすくなる
  • 仮想通貨の信用が高まる
  • 機関投資家の参入により価格上昇が見込める
  • 税金が安くなる

現在、ビットコインETFは様々な理由で承認されていませんが、問題がクリアできれば承認される可能性があります。
そのため、承認された際に乗り遅れないようにチェックしておきましょう。

今なら新規口座開設で
ビットコイン5,000円~10,000円分プレゼント!

Bitterzで仮想通貨FXを始めてみませんか?

仮想通貨FXとは何か? >>

  • 元手の最大888倍の資金でトレードできる
  • ハイリターンを得られる可能性が高い
  • 取引手数料無料
  • 入出金手数料無料

Bitterzでは、お客様が利益を上げられるような、新しいトレード体験をご用意しております。
また、ただいま新規口座開設でビットコイン5,000円~10,000円分をプレゼントしております。
このご機会にぜひ、Bitterzをお試しくださいませ。


わずか1分で登録完了!新規口座開設でビットコインを手に入れる

Related Articles関連記事

PREV
ビットコインの保管方法を6つご紹介!理由やポイント・注意点を解説
NEXT
ビットコインの8つのリスクとは?リスクへの対策も併せてご紹介

Copyright© Bitterzコラム , 2021 All Rights Reserved.