投稿日:

イーサリアムの将来性ってどうなの?期待される新技術や著名人の予想を解説

イーサリアムの将来性ってどうなの?期待される新技術や著名人の予想を解説

「イーサリアムに投資するべきなのか?」「今後イーサリアムの価格はどうなるのだろう?」そう考えている方も多いのではないでしょうか?

人気の仮想通貨であるイーサリアムに投資をするうえで、欠かせない情報である今後の将来性。
将来性を見極めるには、イーサリアムに搭載される新しい技術や著名な専門家の予想を知ることが大事です。

本記事では、仮想通貨取引所である当社Bitterz(ビッターズ)が、イーサリアムの今後の価格に影響がある新技術や著名人の予想についてまで詳しく解説していきます。
イーサリアムの将来性を見極める判断材料を理解でき、今後の投資に役立てられるでしょう。

ココがおすすめ


イーサリアムの将来性に関する5つのポイント

イーサリアムの将来性に関する5つのポイント

2021年4月時点で時価総額2位を誇る、高い人気の仮想通貨であるイーサリアム(ETH)。
イーサリアムは、プラットフォームの構築やスマートコントラクトによる取引の自動化のように、ビットコインと異なる特徴を持ちます。

利便性が高く、多くの支持を集めるイーサリアムに対して、今後投資すべきなのか気になる方も多いのではないでしょうか。

結論からいうと、イーサリアムの将来性は明るいといえるでしょう。
ここでは、イーサリアムの将来性に関するポイントとして次の5つを紹介します。

  1. イーサリアム2.0
  2. DeFi市場
  3. ステーキング市場
  4. ETFへの上場
  5. ライデンネットワーク

それぞれ見てみましょう。

イーサリアム2.0

イーサリアム2.0とは、現在のイーサリアムのアップデートにより誕生する、次世代のイーサリアムのこと。

イーサリアムは、発行直後から大規模な性能向上のアップグレードが進行しているのです。
アップグレードは大きく次の4段階のロードマップで計画されています。

段階
概要
1段階フロンティアバグの修正
2段階ホームステッドマイニングの難易度調整による安定化
3段階メトロポリス4段階へ移行の準備
4段階セレニティPoWからPoSへ

現在は3段階目まで完了し、2020年12月から4段階目が進行しているのです。

最終段階である4段階目のセレニティでは、マイニング方式がPoWからPoSに移行されます。
PoSに移行されれば、PoWよりも多くのマイナーが参加できるため、維持コストの大幅な低下やスケーラビリティ問題の改善が見込まれるのです。

アップデートによる価格の上昇

アップグレードでの性能向上への期待の高さは、価格にも影響しているでしょう。
過去のアップグレード完了時には、イーサリアムは値上がりしています。

4段階目を完了することでイーサリアムのアップデートは完了するため、これまでのアップグレード以上に注目を集めています。
2020年12月から始まった4段階目は2022年に完了する見込みであるため、その動向を把握しておくとよいでしょう。

DeFi市場

DeFi市場の成長に伴い、イーサリアムの価格も上昇する可能性が高いです。

DeFiとは、分散型金融とも呼ばれ、ブロックチェーンを活用して構築される金融システムのこと。
仮想通貨と同じように分散型ネットワークを利用し、世界中で誰でもアクセスでき、自立的に管理できる金融システムでもあります。
これにより、金融商品の取引や資金移動時に、金融機関の仲介が不要になるのです。

したがって、より素早く透明性の高い取引ができ、利便性の向上が見込まれます。

DeFi市場は近年注目が高まる傾向にあり、これから大きく成長する可能性が高いといえるでしょう。
DeFiはその大半がイーサリアムのブロックチェーンをベースとして開発されています。
そのため、DeFi市場の成長もイーサリアムの価格に大きく影響する可能性があるのです。

ステーキング市場

ステーキングとは、仮想通貨の保有によって、報酬を得る方法のこと。
仮想通貨をネットワーク上に預け入れれば、ブロックチェーンの管理に貢献できます。
ステーキングでは仮想通貨を預け入れた報酬として、新たな仮想通貨を得られるのです。

ステーキングはPoSを採用している仮想通貨で行えます。
仮想通貨を保管するだけで報酬を得られるため、専門知識やPoWのような高度な設備も必要なく、より多くの人がマイニングに参加できるという特徴があります。

PoWの課題解決を期待されているPoSは近年注目が高まり、それに伴いステーキングへの需要も高まるといえるでしょう。

イーサリアムではアップデートによってPoSへ移行するため、ステーキングが可能となりました。
今後ステーキングの需要の高まりに伴い、イーサリアムへの期待も高まる可能性が大いにあるでしょう。

ETFへの上場

イーサリアムは上場投資信託であるETFへの上場を、米国証券取引委員会 (SEC)に申請しています。

ETFに承認されれば、多くの投資家から投資されるようになるでしょう。
その資金がイーサリアムに流入すれば、研究資金が豊富になり、多くのサービスが構築されると予想されます。

現在イーサリアムは上場申請中であり、承認には至っていません。
今後承認されれば、イーサリアムの価格に大きな影響を与えるでしょう。

ライデンネットワーク

ライデンネットワークは、ブロックチェーン外で取引処理を行い、ブロックチェーンの負担を減らし、処理時間を大幅に短縮します。
処理時間の短縮だけでなく、それに伴う手数料の低下も可能となるのです。

イーサリアムの抱えるスケーラビリティ問題の解決を期待されている技術として、ライデンネットワークがあります。

スケーラビリティ問題とは、仮想通貨取引の遅延や、手数料が高騰する問題のこと。
この解決手段としてライデンネットワークというシステムの開発が進んでいるのです。

イーサリアムにライデンネットワークが実装されることにより、取引時間の短縮や手数料の低下が可能となり、実用性が高まるでしょう。

ポイント

ちなみに、Bitterzではイーサリアムの取引ができるのはもちろん、イーサリアムでのレバレッジ取引も可能です。
レバレッジ倍率は最大888倍と高く、ゼロカットシステムを採用しているため、高倍率でも安心して取引ができます。

レバレッジ取引を含めてイーサリアムで取引したいという方はBitterzがおすすめです。

>>Bitterzの口座開設はこちら

イーサリアムの将来性に関する著名人の発言

イーサリアムの将来性に関する著名人の発言

イーサリアムの詳しい知識を有している人は、今後に対してどのような予想をしているのでしょうか。
ここでは、イーサリアムの将来性に関する著名人などの発言として次の3つをご紹介します。

  1. Salsa Tekila氏:2021年から1年間で4倍になる
  2. webbot :今後のイーサリアムは価格が大きく上下する
  3. Crypto Research Report:2025年までに40万円

Salsa Tekila氏:2021年から1年間で4倍になる

著名な仮想通貨トレーダーであるSalsa Tekila氏は、イーサリアムの価格は2021年でビットコインを超えると予想しています。

現在の価格からすると、ビットコインを超えるとおよそ4倍になる計算であり、大きな価格上昇が見込まれるでしょう。

webbot:今後のイーサリアムは価格が大きく上下する

仮想通貨の価格予想のために開発された人工知能(AI)であるWebbot。

Webbotでは、インターネットに投稿されたコメントをもとに、感情の値を分析して仮想通貨価格の上下を予測しています。
価格予想の精度が高く、これまでも多くの仮想通貨の価格予想を的中させているのです。

Webbotは、イーサリアムの今後の価格について、大きく上下すると予想しています。
ただ、仮想通貨の価格は全体的に非常に上下しているため、乱高下はイーサリアムに限りません。
イーサリアムもその動向を確認しながら、慎重に投資するとよいでしょう。

Crypto Research Report:2025年までに40万円

仮想通貨やブロックチェーンの分析を行っているCrypto Research Report。
Crypto Research Reportで公開された「2020年・2025年・2030年・2033年」の価格予想のレポートでは、イーサリアムの価格が次のように予想されています。

価格予想
日本円(2020年6月30日時点レート)
2020年$331約3.5万円
2025年$3,549約38万円
2030年$3,644約39万円
2033年$3,441約37万円

2025年までに$3,549、日本円でおよそ40万円と大幅な価格の上昇を予想しているのです。
価格の上昇のピークは2020年~2025年でもあり、その動向には注目すべきでしょう。

まとめ:多くの新技術と関係するイーサリアムは将来性の高い仮想通貨

まとめ:多くの新技術と関係するイーサリアムは将来性の高い仮想通貨

イーサリアムの将来性について、影響を与える新技術や著名人の予想をお伝えしました。

大型アップデートの完了や新技術の搭載により、今後大きく成長する可能性があるイーサリアムは、著名人もその将来性を高く予想しています。
新しい技術の動向や専門家の予想を参考にし、イーサリアムの今後に注目し、投資に役立てるようにしましょう。

イーサリアムへの投資を検討しているのであれば、高倍率のレバレッジ取引のできる海外取引所がおすすめです。

ポイント

ちなみに、Bitterzではレバレッジ取引が可能であり、海外取引所であるため最大888倍での投資が可能です。
高倍率の取引でもゼロカットシステムを採用しているため、安心してレバレッジ取引可能です。
高倍率のレバレッジ取引のできる海外取引所での取引を検討されている方は、Bitterzの利用をおすすめします。
>>Bitterzの口座開設はこちら

今なら新規口座開設で
ビットコイン5,000円~10,000円分プレゼント!

Bitterzで仮想通貨FXを始めてみませんか?

仮想通貨FXとは何か? >>

  • 元手の888倍の資金でトレードできる
  • ハイリターンを得られる可能性が高い
  • 取引手数料無料
  • 入出金手数料無料

Bitterzでは、お客様が利益を上げられるような、新しいトレード体験をご用意しております。
また、ただいま新規口座開設でビットコイン5,000円~10,000円分をプレゼントしております。
このご機会にぜひ、Bitterzをお試しくださいませ。


わずか1分で登録完了!新規口座開設でビットコインを手に入れる

Related Articles関連記事

PREV
イーサリアムとは?イーサリアムならではの特徴やメリットを解説します
NEXT
イーサリアムでレバレッジ取引!取引所選びのポイントとおすすめ取引所3選

Copyright© Bitterzコラム , 2021 All Rights Reserved.