投稿日:

ビットコインキャッシュとは?特徴や仕組み・おすすめ取引所3選をご紹介

「ビットコインキャッシュってどんな仮想通貨?」「ビットコインと何が違うの?」

このような疑問をお持ちの方は多いのではないでしょうか?

ビットコインからハードフォークして生まれたビットコインキャッシュは、どんな仕組みであり、ビットコインと何が違うのでしょうか?

本記事では、仮想通貨取引所である当社Bitterz(ビッターズ)が、ビットコインキャッシュの特徴や仕組みについてご紹介。
さらに、ビットコインとの違いやおすすめの取引所についてまで具体的に解説していきます。

本記事を読めば、ビットコインキャッシュについて理解し、今後の投資に役立てられるでしょう。

ココがおすすめ


ビットコインキャッシュとは?

時価総額上位に位置する人気の仮想通貨「ビットコインキャッシュ(BCH)」
「ビットコイン」という名前がついているため、ビットコインと深く関係しています。
2017年8月にビットコインの抱える問題を解決するために、ビットコインキャッシュは誕生しました。

スケーラビリティ問題解消のためビットコインからハードフォーク

ビットコインのスケーラビリティ問題解消のため、ビットコインからハードフォークし、ビットコインキャッシュが生まれました。

スケーラビリティ問題とは、処理能力の制限により処理速度が低下し、送金に時間がかかってしまう問題のこと。
ビットコインでは、ブロックチェーンの容量制限によりマイニングや取引処理に時間やコストがかかるようになっていました。
ビットコインの取引拡大に伴い、スケーラビリティ問題は深刻化していたのです。

スケーラビリティ問題を解決するための方法として、次の2つが検討されました。

    • Segwit(セグウィット)を使った取引情報を圧縮させることによる処理速度の向上
    • Big Block(ビックブロック)を使った処理能力の向上によるネットワーク混雑の解消

2つの方法で意見は別れ、後者が選択されて生まれたのがビットコインキャッシュです。

関連記事
ビットコインのブロックサイズ問題について理由や解決法をご紹介

「ブロックサイズ問題がビットコインに与える影響を知りたい」 「ビットコインのブロックサイズ問題により引き起こされる問題を知りたい」 あなたはこのように考えていませんか? ビットコインには1MBというブ ...

続きを見る

ハードフォーク

ハードフォークとは通貨分裂の意味を持ちます。
アップグレードする際、すでに存在していた通貨が既存の通貨と別れ、新しいルールや仕様に生まれ変わるのです。

ビックブロックでの問題解決でも、ブロックサイズを大きくするため取引台帳の分岐が生まれ、結果として「ビットコインキャッシュ」が誕生しました。

なお、ビットコインキャッシュ誕生後もビットコインはハードフォークしています。
これにより、ビットコインゴールドやビットコインダイヤモンドなど「ビットコイン」と名のついた仮想通貨が誕生しています。
今後も同様の仮想通貨が誕生する可能性はあるといえるでしょう。

関連記事
ハードフォークとは何か知りたい方必見!仮想通貨への影響について解説

「ハードフォークとは何か知りたい」 あなたはこのように考えていませんか? 仮想通貨取引をしている方なら一度は「ハードフォーク」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。 今回は、仮想通貨取引所 ...

続きを見る

2021年3月時点で時価総額上位のアルトコイン

発行されて以降ビットコインキャッシュは、時価総額上位に継続して位置する人気のアルトコインでもあります。
時価総額約1兆円で全体の11位と上位に位置しており、仮想通貨の中でも主要なアルトコインの一つです。

2018年11月のハッシュウォーについて

ビットコインキャッシュにおいて有名な出来事として挙げられるのが、2018年11月に勃発した「ハッシュウォー」です。

ハッシュウォーとは、主導権を巡るハッシュ競争のこと。
ハッシュ競争では、ハードフォーク後に生成されるブロックチェーンの長さが競い合われます。
より長いチェーンを生成した方に正当性があり、チェーンの短い方は消滅するルールです。

ビットコインABC派とビットコインSV派

2018年、ビットコインキャッシュはハードフォークしています。
この時のハードフォークでは、ビットコインABC派とビットコインSV派によるハッシュウォーが過熱しました。

ビットコインABC派は新しい技術推進派であり、ビットコインSV派は既存システムの改善で問題を解決し、シンプルで安全性のあるシステムを進める派閥。
この2大派閥に分裂し、ハードフォークが行われたのです。

最終的に決着は付かず、2つのブロックチェーンに別れ、それぞれ独自で開発が進められました。
ビットコインキャッシュはABC派の生み出した仮想通貨が継承し、SV派は新しくビットコインSVを生み出すことになります。

ココがおすすめ

ビットコインとビットコインキャッシュの違いとは?

ビットコインからハードフォークしてビットコインキャッシュは誕生していますが、ビットコインとは異なる点があります。
中でも特徴的なのが以下の2点です。

  1. オンチェーンとオフチェーン
  2. ビットコインよりブロックサイズが大きい

それぞれ見てみましょう。

オンチェーンとオフチェーン

ビットコインはオフチェーンを採用しており、ビットコインキャッシュはオンチェーンを採用しています。

オンチェーンとは、ブロックチェーン上で取引データを全て処理すること。
反対にオフチェーンとは、ブロックチェーン外で取引データの処理を行い、その結果をブロックチェーンに記録する仕組みです。

オフチェーンを使えば、本来のブロックチェーンに記載するデータの容量を抑えられ、処理速度が上がります。
ただし、ブロックチェーン上に全ての記録が残らないため、透明性や安全性の面での懸念があるのです。
セキュリティ面では、全てを記録するオンチェーンの方が優れているでしょう。

ビットコインよりブロックサイズが大きい

ビットコインのブロックサイズが1MBなのに対して、ビットコインキャッシュは32MBであるため、容量が大きくなっています。
ブロックサイズが大きければ、より多くの情報を処理できるため、スケーラビリティ問題の解決につながるのです。

これにより、オンチェーン上で処理を行っても処理の時間を短くでき、ビットコインの送金時間の問題を解決できました。

ビットコインキャッシュ投資におすすめの取引所3選

ここではビットコインキャッシュ購入におすすめの取引所をご紹介します。
ビットコインキャッシュは複数の取引所で取扱いがありますが、特におすすめなのは以下3つです。

  1. bitFlyer
  2. Coicheck
  3. Bitterz

それぞれ見ていきましょう。

(※各取引所の情報は、更新日時点のものです。最新の情報は、各取引所にてご確認ください。また、投資収益を必ず保証するものではありませんので、最終的なご利用決定はお客様ご自身の判断・責任においてお願いいたします。)

bitFlyer

株式会社bitFlyerが運営し、国内の主要メガバンクやベンチャーキャピタルからも出資を受けているbitFlyer(ビットフライヤー)。
取引にライセンスの必要なアメリカやヨーロッパでもサービスを提供している仮想通貨取引所です。

ビットコインキャッシュを始めとして主要な仮想通貨12種類を取扱い、さらにFXや先物取引等のサービスも展開しており、利用しやすい取引所でしょう。
ハッキングに対しての補償やセキュリティ対策でも高い評価を得ており、信頼できる取引所です。

Coicheck

東証一部上場企業のマネックスグループ子会社である「コインチェック株式会社」が運営するCoincheck。
国内でも仮想通貨の取り扱い数が最多であり、ビットコインキャッシュを含む15種類の仮想通貨を取引できます。

その取引銘柄の多さに加え、スマホアプリでも利用でき、国内トップクラスのセキュリティを備えています。
初心者でも安心して利用できる取引所でしょう。

Bitterz

2020年9月1日にスタートした仮想通貨取引所であるBitterz。

海外取引所でありながら、完全日本語対応が可能で安心して利用可能です。
また、海外取引所であるため、レバレッジ率最大888倍まで取引できます。
そのため、資金が少ない場合でも、高額の取引が可能です。

さらに、最新の取引ツールであるMT5の利用ができる上に、やコールドウォレットや不正ログイン防止といった高いセキュリティ環境が構築されています

扱いやすさやセキュリティの高さ・高いレバレッジと取引所に求められる条件を備えているでしょう。
ビットコインキャッシュの投資ならBitterzがおすすめです。

ポイント

ちなみに、現在Bitterzでは新規口座開設で5,000円〜10,000円分のビットコインがもらえるキャンペーンを実施中です。
キャンペーンは期間限定となっておりますので、お早めに口座開設をお済ませください。

>>Bitterzの口座開設はこちら

まとめ:ビットコインキャッシュは時価総額上位の主要アルトコイン!投資を検討してみよう

ビットコインキャッシュの仕組みや特徴・ビットコインとの違いをお伝えしました。

ビットコインの処理速度を解決するためのハードフォークから生まれたビットコインキャッシュ。
処理速度が速いだけでなく、手数料も安いなどビットコインとの違いも多く、より実用的な仮想通貨として人気があります。
ビットコインキャッシュの仕組みや特徴を理解すれば、今後の投資判断に役立てられるでしょう。

今なら新規口座開設で
ビットコイン5,000円~10,000円分プレゼント!

Bitterzで仮想通貨FXを始めてみませんか?

仮想通貨FXとは何か? >>

  • 元手の888倍の資金でトレードできる
  • ハイリターンを得られる可能性が高い
  • 取引手数料無料
  • 入出金手数料無料

Bitterzでは、お客様が利益を上げられるような、新しいトレード体験をご用意しております。
また、ただいま新規口座開設でビットコイン5,000円~10,000円分をプレゼントしております。
このご機会にぜひ、Bitterzをお試しくださいませ。


わずか1分で登録完了!新規口座開設でビットコインを手に入れる

Related Articles関連記事

PREV
イオスのスプレッドを解説!海外取引所選びのポイントやおすすめ取引所3選
NEXT
ビットコインキャッシュの歴史を解説!誕生の経緯やハッシュウォー・半減期

Copyright© Bitterzコラム , 2022 All Rights Reserved.