投稿日:2021.07.27

更新日:

ビットコインアドレスとは?仕組みや使い方を理解しておこう

ビットコインを送金したり受け取ったりする際には、ビットコインアドレスについて知っておくことが大切です。
本記事では、仮想通貨取引所である当社Bitterzが、ビットコインアドレスの仕組み注意点など解説していきます。

本記事を読むことで、ビットコインアドレスについて理解でき、安心してビットコインをやり取りできるようになるでしょう。

ココがおすすめ


ビットコインアドレスとは

ポイント

ビットコインアドレスは、銀行の口座番号のようなものです。
送付先を指定するためのビットコインアドレスを確定することで、送金できるようになります。

なお、ビットコインアドレスを送るときには相手のビットコインアドレスが必要です。
受け取るときには自分のビットコインアドレスが必要です。

一方、仮想通貨取引所でビットコインと日本円を交換するような取引をする際には、特にビットコインアドレスを知っておく必要はありません。
ただし、Bitterzで口座を開設して取引するには、一度国内取引所等でビットコインを購入してBitterzの口座に送金しなければなりません。

送金時に、ビットコインアドレスが必要になるため、ビットコインアドレスについてよく理解しておきましょう。

ビットコインアドレスの仕組み

ビットコインアドレスについて理解するためには、秘密鍵と公開鍵について知っておくとよいでしょう。
ここでは、ビットコインアドレスの仕組みについて解説していきます。

  1. ビットコインアドレスの取得方法
  2. 秘密鍵とは
  3. 公開鍵とは

ビットコインアドレスの取得方法

ビットコインアドレスを取得するには以下の手順で取り組む必要があります。

  1. インターネット上の乱数生成器を利用して秘密鍵のQRコードを取得する
  2. 秘密鍵から作られる公開鍵を生成する
  3. 公開鍵からビットコインアドレスを生成する

ただし、仮想通貨取引所で取得したビットコインについては、上記のような手続きを経ずともいつでもビットコインアドレスを取得できるようになっています。

秘密鍵とは

秘密鍵とは、ビットコインを引き出す際に必要となるものです。
銀行預金における暗証番号のようなものになります。

秘密鍵が流出すると、誰でも簡単にビットコインを動かせるようになってしまいます。
盗まれたりされることのないよう、保管する際にはインターネットから離して保管しておくことが大切です。

秘密鍵は仮想通貨でどんな役割を果たすの?秘密鍵の仕組みや管理方法を解説

「仮想通貨(暗号通貨)における秘密鍵とは何だろう?」 「秘密鍵の役割ってどんなもの?」 あなたはこのような疑問をお持ちではありませんか? 秘密鍵について理解することは、仮想通貨取引において重要なことで ...

続きを見る

公開鍵とは

公開鍵は秘密鍵とセットで使うものです。

公開鍵から秘密鍵が生成されますが、公開鍵から秘密鍵を調べることはできません。
お金を引き出すには秘密鍵が必要になるため、公開鍵だけ知っていても資産が盗まれるといった心配はありません。

そもそも公開鍵は全世界のユーザーが閲覧できるようになっており、秘密鍵のように厳重に保管する必要はないといえるでしょう。

ビットコインアドレスの使い方

ここでは、ビットコインアドレスを具体的にどのように使うかについて見ていきましょう。

送金する時

ビットコインを送金する場合、送付する相手のビットコインアドレスを聞いておく必要があります。
ビットコインアドレスが間違っていると送ったビットコインを取り返せない可能性もあります。
アドレスの打ち間違えを防ぐために、手打ちではなくコピー&ペーストやQRコードを利用するようにしましょう。

受け取る時

ビットコインを受け取る際には、自分のビットコインアドレスが必要になります。
仮想通貨取引所などを介してビットコインアドレスを取得したら、送金相手にビットコインアドレスを伝えるようにするとよいでしょう。

受け取る側も、ビットコインアドレスを間違っていた場合、ビットコインを受け取れません。
また、誤って送られたビットコインは2度と返ってこない可能性があるため、コピー&ペーストやQRコードから読み取る形を取ることをおすすめします。

ココがおすすめ

ビットコインアドレス利用時の注意点

ビットコインを送金する際にはビットコインアドレスを慎重に入力しましょう。
誤ったビットコインアドレスを入力した場合は基本的に返ってきません。

銀行預金の場合、誤って送金してしまった場合は手続きすることで取り戻すことができます。
しかし、ビットコインの場合は管理者がいないため、どこの誰に送ったかが分からなくなってしまうのです。

原則として、ビットコインが返ってこない可能性があるため、ビットコインアドレスの入力は慎重に行ないましょう。

まとめ:ビットコインアドレスを適切に管理してリスク管理しよう

ビットコインアドレスの概要や使い方、仕組みなど解説しました。
ビットコインを送金したり受け取ったりするにはビットコインアドレスが必要になります。

送金時に誤って入力すると二度と返ってこない可能性もあるため注意が必要です。
Bitterzで取引を始めるには、国内の仮想通貨取引所でビットコインを購入した後、Bitterzの口座に送付しなければなりません。

その際にも、アドレスを間違ってしまったら取り返しのつかないことになる可能性もあるため注意しておきましょう。
Bitterzでの取引を考えているお客様は、ビットコインアドレスの仕組みや注意点についてもよく理解しておくとよいでしょう。

今なら新規口座開設で
ビットコイン5,000円~10,000円分プレゼント!

Bitterzで仮想通貨FXを始めてみませんか?

仮想通貨FXとは何か? >>

  • 元手の最大888倍の資金でトレードできる
  • ハイリターンを得られる可能性が高い
  • 取引手数料無料
  • 入出金手数料無料

Bitterzでは、お客様が利益を上げられるような、新しいトレード体験をご用意しております。
また、ただいま新規口座開設でビットコイン5,000円~10,000円分をプレゼントしております。
このご機会にぜひ、Bitterzをお試しくださいませ。


わずか1分で登録完了!新規口座開設でビットコインを手に入れる

Related Articles関連記事

PREV
ビットコインで億り人になれる理由とは?条件や税制など解説
NEXT
MT5を日本時間表示に設定するためのインジケーターの使い方

Copyright© Bitterzコラム , 2021 All Rights Reserved.