投稿日:2021.05.19

更新日:

JPYコインとは?仮想通貨ではないって本当?3つの注意点や購入方法など

JPYコインとは?仮想通貨ではないって本当?3つの注意点や購入方法など

ステーブルコインに興味を持っている方の中には「JPYコインの注意点を知りたい」「JPYコインの購入方法について知りたい」と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

JPYコインは日本初の日本円ステーブルコインであり、仮想通貨の技術を活用した決済と取引の活性化を目指しています。
JPYコインにはどのような特徴があるのでしょうか。

本記事では、仮想通貨取引所である当社Bitterz(ビッターズ)が、JPYコインの概要や注意点・購入方法を解説します。
JPYコインへの理解が深まり、今後の投資判断に役立てられるでしょう。

JPYコインとは?

JPYコインとは?

JPYコインは日本初となる日本円ステーブルコインです。
ここでは、JPYコインの特徴を以下の通りご紹介します。

  1. 日本初の日本円ステーブルコイン
  2. ERC20トークン
  3. Amazonで商品を購入できる

それぞれ見ていきましょう。

日本初の日本円ステーブルコイン

JPYコインは「日本暗号資産市場株式会社」により、2021年1月下旬に販売開始されました。
日本初の日本円ステーブルコインとして、「1JPYC=1円」の価値を一定に保ちます。
「JPYC」とはJPYコインの数量を示す単位です。

ステーブルコインは取引価格が変動しにくい通貨のこと。
JPYコインの価値は日本円と連動するように調整されるため、一般的な仮想通貨と比較して安定したレートになります。

ドルと価格差が生じることもあるERC20トークン

JPYコインはERC20トークンです。
ERC20トークンとは、イーサリアムのメインネット上で使用されるように設計された技術を指します。

JPYコイン以外にも、ERC20トークンは数多く発行されているのです。
ERC20トークンとして発行されているメリットは、ERC20トークン対応のウォレットであれば一斉管理できる点が挙げられるでしょう。

Amazonで商品を購入できる

JPYコインはAmazonとも提携しており、同サイト上で「1JPYC=1円」として利用できます。
そのため、多くの買い物にJPYコインを利用できるでしょう。

また、今後他のECサイトでも広く利用できるようになる可能性があります。

JPYコインの3つの注意点

JPYコインの3つの注意点

ここでは、JPYコインにおける3つの注意点をご紹介します。

  1. 法的には仮想通貨ではない(前払式支払手段)
  2. 払い戻しできない
  3. 中央集権型なので発行会社の倒産リスクがある

それぞれ見てみましょう。

法的には仮想通貨ではない(前払式支払手段)

実は、JPYコインは法的には仮想通貨ではありません。
正式には株式会社により発行される「自家型前払式支払手段」なのです。

自家型前払式支払手段とは、何らの媒体上で事前にお金を支払い、購入やチャージによって金額が確認できるものを指します。

自家型前払式支払手段の例は次の通りです。

  1. 商品券
  2. カタログギフト券
  3. プリペイドカード
  4. 図書カード

以上を踏まえると、JPYコインはERC20トークンを利用した「プリペイドコイン」の方が近い表現かもしれません。

払い戻しできない

JPYコインは払い戻しができません。
ただし、Uniswap(ユニスワップ)には利用できるため、別の媒体上での売買は可能です。

Uniswapとは、イーサリアムのブロックチェーン上でERCトークンの交換をできる分散型取引所を指します。
JPYコインの払い戻しを希望する場合は、Uniswapを利用するとよいでしょう。

中央集権型なので発行会社の倒産リスクがある

JPYコインは中央集権型なので、発行会社の倒産リスクがある点にも注意しましょう。

ビットコインを始めとして、仮想通貨の多くは非中央集権型です。
一方、JPYコインは「日本暗号資産市場株式会社」により発行された通貨で、同社によりレートの調整がなされています。

このため、もし日本暗号資産市場株式会社が倒産すれば、JPYコインの価値は無くなる可能性があるのです。

仮想通貨への投資を検討するのであれば、こうしたリスクも検討する必要があるでしょう。
また、仮想通貨自体はもちろん、仮想通貨取引所のリスクにも配慮が必要です。

ちなみに

Bitterzは「2段階認証」や「コールドウォレット」・「マルチシグによるリスク管理」など万全のセキュリティ対策を実現しています。
安心して仮想通貨取引したいという方はBitterzを利用してみてはいかがでしょうか。
>>Bitterzの口座開設はこちら

JPYコインはどこで購入できる?

JPYコインはどこで購入できる?

JPYコインはどのように購入するのでしょうか。
ここでは、JPYコインの購入方法について以下3つをご紹介します。

  1. 公式サイトで購入可能
  2. 2021年3月時点で現金かイーサリアムで購入可能
  3. 今後クレジットカードやビットコインでの購入も可能に

公式サイトで購入可能

JPYコインは日本暗号資産市場の公式サイトより購入可能です。
公式サイトから「名前」や「購入方法」など記入して銀行振り込みなどの方法で購入できるようになっています。

仮想通貨取引所への登録なども不要であり、お手軽に購入できるのです。

2021年3月時点で現金かイーサリアムで購入可能

2021年3月時点での購入方法は、現金かイーサリアムの2種類となっています。

銀行振込による購入手順は次の3ステップです。

  1. フォームへの入力
  2. 指定口座へ振込み
  3. JPYコインを受け取る

3ステップを踏むことで、翌営業日までに指定のイーサリアムアドレス宛にJPYコインが送金されます。

また、イーサリアムでの購入手順も同様です。

  1. フォームへの入力
  2. 指定のイーサリアムアドレスにイーサリアムを送金
  3. JPYコインを受け取る

上記通り、JPYコインの受け取りにはイーサリアムアドレスが必要になります。
JPYコインの購入を検討するのであれば、事前に準備しましょう。

今後クレジットカードやビットコインでの購入も可能に

2021年3月時点で、JPYコインは銀行振込かイーサリアムによる方法でしか購入できません。
しかし、今後クレジットカードやビットコインでの購入も可能になる予定です。

公式ホームページには、クレジットカードとビットコインでの購入ボタンが既に用意されており、現在は「準備中」の状態
クレジットカードやビットコインでの購入も可能になれば、より利用しやすくなるでしょう。

まとめ:JPYコインやステーブルコインの今後に注目しよう

まとめ:JPYコインやステーブルコインの今後に注目しよう

JPYコインの概要や注意点・購入方法など解説しました。

日本円に固定されたステーブルコインであるJPYコイン。
注意点はいくつかあるものの、日本初の日本円ステーブルコインとして、その動向に今後も注目していきたいところです。

ちなみに

BitterzではJPYコインの購入にも使えるイーサリアムを、レバレッジ取引含めて取引可能です。
Bitterzでは最大レバレッジ率888倍と高倍率での取引が可能。
イーサリアムの購入ならBitterzを利用してみてはいかがでしょうか。

>>Bitterzの口座開設はこちら

仮想通貨FXで少資金からハイリターンを狙えます!

あなたも今のうちに仮想通貨FXを始めてみませんか?
仮想通貨FXとは、仮想通貨取引所に証拠金(担保)を預けて、その何十倍もの金額で仮想通貨取引をするトレード手法のこと。

  • 元手の888倍の資金でトレードできる
  • 少資金ハイリターンを狙える
  • 下落の局面でも利益をあげることができる

仮想通貨にFXには上記のようなメリットがあります。
まずは以下のボタンより、仮想通貨FXの概要や取引の仕方をご確認ください。


仮想通貨FXの詳細を確認する

Related Articles関連記事

PREV
USDTとUSDCの違いとは?それぞれの特徴と3つの違いを解説
NEXT
仮想通貨取引所と販売所の違い|あなたが選ぶべきのはどちらか解説

Copyright© Bitterzコラム , 2021 All Rights Reserved.