投稿日:

イオスのスプレッドを解説!海外取引所選びのポイントやおすすめ取引所3選

「イオスのスプレッドについて知りたい」「海外の取引所はどこが良いのか」といった方は多いでしょう。

世界的に人気の仮想通貨であるイオス。
時価総額ランキングで上位に位置しており、購入を検討する方も多いのではないでしょうか。
本記事では、仮想通貨取引所である当社Bitterz(ビッターズ)が、イオスのスプレッドやおすすめの海外取引所について紹介します。

この記事を読めば、イオスのスプレッドや海外取引所選びのポイントなど理解できるでしょう。

ココがおすすめ


イオスをお得に購入するならスプレッドに着目しよう

イオスに投資する場合、どのような点に注目すると良いのでしょうか。
イオスを賢く購入するには、スプレッドを理解するのが大切です。

ここでは、イオスのスプレッドについて以下の通り解説します。

  1. イオスは2021年2月時点で海外取引所のみの取り扱い
  2. スプレッドは取引所の実質的手数料
  3. 海外取引所でスプレッドが狭くお得に購入できる取引所を選ぼう

それぞれ見ていきましょう。

イオスは2021年2月時点で海外取引所のみの取り扱い

2021年2月時点で金融庁に登録されている国内取引所で、イオスは取り扱われていません。
そのため、イオスを購入するには海外取引所を利用する必要があります。

国内取引所が新たな仮想通貨を取り扱うには、資金決済法や金融庁の運用において認可を受け、ホワイトリストに登録されなくてはなりません。
今後、国内取引所でイオスが上場される可能性も考えられるでしょう。
これまでに国内で新たに取り扱われた通貨の多くは、上場後に大きく価格が上昇しています。

上場される前に取得できれば、大きな利益を期待できるでしょう。
そのためには、海外取引所で口座開設を行い、イオスを購入しておくことをおすすめします。

スプレッドは実質的な手数料

スプレッドとは、取引時に発生する買値と売値の差のことです。

買値と売値の差が手数料として引かれ、取引所に支払われます。
この差が狭いほど手数料が少なく済むので、賢く購入可能となるのです。

イオスを購入するなら、スプレッドの狭さに注目して検討しましょう。

関連記事
仮想通貨FXのスプレッドとは?狭いスプレッドで取引できる仮想通貨取引所5選

「ビットコインで仮想通貨FXをやってみたいけど、スプレッドってなに?」 「仮想通貨FXの販売所って?取引所との違いは?」 このような疑問をもつ仮想通貨FX初心者は必見です。 仮想通貨FXをはじめるなら ...

続きを見る

海外取引所でスプレッドが狭くお得に購入できる取引所を選ぼう

イオスを少しでもお得に購入するなら、海外取引所でスプレッドが狭い所を選ぶのをおすすめします。

スプレッドは、購入する取引所によって差が生じるのです。
海外取引所では外国語で表記されていて分かりにくいですが、手数料について確認した上で取引するようにしましょう。

たとえスプレッドが狭くても、思わぬ手数料を徴収される可能性が考えられます。
また、日本語に対応している海外取引所を利用するのもおすすめです。

取引所ごとのスプレッドを確認するとともに、余計な手数料を支払わずに済む所を選びましょう。

海外取引所を選ぶ際の3つのポイント

海外取引所を選ぶ際にはどのような点に注目すると良いでしょうか。
取引所選びの3つのポイントについて以下の通り紹介します。

  1. スプレッドの狭さ
  2. 主要通貨の取り扱い
  3. レバレッジ率

スプレッドの狭さ

海外取引所を選ぶ際には、スプレッドの狭い取引所を選びましょう。

スプレッドが狭ければ、取引コストを抑えられます。
取引所によってスプレッドに差があるため、なるべくスプレッドの狭い取引所を選べば、お得に購入できるでしょう。

主要通貨の取り扱い

主要通貨を取り扱っているかどうかも取引所選びのポイントです。
ビットコインを始めとした時価総額上位の通貨であれば、流通量が多いため、価格変動の影響が小さくなるでしょう。

一方、流通量の少ない通貨の場合、価格変動幅が大きくなりやすいのです。
変動幅が大きければ、上場廃止になる可能性もあります。

上場廃止になると、所有していた仮想通貨の価値が暴落してしまうケースも多いため、注意しなければなりません。
その点、主要通貨であれば、急な上場廃止は考えにくいのです。

海外取引所での口座開設を検討しているのであれば、主要通貨を取り扱いしている海外取引所を選ぶのをおすすめします。

レバレッジ率

海外取引所を選ぶ際には、レバレッジ率の高さも重要なポイントです。

国内の場合、レバレッジ率は最大4倍までに規制されています。
さらに、2021年5月からはレバレッジ率最大2倍へ規制が強化される予定です。

一方、海外取引所は上記の規制対象外となっています。
そのため、100倍や200倍といったハイレバレッジ運用が可能となり、少ない資金で大きなリターンが期待できるでしょう。

また、ゼロカットシステムを採用している取引所を選ぶのもおすすめです。
ゼロカットシステムを採用している場合、ロスカットされても資産を超える追証が発生しません。
借金を抱える心配が要らないため、安心して取引できるでしょう。

関連記事
仮想通貨FXを低リスクで運用しよう!ゼロカットの仕組みを徹底解説!

「仮想通貨FXは、運用に失敗したら損失が大きい」と思っていませんか? 確かに、仮想通貨FXはリスクが伴う資産運用ですが、ゼロカットシステムがある取引所を利用すれば低リスクで運用が可能です。 今回は、仮 ...

続きを見る

ポイント

ちなみに、Bitterzでは限定口座でのレバレッジ倍率最大888倍(通常口座で200倍)です。
2021年3月時点で限定口座は受付終了していますが今後追加予定。

またゼロカットシステムも採用しており万が一のときも安心して運用できます。
海外取引所での口座開設を検討している方は、Bitterzを利用することをおすすめします。

>>Bitterzの口座開設はこちら

お得に取引できる海外取引所のおすすめ3選

取引所選びのポイントについて紹介しました。
では、具体的にどの海外取引所がおすすめなのでしょうか。

以下、おすすめの海外取引所を3つご紹介します。

  1. BINANCE
  2. BitMart
  3. Bitterz

(※各取引所の情報は、更新日時点のものです。最新の情報は、各取引所にてご確認ください。また、投資収益を必ず保証するものではありませんので、最終的なご利用決定はお客様ご自身の判断・責任においてお願いいたします。)

BINANCE

世界第1位のユーザー訪問数を誇る世界最大級の取引所であるBINANCE。

先物取引やBinance apiといった充実のサービスが人気の理由でしょう。
CoinMaketCapの海外取引所ランキングにおいて総合1位を獲得している点からも人気の高さが窺えます。

取引手数料は0.1%からと比較的安く設定されているうえに、ユーザーの利用状況に応じて手数料が安くなる仕組みも導入されています。
取り扱い通貨種類も250種類以上と豊富であり、公式アプリも日本語に対応されていて使いやすい点もおすすめできるでしょう。

BitMart

2017年に設立され、現在までに200万以上のユーザーに利用されている人気の取引所であるBitMart。

取り扱い通貨種類も300種類以上と豊富であり、独自トークンであるBMXも注目されています。
レバレッジ取引も最大100倍まで対応しており、ハイレバレッジでの運用が可能です。

また、BitMartでは「ミッションX」と呼ばれる独自のシステムがあります。
ミッションXの特徴は、利用者が新たに上場を願う通貨へ投資できる点。
投資金額が目標額に到達するとBitMart市場で新規上場され、投資割合に応じた手数料が受け取れる仕組みです。

取引手数料はメイカー・テイカー共に0.25%からであり、取引状況に応じて安くなる仕組みが導入されています。
最大でメイカー0.015%、テイカー0.02%までと非常に安い手数料で取引可能です。

ココがおすすめ

Bitterz

2020年9月より運営を開始以降、2021年3月時点で50,000口座以上の口座開設実績を持つBitterz。

レバレッジ率は最大888倍まで対応しており、ゼロカットシステムも採用されています。
そのため、借金を抱える不安を抑えたうえで、ハイレバレッジ取引可能です。

変動スプレッド制を採用し、取引手数料や入金・出金手数料は無料で利用できるため、手数料を安く抑えたい方におすすめでしょう。

また、開発メンバーやサポートスタッフに日本人も参加しており、海外取引所でありながら日本語に完全対応しています。
海外取引所で日本語対応の取引所はいくつかあるものの、完全対応している所は少ないのです。
特に海外取引所での口座開設に不安を抱いている方は、Bitterzであれば国内取引所と変わらない感覚で利用できます。

ポイント

ちなみに、Bitterzでは現在、新規口座開設で5,000円〜10,000円分のビットコインがもらえるキャンペーンを実施中です。
キャンペーンは期間限定となっていますので、お早めにご登録をお済ませください。

>>Bitterzの口座開設はこちら

まとめ:スプレッドやレバレッジ率などお得に取引できる海外取引所で口座開設しよう

本記事では、イオスのスプレッドやおすすめの海外取引所について紹介しました。
イオスをお得に購入するには、スプレッドの狭い取引所を選ぶのが一つのポイントとなります。
ただ、2021年3月時点では金融庁に登録のある国内取引所でイオスを購入できません。
このため、海外取引所で口座開設する必要があります。

海外取引所を利用するのであれば、本記事でご紹介した取引所選びのポイントを押さえておくとよいでしょう。
海外取引所は、国内では取り扱いのない通貨を購入できたり、ハイレバレッジでの運用ができたりする魅力があります。

お得に取引できる海外取引所で口座開設して、賢く投資を始めてみてはいかがでしょう。

今なら新規口座開設で
ビットコイン5,000円~10,000円分プレゼント!

Bitterzで仮想通貨FXを始めてみませんか?

仮想通貨FXとは何か? >>

  • 元手の888倍の資金でトレードできる
  • ハイリターンを得られる可能性が高い
  • 取引手数料無料
  • 入出金手数料無料

Bitterzでは、お客様が利益を上げられるような、新しいトレード体験をご用意しております。
また、ただいま新規口座開設でビットコイン5,000円~10,000円分をプレゼントしております。
このご機会にぜひ、Bitterzをお試しくださいませ。


わずか1分で登録完了!新規口座開設でビットコインを手に入れる

Related Articles関連記事

PREV
イオスを購入できる取引所はどこ?おすすめできる海外取引所4選
NEXT
ビットコインキャッシュとは?特徴や仕組み・おすすめ取引所3選をご紹介

Copyright© Bitterzコラム , 2021 All Rights Reserved.