投稿日:2021.07.27

更新日:

ビットコインで億り人になれる理由とは?条件や税制など解説

ビットコインに投資をして、億り人になりたくはありませんか。

本記事では、仮想通貨取引所である当社Bitterzが、ビットコインで億り人なれる理由億り人になるための条件税制度などお伝えしていきます。
本記事を読むことで、ビットコインで億り人になるための方法や注意点を知れるでしょう。

ココがおすすめ


億り人とは

億り人とは、資産が1億円を超えた人のことを指します。
株式投資やFXなどを行なう個人投資家の間で生まれた言葉で、ビットコインのような仮想通貨投資にも用いられるようになりました。

特に、2017年頃に仮想通貨の価値が大きく上昇したこともあり、億り人になったことを報告する声がSNSでよく見られました。
ビットコインなどの仮想通貨投資で資産を1億円にできる可能性があると聞くと、夢がある投資だと感じる方も多いのではないでしょうか。

ビットコインで億り人になれる理由

億り人は株式投資やFXでも使われてきた言葉ですが、ビットコインへの投資が広まるにつれて広く使われるようになりました。
ここでは、なぜビットコインに投資することで億り人になれるのか、その理由を見ていきます。

  1. ボラティリティが大きい
  2. 過去に何度か高騰と暴落を繰り返している
  3. 信用取引できる

ボラティリティが大きい

最初の理由として、ビットコインはボラティリティが大きいことが挙げられます。

ボラティリティとは簡単にいうと価格変動幅のことです。
ボラティリティが大きいと少額からの投資でも大きな利益を得られる可能性があります。

ただし、一方で予想と反対方向に価格が動いてしまうと大きな損失が出る可能性もある点に注意が必要です。

仮想通貨の価格が上がる理由とは?ボラティリティが大きい理由と併せて解説
仮想通貨の価格が上がる理由とは?ボラティリティが大きい理由と併せて解説

数多くの種類が発行・取引されている仮想通貨。 ビットコインを始めとした多くの仮想通貨が、日々変動しています。 「なぜ仮想通貨の価格が上がるのか知りたい」「仮想通貨の価格が大きく変動する理由を知りたい」 ...

続きを見る

過去に何度か高騰と暴落を繰り返している

ビットコインは過去に何度か高騰と暴落を繰り返しています。
このこともビットコインで億り人になりやすい理由だといえます。

例えば、ビットコインの価格が100万円から120万円に上昇したとしても、1ビットコインしか保有していなければ20万円しか利益を得られません。

一方、100万円から40万円に下がり、また120万円に上がったらどうでしょうか。
仮に40万円のときに購入し、120万円になったところで売却してしまえば、80万円の利益を得られることになります。

信用取引できる

仮想通貨FXできる仮想通貨取引所であれば、信用取引できる点もポイントでしょう。
先述の通り、ビットコインは過去に高騰と暴落を繰り返しています。

そうした中、信用取引することでプラスのときだけでなく、マイナスのときにも利益を得られるのです。

ポイント

なお、Bitterzで口座を開設すればビットコインで信用取引できます。
価格が下がっている時にも利益をあげられるので、億り人になる確率も高まるでしょう。

>>Bitterzの口座開設はこちら

ビットコインで億り人になるための条件

次に、ビットコインで億り人になるための条件を見ていきましょう。

  1. 利益確定しなければ億り人にはなれない
  2. 厳密には税金を支払った後の利益を見る必要がある

利益確定しなければ億り人にはなれない

ビットコインで1億円分の資産を保有していれば確かに億り人だといえるでしょう。
しかし、ビットコインは大きく価格が上昇することもあれば、下降することもあります。

一瞬だけ資産1億円になったとしても、次の日には資産が大きく値下がりしてしまったということにもなりかねません。
ビットコインを円やドルに換金した段階ではじめて、億り人になったと言えるでしょう。

厳密には税金を支払った後の利益を見る必要がある

利益確定してしまえば、得られた利益に対して税金が課されることになります。

ビットコインで得られた利益は雑所得として計上する必要があり、総合所得として所得税や住民税が課されることになります。
総合所得の税率は、所得4,000万円超の場合所得税45%、住民税10%の計55%です。

つまり、ビットコインで1億円の利益を得たとしてもその内5,500万円を税金として納める必要があります。
厳密な意味で億り人といえるのは、この納税後の資産額で1億円を超えた場合だといえるでしょう。

ココがおすすめ

ビットコインの税制度

ここでは、改めてビットコインの税制度ついて見ていきましょう。

ビットコインの税金は累進課税

ビットコイン投資で得られた利益は雑所得として計上し、給与所得など他の所得と合算したうえで、総合所得として所得税と住民税が課されます。
この内所得税については所得額に応じて税率の異なる累進課税となっています。

課税される
所得金額
税率控除額
1,000円 から 1,949,000円まで5%0円
1,950,000円 から 3,299,000円まで10%97,500円
3,300,000円 から 6,949,000円まで20%427,500円
6,950,000円 から 8,999,000円まで23%636,000円
9,000,000円 から 17,999,000円まで33%1,536,000円
18,000,000円 から 39,999,000円まで40%2,796,000円
40,000,000円 以上45%4,796,000円

上記通り、所得額が4,000万円を超えた場合の税率は45%です。
また、住民税については所得に関わらず10%となっており、これを合わせると55%もの税率となります。

ビットコインで億り人を目指す方はこの税率についても理解しておくことが大切です。

ビットコインの利益だけで億り人になれる額とは?

それでは、ビットコインの利益だけで億り人になるには資産額がいくらあるとよいのでしょうか。
上記は以下の計算式で求められます。

1億円÷(100%-55%(税率))=2億2,222万円

つまり、ビットコインの資産額が2億2,222万円以上あるときに利益確定すれば、1億円の現金を残せる計算です。

ビットコイン投資の始め方を初心者にも分かりやすく解説!

「ビットコイン投資を始めてみたい」 「でも、今から始めるのはおそいのではないか・・・。」 あなたはこのように考えていませんか? 本記事では、仮想通貨取引所である当社Bitterzが、ビットコインの始め ...

続きを見る

まとめ:ビットコイン投資で今からでも億り人を目指せる

ビットコインで億り人になれる理由や条件、税制についてお伝えしました。
ビットコインは2017年頃に大きく価格が上昇し多くの億り人が登場しています。

その後、価格が落ち着いたこともあり、SNS等でその言葉が聞かれることも少なくなってきましたが、まだまだビットコインで億り人を目指すことは十分可能です。

今なら新規口座開設で
ビットコイン5,000円~10,000円分プレゼント!

Bitterzで仮想通貨FXを始めてみませんか?

仮想通貨FXとは何か? >>

  • 元手の最大888倍の資金でトレードできる
  • ハイリターンを得られる可能性が高い
  • 取引手数料無料
  • 入出金手数料無料

Bitterzでは、お客様が利益を上げられるような、新しいトレード体験をご用意しております。
また、ただいま新規口座開設でビットコイン5,000円~10,000円分をプレゼントしております。
このご機会にぜひ、Bitterzをお試しくださいませ。


わずか1分で登録完了!新規口座開設でビットコインを手に入れる

Related Articles関連記事

PREV
ビットコイン決済の仕組みってどうなってるの?メリット・デメリットも解説
NEXT
ビットコインアドレスとは?仕組みや使い方を理解しておこう

Copyright© Bitterzコラム , 2021 All Rights Reserved.