投稿日:

リップルのレバレッジ取引ってどうなの?メリットやおすすめ取引所を3つ解説

「リップルのレバレッジ取引にはどんなメリットがあるか知りたい」
「リップルでレバレッジ取引する際の注意点を知りたい」

このように思っている方がいらっしゃるのではないでしょうか。

レバレッジ取引すると、少ない資金で大きなリターンを期待できます。
仮想通貨の中でも時価総額上位で将来性も高いリップルであれば、大きな利益を狙えるでしょう。

本記事では仮想通貨取引所である当社「Bitterz(ビッターズ)」が、リップルでレバレッジ取引をするメリットや注意点などご紹介します。
本記事を読むことで、リップルのレバレッジ取引に関する疑問を解消できるでしょう。

ココがおすすめ


リップルでレバレッジ取引する3つのメリット

ここではリップルでレバレッジ取引をするメリットを紹介します。
代表的なメリットは次の3つです。

  1. ハイリターンを狙える
  2. 少額で複数の仮想通貨に分散投資できる
  3. 下落局面でも利益を出せる

それぞれ解説していきます。

ハイリターンを狙える

レバレッジ取引では、少ない資金でもハイリターンを狙えます。
特にリップルは仮想通貨の中でも時価総額上位の存在であり、投資対象としておすすめです。

リップルは国際送金の基軸通貨になることを目指しています。
リップルが基軸通貨になれば、大きな価格上昇を見込めるでしょう。
この点から、リップルでレバレッジ取引するメリットは大きいといえます。

少額で複数の仮想通貨に分散投資できる

レバレッジ取引すると、少額で大きな額の取引が可能となります。
このため、リップル以外の仮想通貨に分散投資したいという場合にレバレッジ取引が有効です。

リップルは将来性の高い通貨といえますが、確実に値上がりする保証はありません。
例えば、リップルは送金スピードの速さで注目を集めている仮想通貨です。
しかし、今後リップルより送金に適した仮想通貨が登場しないとは限りません。

リップルが送金スピードの優位性を失えば、その価値が大きく下がる可能性もあるのです。
この点、ビットコインやイーサリアムなど、他の仮想通貨にも分散投資していると安心できるでしょう。

下落局面でも利益を出せる

通常、仮想通貨は安く購入して高く売却することで利益を得られます。
一方、レバレッジ取引であれば高いときに売りから入って、安くなってから買い戻して利益を得ることが可能です。

例えば、リップルは2018年に一時1XRP=400円程度まで上昇しています。
しかし、その後仮想通貨市場全体の冷え込みにより価格を下げ、1XRP=30円程度まで下落。
そして、2021年に入ると上昇傾向となり、現在は1XRP=50円程度で購入可能です。

レバレッジ取引であれば、上記価格推移の中で上昇局面だけではなく下落局面でも利益を狙えます。

ココがおすすめ

リップルでレバレッジ取引する際の注意点

一方、レバレッジ取引には注意点もあります。
ここでは、以下2つの注意点について見ていきましょう。

  1. スワップポイントが発生する
  2. リスクも大きくなる

それぞれ解説していきます。

スワップポイントが発生する

レバレッジ取引では、日にちをまたいでポジションを保有すると「スワップポイント」という手数料が発生します。
レバレッジ取引する際には、値動きだけではなくスワップポイントにも注意しましょう。

ちなみに、Bitterzではスワップポイントの差を狙って取引するスワップアービトラージが可能です。

スワップアービトラージを活用すると、リスクを抑えて利益を狙えます。
ハイリスクハイリターンな通常のレバレッジ取引と組み合わせて使うとよいでしょう。

リスクも大きくなる

高いレバレッジで取引すると、その分リスクも大きくなります。
リップル購入後、予想通りに価格が動けばよいのですが、予想と反対方向に動くと倍率が高い程損失も大きくなるからです。

ただし、ゼロカットシステムのある取引所を選べば、そのリスクを軽減できます。
ゼロカットシステムとは、万が一レバレッジ取引でマイナス残高になっても、損失分を業者が負担してくれるサービスのことです。

ポイント

ちなみに、Bitterzではゼロカットシステムを採用しています。
安心してレバレッジ取引したいのであれば、Bitterzで口座開設するとよいでしょう。

>>Bitterzの口座開設はこちら

リップルでレバレッジ取引する際のおすすめ取引所3選

リップルでレバレッジ取引するならどの取引所を選ぶとよいのでしょうか。
ここでは、以下3つの取引所をご紹介します。

  1. GMOコイン
  2. DMMBitcoin
  3. Bitterz

それぞれ見ていきましょう。

(※各取引所の情報は、更新日時点のものです。最新の情報は、各取引所にてご確認ください。また、投資収益を必ず保証するものではありませんので、最終的なご利用決定はお客様ご自身の判断・責任においてお願いいたします。)

GMOコイン

GMOコインはFX大手のGMOグループにより運営されている仮想通貨取引所です。
2021年2月現在、レバレッジ取引においては全9銘柄を取り扱っています。

東証一部上場の大企業が運営しているという「安心感」はGMOコインの強みでしょう。
操作性に優れた仮想通貨FX専用スマホアプリ「暗号資産ウォレット」も人気です。

レバレッジ取引銘柄数も国内取引所としては多く、リップルのレバレッジ取引を考えている方にはおすすめだといえるでしょう。

DMMBitcoin

DMM BitcoinはDMM.comグループの仮想通貨取引所で、レバレッジ取引に強みがあります。
具体的にはレバレッジ取引の取扱い銘柄数が11種類と、国内取引所としてはかなり豊富です。

リップルを含め、複数の仮想通貨でレバレッジ取引したい方におすすめだといえるでしょう。

Bitterz

Bitterzはリップル以外にビットコインやイーサリアム・ライトコイン・ビットコインキャッシュでレバレッジ取引可能です。

さらに、そのいずれにおいても最大レバレッジ率200倍で取引できます。
限定口座であればレバレッジ率は最大888倍。
2021年2月時点では限定口座の受付は終了していますが、今後追加予定です。

高倍率のレバレッジにはリスクもありますが、Bitterzはゼロカットシステムもあり安心です。
リップルでレバレッジ取引を考えている方はBitterzをおすすめします。

ポイント

現在、Bitterzで新規口座開設を行なうと5,000円〜10,000円分のビットコインがもらえるキャンペーンを実施中です。
キャンペーンは期間限定となっておりますので、お早めに口座開設をお済ませください。

>>Bitterzの口座開設はこちら

まとめ:リップルのレバレッジ取引ならBitterzがおすすめ

リップルでレバレッジ取引するメリットや注意点・おすすめの取引所など紹介しました。

レバレッジ取引は少額でもハイリターンを狙えます。
ただし、その分リスクが大きいことも認識しておかなければなりません。
リップルでレバレッジ取引するのであれば、メリットだけではなくハイリスクである注意点も押さえておく必要があるでしょう。

ちなみに、Bitterzではゼロカットシステムを採用していることから、初心者の方でも安心してレバレッジ取引をスタートできます。
一方で、レバレッジ率200倍というハイリターン取引も可能です。
また、限定口座では888倍での取引も可能。
2021年2月時点では限定口座の申し込みが終了してしまいましたが、今後追加予定です。

リップルでレバレッジ取引したいという方はBitterzでの口座開設を考えてみてはいかがでしょうか。

今なら新規口座開設で
ビットコイン5,000円~10,000円分プレゼント!

Bitterzで仮想通貨FXを始めてみませんか?

仮想通貨FXとは何か? >>

  • 元手の888倍の資金でトレードできる
  • ハイリターンを得られる可能性が高い
  • 取引手数料無料
  • 入出金手数料無料

Bitterzでは、お客様が利益を上げられるような、新しいトレード体験をご用意しております。
また、ただいま新規口座開設でビットコイン5,000円~10,000円分をプレゼントしております。
このご機会にぜひ、Bitterzをお試しくださいませ。


わずか1分で登録完了!新規口座開設でビットコインを手に入れる

Related Articles関連記事

PREV
リップルの将来性ってどうなの?将来性が高い理由や今後の予測を解説
NEXT
リップルの購入方法を解説!最低購入額や取引所選びのポイントとは?

Copyright© Bitterzコラム , 2021 All Rights Reserved.